本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

​負けたことをすぐに忘れられる方法を探してみた

2015/11/06

記事カテゴリ:調べてみた!
タグ: ネッス ゲンスイ 政重友紀 

こんちわーっす。

ムム見間違いと申します。

突然ですが、パチンコで負けるとすごく嫌な気持ちになりますよね。

 

あぁ、あんなにお金を使わなきゃよかったなとか

あそこでやめとけばよかったとか

あの赤保留が当たっていれば展開が変わっていたなぁとか。

 

いろんなことが思い出されて、「もうパチンコなんかいくか!!!ボ●!!!」ってなるじゃないですか。

 

10月のパチンコ収支-203300円。

 

もうね、最近負けすぎて気持ちが沈んでいるんですよ。

 

まぁ、そんなことを言って実は自宅が城なんですよね? ほら、ライターさんって動画に出ると7億円、1ページ書くと8億円もらえるんでしょ的なことを思っている方もいると思うんです。

さらに「ムムさんの服がいつも同じなのは貧乏キャラアピールのため。本当は部屋一個分の洋服室がある」とか「そのキモい雰囲気も貧乏アピールのため。月の光を浴びるとイケメン太郎に変身するらしい」など誤解している方もいると思いますので、この際ハッキリ言わせてもらうと

 

 

 

毎月6兆稼いでいます。

 

 

だから、パチンコで負けても円形脱毛症(結果的に7箇所)になんてならないし、ライターになってから嫁に生活費を数回しか入れてないなんてこともないし、大切な思い出をブッ●オフとかには売らないし、先日もシークレット来店(隠語でプライベート打ち)を近所のホールで10時間行い、29500円置いてくるなんてこともないんですよ。

 

 

 

何だろう。

パチンコで負けたことを一刻も早く忘れたいんです。

 

ええ、パチンコで負けたことを一刻も早く忘れる方法を探しているんですよね!!!だって引きずるじゃないですか!!!夜、布団にチェックインした時も「あーあーあー」って、持ち玉のまれ→パチンコ打って10時間→29500円投資→最後に→緑保留→当たりそうもないリーチ→ん?…わりと強いカットインだ。まさか?→ごめーん、ハズレでした→みたいな忌々しいあの出来事が甦ってくるんですよ!!!!!!

 

 

ということで今回は

パチンコで負けた後、効果的にリラックスできる(負けたことを忘れさせてくれる)方法を探してみたいと思います。

 

まぁ、僕だけの意見ではアレなので

なんと今回は数あるパチンコ増刊誌の中でも一番ぶっとんだ内容&読み物が充実している(どさくさに宣伝しますが)11月16日発売の『ぱちんこオリ術 メガMIX Vol.14』のDVDコンテンツの撮影で一緒になったネッスさん、政重さん、ゲンスイくんにも話を聞きました。

 

 

まずはネッスさんの負けた後の対処法。

▼バラエティー番組を観て忘れる

 

ネッスさんらしいというか、確かに笑いは残念な敗北を忘れさせてくれる方法として一番いいかもですね。

 

お次は政重さん

▼食べる

 

確かに政重さんらしいというか、食べることは残念な敗北を忘れさせてくれる方法として一番いいかもですね(オマエ、さっきと一緒じゃねーか!)。

ってか、政重さんあんなにスタイルいいのに…。あまり負けてないですねこりゃ(予想)。

 

ラストはゲンスイくん

▼ムムさんを叩く

 

確かにゲンスイくんらしいというか、ムムさんを殴れば残念な敗北を一発で忘れさせてくれる方法…って、おい!!!ゲンスイくん!!!あんたね!!!

的なオチを書いたところで今回これらを試したいと思います。

 

そこで活躍するのが恒例の携帯無料アプリ。

 

 

こちらの無料アプリです。

なんとこのアプリ、携帯に指を置くだけで、なうな気持ちが分かってしまうという優れもの。

 

 

それではさっそく今の気持ちを測定してみましょう。

携帯のカメラの穴に人差し指を置いて…と。

 

 

 

 

ほげ!!!

ストレス度は驚愕の76%!!!!!!

しかもカラダの元気がなさすぎる!!!

 

…なるほどです。そりゃ、元気がないわけですよ。

もうね、即効リラックスせねば…。

 

ということで、ネッスさんのリラックス方法から試してみます。

えっと、バラエティー番組を観ればいいんですよね。

じゃ、僕の好きなユーチューバーの番組でも観てみましょうか…。

 

 

(5分後…)

 

では、さっそく先ほどのアプリで診断してみましょう。

 

 

おお! ストレス度が65%! 加えてカラダも元気になっていますよ。

 

よかった…。なんとなく先日の敗北を忘れたような…。いや、まだですよ!!!!!あの緑保留からの、何気にアツいリーチが!!!ハズれたことを!!!まだ、忘れられないんですよ…。

 

なので、お次は政重さんから聞いた「食べる」を実行したいと思います。

 

 

買ってきました。バベポとは言えなかったので、フルネームで注文したら途中でかみました。ええ、ストレスがアップしたと思います。

 

(10分後…)

 

完食しました。

では、アプリを起動させて…と。

 

 

おー! これも効果がありますね。何だろう。食べている間はあの忌々しい敗北のことを忘れていましたもん。これいいんじゃないですかね。

 

では、ラスト

ゲンスイくんのは置いといて(おい)。

 

僕のオリジナル対処法も試したいと思います。

それはジョギング。

最近、娘が自転車に乗れるようになり、その付き合いで公園に行って走ってきました。

 

 

(30分後…)

 

はぁはぁはぁ…。

めっちゃ疲れた。

さっそくですね、アプリを起動させましょう。

 

 

めっちゃカラダが元気になっていますが、ストレス度がめっちゃアップ…。うーん。これじゃない気がします。

 

 

以上ここまでをまとめると

▼負けた後の気持ち

リラックス度 24%

ストレス度 76%

カラダ ダメダメ

 

だったのが

 

▼バラエティー番組を観る

リラックス度 35%

ストレス度 65%

カラダ やや普通

▼食べる

リラックス度 30%

ストレス度 70%

カラダ 普通

▼ジョギング

リラックス度 12%

ストレス度 88%

カラダ 元気

 

以上の結果から、負けたことを忘れさせてくれる方法として、効果があるのは「バラエティー番組を観る」と「食べる」でした!

 

いやー、これから僕も使いますよ。この方法。

 

ん?

ゲンスイくんのやつはどうなんだって?

じゃ、ちょうど嫁がそこにいるので軽く叩いてもらいましょうか。

 

ちなみに僕を叩く前の嫁の気持ちはこちら

 

 

うーん、元気ないですね。

 

それでは、軽く叩いてもらいましょう。

たぶん、何にも変化しないと思いますけれどね(笑)。

では、嫁どうぞ! はい軽く叩いて!

そして測定してくださいよー。

 

 

なるほどね、ムムさんを叩くのが一番のストレス発散…って、おいいいいい!!!!一番効果あるじゃん!!!!!

 

なんだ、これからパチンコで負けたら自分を叩けばいいのか…って、違うか。

TOP