本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

最も勢いのあるボタンはどれなのか調べてみた

2015/09/11

記事カテゴリ:調べてみた!
タグ: ルパン AKB 

 

 

パチンコ台に付いているチャンスボタン。

その革命的存在となったのが『ぱちんこ必殺仕事人4』で登場したギミック「サプライズボタン」です。そう、飛び出すボタンですよね。

 

今から4年前くらいにはじめてそれを目撃した僕は、突然「ピコーン」と飛び出してきたボタンにびっくりしてしまい、ワニワニパニックのワニを叩くかの如く秒速でプッシュ。サプライズボタンの感動を味わくこともなく、初体験を終えた苦い経験があります。

 

 

それからパチンコのチャンスボタンは様々な変化を遂げました。

 

 

 

 

写真は今年登場した新しいルパンのギミック「LUPINステア」です。

中央にはボタンが飛び出す「LUPINアタック」を搭載。僕はST中、ボタン演出の方(大泥棒モード)を好んでやっているのですが、ボタンが飛び出すことがあってマジ気持ちいい…なんて話をしたいんじゃないんですよ!!! 今回は!!!

 

 

 

 

 

皆様、ぶっちゃけ気になりませんか?

どちらのボタンが勢いよく飛び出すのかって。

 

「いや、まったく気にならない」とか「それを知ったところで何を…」という声は完全シャットアウト。もうね、どっちのボタンが勢いよく飛び出すのか、(勢いだけに勢いで)世紀の実験をしたいと思います!

 

 

さて、そんなボタンの勢いを計測する方法ですが

 

▼まずボタンの上にフィギュアを置きます。今回は娘から借りたハムスターに協力して頂きます。

 

 

▼ボタンが飛び出すまで待ちます。

▼ボタンが飛び出します。

▼ハムスター選手も同時に飛び出すでしょう。

▼勢いがあるボタンはより遠くへハムスター選手を飛ばすはずです。

▼ハムスター選手が床に着地します。

▼ボタンからハムスター選手が落下した地点までの飛距離をメジャーで測ります。

 

 

▼ハムスター選手をより遠くへ飛ばした方が勢いのあるボタンとなります。

 

 

以上、ハムスター選手をより遠くへ飛ばした方が勝者。最も勢いのあるボタンの称号を僕の脳内で得ることができるのです。単純明快ですね。

あ、ちなみに営業中のホールで実験するため他のお客様に迷惑のかからないように、空いている時間帯でやっております。

 

それでは実験開始!

 

さっそくハムスター選手をボタンに乗せて…っと。

 

 

 

(なんだこの、これから飛ばされちゃうの? 的な瞳は…)

 

 

(見るな!!! そんな綺麗な瞳で汚れた僕を見ないでくれよぉぉぉ!!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、すみません。ハムスター選手がちょっと下痢をしたみたいで、選手の交代をします。

 

ちょっと家に戻って新しい選手を連れてきますのでお待ちください。

 

 

 

【30分後…】

 

 

 

すみません。実験を再開します

あと、実戦機種をルパンに変更していますが気にしないでください。

 

 

え、ボタンに乗っているのが、新しい選手「チョコエッグのフィギュアに付いてくるアレ」です。

これでもう僕の心に問いかけてくる心配もありません。

 

そうそう、ルパンのボタンは斜めに付いておりますので、崖にしがみつく主人公のような感じにチョコエッグのアレを置きました。ご了承ください。

 

さて、僕の予想ですが、ボタンが斜めに付いているので

 

 

チョコエッグのアレは、真っ直ぐ飛ぶと思うんですよ。

そのため、かなりの飛距離が出るんじゃないかと。なにしろ角度が良いんですよね。いきなり「ボタン飛び出しオリンピック」の世界新記録が誕生する可能性もありますよ。

 

ちなみにこの絵に▼を二つ付けると

 

 

例のロゴになります(おい)。

 

 

 

さて、そんなルパン選手の結果をお伝えすると

 

回転開始に勢いよく飛び出したボタンにチョコエッグのアレが華麗に反応。しかし、遊技中の僕の右胸に当たり失速いたしまして、床に落ちました。

 

 

飛距離は103センチメートル。

 

いやはや、かなりの好成績なのではないでしょうか。

さすが優勝候補です。

 

 

さて、お次はサプライズボタン選手。

僕の予想では、そのまま上に飛び出すんじゃないかと。

 

 

 

その後の展開が非常に気になるところです。

いったいどんな動きを見せるのか、注目です。

 

 

 

チョコエッグのアレがボタンに置かれました。

緊張の瞬間です。

勝つのはルパン選手か、それともサプライズボタン選手なのか。

いよいよスタートです!

 

 

(約90分後…)

 

 

甘デジを選んだんですがね。まったく当たりませんでした。

そんで、事態が動いたのが円陣演出で発展した恋するフォーチュンクッキー。カットインは普通で「あ、これダメだわ」と思った瞬間、まさかまさかのピコーンと飛び出すサプライズボタン!!!

 

きたぁぁぁ!!!

 

 

 

ええ!!!!! 飛ばないの!?

 

 

しかし、サプライズボタン選手はここからがすごかった。

 

 

 

飛び出したボタンが元に戻ると同時に、崩れ落ちるチョコエッグのアレ。そのまま僕の左足に当たり、リフティングを失敗したボールの如く床を転がり隣の台へフニッシュ。まさに

 

 

 

 

サプライズ。

飛距離は驚愕の142センチメートル!!!

 

これにて試合終了!!!

おめでとうございます!!!

優勝はサプライズボタン選手でした!!!!!

 

 

 

 

え?

全部、オマエの体に当たっているじゃないかって?

 

ボタンから飛び出したチョコエッグのアレがオマエの体に当たって、失速しているじゃないかって?

 

だからやり直せって?

 

 

たしかに…そうですね。でもすみません、実験のために低貸しパチンコとはいえ8000円も負けたので、もう予算がなく出来ないんですよ(えw)。

 

あの、また4年後にお会いしましょう。

その頃は今よりお金がなくて、公園で寝泊まりしている全く有難くないサプライズがあるかもしれないけれど。

関連機種

TOP