本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

​邦彦さんと珍古台の旅に行ってきたので写真を貼る日記 その2

2015/10/30

記事カテゴリ:ムム流・パチンコの楽しみ方
タグ: 珍古台 邦彦 

 

さて、前回の日記同様

邦彦さんと群馬県のバッティングセンターに眠る珍古台を探してきたので、写真をまとめて貼っていきたいと思います。

 

 

まず向かったのが、某バッティングセンター(2店舗目)。

 

なんか、ありそうな雰囲気がしますが果たして…。

 

 

おお!!!

 

 

邦彦さんが指す方向に懐かしい台がありました。

 

 

大海のミドル版です。

僕は全然分からなかったんですが、邦彦さんはセルを見ただけで「あ、違う。珍しい」って言っていました。その目の付け所すげえっす…。

ちなみにミドルじゃない方は、現役で動いているホールがまだあるはず。

 

 

そして

いやー、これは懐かしい!

Fジュリー・ザ・ピンボールですよ!

沢田研二さんとのコラボ台ですよね。

これよく打ちましたわ…。

 

 

そしてバッティングに向かう邦彦さん。

 

 

それを待つ僕(いや、オマエも打てよ!)。

 

 

そんなこんなで邦彦さんが打ち終わり、次のバッティングセンターへ向かいます。

 

ちなみに今度行くところは、めちゃくちゃ古いバッティングセンターなんで、個人的に期待しているんですがね。どうなんでしょうか。

 

前のバッティングセンターから約30分後、その期待の店に到着しました(写真はない)。

ってか、写真を貼る日記なのに、ちょいちょい重要なポイントを撮り忘れる自分っていったい…(笑)。

まぁ、それは置いといて店内に入ると…。

 

 

 

いかにもな雰囲気です。

ここには何かある…。

 

 

邦彦さんが「あ! これ!」と言って向かった先には

 

 

でたー! まことちゃん!

 

そしてその横には

 

 

たこ焼き八ちゃん…!!!

たしか羽根物氷河期(?)に突如としてリリースされたすげえ台ですよ。自分、全然勝てなかった思い出があります(超下手)。

 

その他にも、古い台が数多くあって

 

 

 

 

ほとんど電源が入ってないのがアレなんですけれどね(笑)。

 

 

めっちゃ雰囲気のいい、バッティングセンターでした。

 

 

 

さてさて、時間的にラストとなるバッティングセンターに向かいます。

某漫画の舞台にもなったバッティングセンターらしいのですが、珍古台は果たしてあるんでしょうか?

 

 

店内に入ると…

 

 

 

全然ないー!!!(笑)

 

ふぇぇ、残念ですがこれにて終了でございます。

 

 

最後、帰りに邦彦さんと群馬の珍古台の聖地となりつつある某ホールに行って解散しました。

 

いやー、それにしても楽しかったです。

古い台ってほんと、いいもんですよね。

このブログでも、また珍古台を探す旅をしようと思うので、宜しくお願いいたします。

 

まぁ、ぶっちゃけ全国まわっても巡り合えないような数の珍古台を所有する邦彦さん家に行けば、珍古台の旅は終わるんですけれどね…(笑)。

TOP