本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

カッコよく負ける方法

2016/03/29

記事カテゴリ:やってみた!
タグ: 牙狼 慶次 

どうもです。

 

皆様、最近パチンコで勝っていますか?

 

僕は負けています…。

むしろ連戦連敗です。

 

 

で、大抵負ける時って、両隣の方が遊技中に台を離れてホールから出ていくじゃないですか。

 

あれ、すごく恥ずかしいですよね…。

 

いや、そりゃ大量のドル箱に囲まれて、「ふぃー、もう十分だな」とドヤ顔で店員さんを呼んで颯爽と帰れればいいですよ。

 

だけど、そんな事って、年に数回あるかどうかだし…(まて、それオマエだけだぞ)。

 

ですから、どういう立ち振る舞いでホールから去っていくのがスマートなのか? それを今回考えていこうと思うんです。

 

ええ、つまり

 

「他のお客さんに負けたことを気付かれないように、自然と帰っていく方法」を探していこうと思うんですよ!

 

 

ま、何を言っているんだクソムムという声がステレオで聞こえてきますけれど、違いますからね。

 

パチンコの勝ち方として、「回る台を長時間、毎回打つ」という鉄板の正攻法がありますが、負けた時のケアについてはどこの媒体もやってない!(机をバーンと叩く)。

だから今回それをやってみ… 

 

 

(せーの)

 

どうでもいいわ!

 

 

…いや、いいんですよ。全パチンコファンがそう思う中、一方的に話を進めていきますから(孤立)。

 

ということで今回の企画の流れはコチラ。

 

▼まずはパチンコで負けます。

▼負けた後に、カッコいい去り方を2パターン実行します。

▼ちなみにカッコいい去り方とは、周りのお客さんにも自分にもダメージを与えない、恥ずかしくないやつ。

▼その精神状態を判定するために、心拍数を測ります。知らんけど、心拍数でココロの事は分かるはずです。

▼心拍数はスマホの無料アプリで計測します。

▼心拍数が、一般成人の平均に限りなく近ければ平常心という事。

▼つまり恥ずかしくない、自然な去り方になります。強引ですがなるんです。

▼逆に心拍数がドカーンと上がっちゃった去り方は

▼カッコ悪い去り方になります。強引ですがそうなんです。

 

以上をこれから実験していこうと思います。

 

さて、その助手として活躍する無料アプリをご紹介。

 

 

心拍数を測る無料アプリです。

 

 

 

ちなみにどうやってやるのかというと

 

 

 

ま、以前も似たような企画をやったのでお馴染みだと思いますが、写真のように指を置いて…

 

 

(前も似たようなことをやったって…。何回負ければ気が済むんだろうか…)。

 

 

う、う、うるさ…うぅ(泣くなよ)。

 

 

ちなみに心拍数ですが、ネットから適当に拾った情報によると

●新生児・乳児 平均の心拍数110~140

●小学生・子供 平均の心拍数70~110

●中高生  平均の心拍数50~100

●一般成人 平均の心拍数50~90

 

だそうです。

 

つまり、これからパチンコで負けて、ホールから去った後に心拍数を測り、それが50~90だったら…スマートな去り方になるってことですね。

 

それではさっそく実験していきましょう。

 

 

え、まずは空き缶ですね。

そう、皆様お馴染みの遊技中にジュースやコーヒーを飲んだ後に出る空き缶です。つまり、ムムさんのようなゴミを使ってスマートな負け方(去り方)を試していきます。

 

え、やり方は簡単。負けて帰る時に「オレッチ、空き缶を捨てに行ってきます」という振舞いで席を立てばOK。ただそれだけです。

これなら周りのお客さんに「ああ、あの人…空き缶を捨てに行くだけか」と思われること間違いなし。

 

 

 

さて、場面は牙狼で枕詞のよに負け、帰る所。

さっそく空き缶を自然に掴んで帰ってみましょう。

 

 

おっと、ここで気を付けたいのが忘れ物です。

空き缶を捨てに行くのはあくまでも周りへのカモフラージュ。

ややここしいのですが、空き缶を捨てに行き、他のお客さんにはまた戻ってくると思わせてホールから退散するのが目的です。

ここではさりげなく、誰にも気づかれないように台の周りを片付けて、帰る支度を済ませましょう。

 

 

さぁ、席を立ったら後はゴミ箱へGO。

 

 

ここで重要なのが空き缶を捨てるゴミ箱の場所です。

なるべく出口に近いところで捨てましょう。

 

 

空き缶を穴に入れたら任務完了。後は家に帰るだけです。

 

さぁ、この負け方はカッコいいのか?

スマートなのか?

さっそく心拍数を測るアプリを使って判定してみましょう。

 

 

心拍数は92だそうです。

一般成人の平均の心拍数は、50~90なので、やや高いですかね。

ココロが恥ずかしいと感じてしまったようです。

 

 

うーん。空き缶を捨てるために席を立つという去り方はカッコいいとは言えないようです(そりゃそうだろうw)。

 

 

 

え、最後は電話ですね。

急に電話がかかってきたから席を立つ→そのまま退散という王道パターンです。一見、極めクラスにカッコ悪い去り方ですが…結果はどうでしょう。

 

 

場面は甘慶次で負けた時ですね。さぁ、保留を消化したら電話がかかってきたフリをして退散…

 

 

あちゃー、ちょっと予定外のことが起きましたね。こんな時に限って青保留の発生です。

よくないですねー。どうせ外れるのに。

 

 

うーん、たいしてアツくもない演出が発生しております。

あ、外れましたね。

 

さぁ、帰りましょう。

 

それでは携帯を握り、急に電話がかかってきたフリをして…

 

 

席を立ちましょう。

 

 

おっと、忘れ物には注意ですよ。あくまでも「ちょっとオレッチ、電話がかかってきたので席を立ちます」というフリなので。

 

よし、ホールから出ました。

さて、心拍数を測りますかね。

 

 

うーん、89。

成人男性の平均の心拍数は50~90なので…アレですね。

カッコいい去り方ですね。

 

ということで、パチンコで負けた時にベストな去り方は

 

「急に電話がかかってきたフリをして退散」でした。

 

 

うーん、何をやっているんだろう…(虚しくなってきた)。

関連機種

TOP