本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

目指せパチプロ パチ夫くんをやってみた 【part1】

2016/03/11

記事カテゴリ:やってみた!

どうもです。

 

え、

突然ですが、このブログを雨の日も風の日も読んでくださっている神様にご報告 があります。

 

なんと、ワタクシ

とんでもないブツを手に入れてしまいました。

 

 

 

 

パ、パチ夫くん!!!!!

伝説のパチンコゲームです。

リサイクルショップみたいなところで発見しました。

500円ちょいの値段で売っていたんです。だから思わず衝動買いしてしまいましたよね。

 

え、このブログを読まれている神様みたいな方の中で、このゲームをやったことがある人いますかね?

 

自分、名前は聞いたことがあるんですが、プレイしたことないです(えw)。

 

なので、さっそくやっていこうと思うんですが、えっと…。

 

あの…、家にファミコンがないんですよね(まて)。

 

いや、ネットで買おうと思ったら、12000円くらいして高いんですよ。1月&2月&3月すべてパチンコ収支がマイナスなので、正直余裕がないんです。

 

ですから、同じ系統の店でこちらを購入しました。

 

 

買っておいてアレなんですが、なんですかね…このマシン。

一緒に謎のソフトも付いていたんですが、このパッケージに描かれた方は、二次元ドリームフィーバー、もしくは心臓デモクラシーを歌う人じゃ…(違う)。

店員さんにこれでファミコンのソフトが遊べるのかと聞いたら「今、担当者がいないので分かりませんが…大丈夫じゃないすか?」と、ニヤリとされていました。ええ、思わず「じゃ、大丈夫っすね!」なんて適当に返事をしてしまいましたが…。

 

 

お値段7000円…。

パチ夫くんとあわせて約7500円です。

 

もう後には戻れません。

 

 

箱の中を開けると…。あぁ、なんか安心する色のマシンです。

これならパチ夫くんも遊べそう。

 

 

カセットを謎のマシンに差し込みました。サイズが合わなかったらどうしようって心配していたので、ホッとしています。

 

さぁ、それでは電源を入れてみますかね。

課長オン!(違う)。

 

 

あばば…、こ、これ。ちょ、バグってる!!!

 

ヤバい。

きっとカセットの接触が悪いんだ。

下のギザギザの部分をふーふーしないと!(分からないから)。

 

 

ふぅ…。良かった。今度はちゃんと動きました。

ていうか、この謎のマシンすげええ!!!

 

見直しました(何を上から)。

 

それでは色々ありましたが…さっそくスタートボタンを押したいと思います!!!

 

 

ほえ?

生年月日を入力するだって?

 

な、なんすかコレ。

この情報必要なんすか?

 

 

嫌々ながら入力してみました。

これがいったいどこで使われるのか、なんで必要なのかは分かりませんけど、いきなり個人情報を入力するとか、現代じゃ考えられませんよね。怪しすぎます。

うーん、プレイするのやめようかなぁ(その前にブログを見ている方にダダ漏れているぞ)。

 

 

おお! 入力が終わったら画面が変化しましたよ。

えっと、おそらくこの未来型スクーターみたいに乗っている方が…パチ夫くんですよね。

 

 

んん?

未来型スクーターからパチ夫くんが降りたみたいです。

いったいどこへ向かうんでしょうか。

 

 

って、パチンコホールかい!!!

…いや、まぁそういうゲームですから仕方がないんですけどね。

なんていうか、色々唐突すぎませんか?

生年月日入力後、すぐにパチンコって…。絶対騙されているわ、コレ(おい)。

 

まぁ、とにかくこの「でるでる1号店」ってのが、最初のステージみたいですね。いや、説明書とかないので、ここが最初のステージとか全く知らないんですけれど。

とにかく店内を見て回りますか。

 

 

 

意外に広いですね…。昔のゲームなのに、ここまで再現できているとは…急に褒めちぎりますが、凄いです。

 

さて、適当な台で遊ぶ前に(まて)

店内で遊技しているお客さんに話なんかを聞いてみますかね。

 

えっと、すぐ近くにいる女性のお客さんと会話してみましょうか。

 

 

うーん、たしかに。

今はストレス解消のつもりが、回らなかったり、玉が減ったり、大当り出玉が少なかったり、高い継続率の台なのに平気でスルーしたり、ハマったり、理不尽なハズレ演出を見せられたりして、逆にストレスが溜まってしまいます(それにしても不満多すぎ)。

昔はボーっとしながら打てましたもんね。

 

あ、店員さんがそこにいるので、ちょっと話してみますか。

 

 

ひぇぇ…。懐かしい。

このフレーズ、ずいぶん聞いてないですよね。

今は「空き台や通路に立ち止まっての遊技観戦はお断り」とか「止め打ち等の攻略打ちは禁止」とか、煽ることが禁止されているとはいえ、お客さんに注意を促すアナウンスばっかりじゃないですか。

 

なんだかなー、ですよね。そりゃホールからお客さんも減りますよ。

 

 

さて、最後にちょっと…。

怖そうなお客さんがそこにいるので、話を聞いてみましょうか。

 

 

 

(逃げたほうがぜったいいいってこれ…)

 

これは…アレですね。トランス状態に入っていますね。

 

うーん、じゃこの人の横で打ちますか(まて)。

 

 

 

 

さてさて、いよいよパチンコを打ちますよ(遅い)。

 

なんの台か知りませんが、ジャンジャンバリバリ出してみます!

そして、伝説のパチプロになってみせますよおお!!

 

 

※3月15日更新の目指せパチプロ パチ夫くんをやってみた 【part2】に続く

 

TOP