パチンコ・チェキュラーウ!

大人気企画第5弾/貴方野チェロスと桜キュインの初の男女交換日記!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

プレとシャーだわ! from キュイン

2016/10/06

記事カテゴリ:from キュイン
タグ: 餃子の王将3 

 

ぐはっっ!! (おほめがえしがクリーンヒット)

 

 

チェロさんにライターとしての実力を認めてもらえてたなんて…!!

そんな恐れ多い…。身に余るようなお言葉です……。

言うたら元々文章を読むのもそんな得意ではない私が、チェロさんの書く文章は食い入るように読んでしまう。それはチェロさんが真心こめて、こさえてくれていたからなんでしょうね。ほっこり。なんかホントにチェロさんの文章って読みやすいんですよね。入ってきやすいとゆうか。完全に農家のおっさんの顔も浮かびましたもん。こうゆう人を天才って呼ぶのかな? そんなたった2文字で表現してしまうのは違うのかな? (ふふ。どうですか? 普段お世辞を使わない者だけが真の効力を発揮できる秘技『リアル・ホメ殺し』よ!! )

 

 

とにかくそんなチェロさんに「書けるやん」と褒めてもらえたのは嬉しいなぁ。ただただ嬉しいなぁ。

 

 

 

でもね、同時に

 

すげぇプレッシャーだぞコノヤロウ

 

現に出だし書くのにいつもより時間かかってるんだぞ…。はぁはぁ。でもそうやって人は成長していくんでしょうか? 私はこの交換日記でチェロさんと文章を投げ合うことによって少しずつ成長できているような気がしています…。ぜぇぜぇ。でも確実に精神、体力共にすり減っていってる感覚もあります…。このままでは呼吸困難に陥りそうなので、堂々とチェロさんのテーマに移るとするか。

 

 

・卑弥呼になったらどんな国つくる?

 

 

 

 

 

は?

 

なんで卑弥呼? 卑弥呼さまー!! の卑弥呼ですよね? なんで国つくるの!? なんかのナゾナゾなの!? 質問の意図が分からな過ぎてワタシ、コワイよ!!

 

へ、平和で優しさに溢れた国かなぁ…?

ちょ、これに関してはチェロさんの質問ミスです! 

ぶっちゃけ卑弥呼のことよく知らねえ! なんか(例)がほしかったわ。

 

 

 

次、次ぃ~~!!

 

 

 

 

・桜子さん、本気でキレたらどうなるの?

 

 

う~~ん、もう20歳を過ぎてから、本気でキレたりしたことはないような気がしますが。プチギレはちょいちょいあるけど、私がキレてもたいして恐くないんでねw 

そもそも本気でキレるほどのことって早々と起こらないですよね。てかそんな頻繁に起こったらマジやだし。チェロさんは本気でキレたりとかありますか? いや、まぁまぁありそうだな…。やっぱいいや。チェロさんは答えなくていいですわ。

 

 

 

…なんか思ったより簡潔になっちゃったけど、そろそろ次回のチェロさんのテーマいっちゃいます! 自分の勇気に乾杯!

 

 

 

・女に生まれ変わったら何したい?

 

 

・餃子の王将3にまつわる話を何でもいいから聞きたい!

 

 

↑チェロさんには話したのですが、今絶賛餃子の王将3にハマってまして。暇さえあれば打ってるのです。

 

 

 

 

餃子が光った後のリーチを眺め、ここ最近で一番心穏やかな時間を過ごした。

 

 

はぁ♡ 素敵。最高。好き。もう寝る(自由か)。

 

 

 

 

次回もお楽しみにん♪  

 

 

 

 

関連機種

ひみつの文章作成術 from チェロス

2016/10/03

記事カテゴリ:from チェロス

 

 

 

 

 

ここ最近、この交換日記で桜キュインが妙にオレをほめてくれるのである。いったいどうした? オマエの中で何かがはじけたとでもいうのか? それとも、

 

 

 

 

本格的に書くことがない

サインか……?

 

 

 

 

ま、真相はどっちでもよいが、正直キュインにほめられるのは悪い気はしない。なぜなら、オレは桜キュインという女ライターの実力を心底認めているからだ。(見たか、コレがおほめ神拳究極奥義『おほめがえし』だッ!!)

 

 

 

 

あ、そいでもって、競艇はオレも1度だけやったことがあってね。たしかケツノ少年さんのマンガの取材だった。そん時はもうホント、究極におもろくてさぁ! 「オレ、コレは絶対ハマる」って確信したんだよ。でも、結局はそこまでハマらなかったよねーーー。おそらく今は、キュインと同じような状態なんじゃねぇかなぁ? 『1回やる→すげぇ楽しい→またやりたい→でもやらない』みたいな…。しかも、やらない理由は特にないんだよ。しいて言うなら、『忙しいから』かな? でも、そんなのは理由にゃならんよね。やる必要がありゃ人間、どうにかしてやるもんねぇ?

 

 

 

 

エロDVD屋は、

どんだけ忙しくても

行くんだよッ!!

(ラグビー部の熱血監督・談)

 

 

 

 

……と、今回もやや話が逸れつつあるが、そのような流れの中で桜キュインがオレの文章を「超おもろい」とほめてくれたのである。ふむ、そうか。そいつはホントありがとな。じゃあ、今までオレがあまりおおっぴらには語ってこなかった、文章作成時のひみつテクをいくつか教えちゃおうか? 

 

あっ、その前に。オレがキュインに前回、『文章を書く際に心がけてるひみつテクはあるか?』と訊ねたのには理由があってな。それは、このたび交換日記をしてオレつくづく思ったんだよ。

 

 

 

 

コイツ、

すげぇ書けるやん。

 

 

 

 

って…。それまでは、誌面とかじゃわりと「当たり障りないこと書いてんなー」ぐらいの印象しかなかったんだけど(スマン)、この交換日記じゃガッツリ長い文章を書いてきて、しかもそれがけっこう内容もおもろくてさ。オレの手元に届くたび、毎回一気に読ませちゃうわけよ。で、オレはふと気になったのね。「たしか前に、動画の仕事のコツを「自分自身が楽しんでやること」みたく語ってたけど、執筆の方もなんらかのノウハウや信念みたいなもんがコイツの中にはあるんちゃうか…?」と。オレにそう感じさせてしまうほど、この交換日記での桜キュインはおもろくてみなぎってるし、文章から醸しだしてる好感度も高いと思うんだよね!

 

と、まぁそれはそれとして、オレが何かを書く際の『ひみつテク』なんだが、たぶん聞いてもほとんどの人が「は?」って思うような内容なんじゃねぇかな…? ま、でも、コレが事実なんだからしゃあないよッ!! では、いってみよう!!

 

 

 

 

まず、一番重視しているのは『リズム』である。ふと気付いたら、すわーっと読めてしまっているような『五・七・五』を基本としたリズム感。それを文章の中に内包させるのが、長年のライター生活の中で自分のクセみたいになってんだよ。で、書き終えた後の推敲時、さらにリズム感がよくなるよう細かい部分を修正したりもしてる。たとえば、今の文章なら、

 

 

 

さらにリズム感がよくなるよう細かい部分を修正したりもしてる。

 

となってるけど、もともとは

 

さらに読んでいる時のリズム感がよくなるように、細かい部分を修正しているのである。

 

 

 

と書かれていた。それを、文章の中のゴツゴツした部分を取り除き、それなりな紙ヤスリでサササッと削ることで、ツルッと読めてしまう『川の石のような文章』に仕上げる。それを、第一の目標にしているのだ。イメージとしては、自分の中に流れてるここちよいメロディーに、字余りにならぬよう歌詞を乗っけている感覚に近いと思う。

 

そもそもオレは、パチンコ雑誌を読んでる人たちはみーーんな、文章を読むことなんて大嫌いだと思いながら書いてんだよ。でも、そんな人たちでも読みたくなっちゃうような、楽しく笑える文章をプロとして作らなきゃならない。そう考えるとさぁ、必要以上に気を使った文章になって当たり前なんだよッ! だって、読みたくない人に読んでもらうんだから、提供する側の姿勢としちゃ「ホントこんなもんをすみません…」ってなもんだろ!? いくら夢のように美味しくできたからって、大嫌いな生のトマトとかを農家にズイズイすすめられたら、「なんだコイツ、死ねや」ってオレなら思うもん…(笑)。「せめて、どうにか食べられるトマト料理ぐらい、まごころ込めてこさえろや!」ってね…。

 

 

 

 

次に気にしているのは、自分の中にあるモラルのリミッターを意識的に外すことである。「こんなことは書いたらおかしい」とか、「文章を作成する時にこんなことをしたらルール違反だ」とか、「誰かにバカにされる」とか、自分の中に巣食っている自分を制御する何かを思い切って全部取っ払う。そうして、まずは自分の脳を完全に自由にすることで、どこかで見たようなもんじゃない『ゼロからの表現』が飛び出してくる。で、そうして好き勝手やった後に、「コレは書いたらマズいだろ」と必要最低限のフィルターをかけてやる。昔のオレは、そういったフィルターをかける作業さえもすべて取っ払っていた。だからある意味、今より破壊的かつ面白い文章を書けていたかもしれないが、ライターとしてのレベルは低かったように感じている。

 

おそらく、ほぼ全ての優れた芸術家は、そうやって脳のスイッチを入れてから創作活動に臨んでいるんじゃないだろうか? ま、オレはもちろん芸術家なんかじゃねぇけどさ! ただ、結果としてはかなり似たような脳の使い方で作業をしてると思ってるよ。

 

おもろいもんを作るってさぁ、ホント甘くないんだよ! この仕事を20年近くやってきてつくづく思うけど、「アレはイカーン、コレはイカーン」ってさぁ、チカラを加減しながらやってて大したもんができるわけないと思うよ。だから、バットは絶対にフルスイングしなきゃダメだ。いちど限界を超えるほど振って、肩の関節をズバーンと外してみて、その後は外れないギリギリの力加減で振ることがホームランにつながるんだよ。だから、キュインがオレに訊いてきた『文章を書く際の最大のコツ』をひとことで言うなら、

 

 

 

 

まずは

肩の関節を

外してみる

 

 

 

 

これだろうな……。

 

と、『哭きの竜』のポーズで語りつつ、じつは文章を書く際のひみつテクはあと38個ぐらいあるんだが、それはジジイになったらワニブックスから本にして出す予定なんで、今日のトコはナイショにしておく…。

 

 

 

 

えーと、もう完全に書きすぎてるレベルだけど、2つ目の質問は『もし旅行に行くならどこに行きたい?』ですか? うーーーーーーーーん、

 

 

 

 

15分で着くなら

南の島。

 

 

 

 

着かないなら、

 

 

 

 

家でいい。

 

 

 

 

コレが答えだ!

それも的確なッ…!!

 

 

 

 

てなわけで次回、

桜キュインの交換日記は

 

・卑弥呼になったらどんな国つくる?

 

・桜子さん、本気でキレたらどうなるの?

 

・CRフィーバー桜子の性癖LIVE IN HALL

 

の3本でーーーーす!

 

おたのしみにッ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

逆に教えて from キュイン

2016/09/29

記事カテゴリ:from キュイン

 

 

 

 

いや~チェロさんがパチンコ、パチスロ以外のギャンブルやらないってのは意外でしたわ~。新聞紙丸めて、競馬場で熱くなっている画がすごく浮かぶんだけどな~。そうゆう私も全然やらないんですけどね、興味はメチャメチャあるんですよ! 競馬とか競艇。競艇は広島に旅行に行った時に、宮島に観光行ったついでに一度だけ経験があるのですが、すっごく面白かったですよ! また行きたいな~って思ってるのですが、中々機会がなくてね。競馬も今は女の子が行きやすい環境もあるみたいで。近いうちに挑戦したいなって思ってるんです。でもなんかギャンブルってより、テーマパークに遊びに行くような感覚ですかね~。ガッツリ賭けるのは、やっぱちょっとコワい。上限がないってゆうのもね…。

 

そして不意に見え隠れしたチェロさんの恋愛観w なんかあったんすか?w ってツッコミたくなるリアル感だよ。恋愛は確かに相手の行動に一喜一憂したり面倒な部分も多々ありますよね! でもチェロさんの言う通り、駆け引きだったりが面倒くさいんだけど、楽しかったりもするんでしょうね~。

 

 

 

そしてチェロさんの御用達ブランドが発覚したわけなんですけども、メンズブランドには疎くて1つもわからんかった~。でも本当メンズ物は高いですよね。やっぱり女の子のが圧倒的に服の需要があるからなんでしょうかね!? 単純にサイズも大きいし、生地の面積があるから高いってのもちょっとありそう…。ただ「しまむら」そんな着てる子います!?  それは多分たまたまだったんでは…w でもホント女の子の服は安くて可愛いものいっぱいあるからお得ですよね♪  

 

 

 

チェロさんからの質問の文章を書く時のこだわりとか、秘密のテクに関してなんですが、これはマジで

 

 

逆に聞きてぇよ!!! (半ギレ)

 

チェロさんの文章って超面白いもん。マジで、恋愛観とかどーでもいいから、ソコ教えてくださいよ! チェロさんから私にそれ聞くって…酷ってもんだぜ…。

なので駆け足で次のテーマいくよっ。

 

 

 

ライターを始めて、一番困ったり悩んだりしたエピソードは? に関してですが、う~~~んなんだろう!? すっごくすっごく好きなパチンコの仕事をさせてもらってるので基本的に悩みはないのですが、まだライターになりたての頃は常に困っていた気がします。撮影の時に何を話そうとか、誌面の仕事が入った時も実戦したはいいけど何を書こう…とか。この仕事って誰かにこうやりなさいとか、こう書きなさいとか細かく教えてもらうってことが、あまりないじゃないですか? なので最初はわからないことだらけで、どうすりゃいいんだよ~! ってテンパってましたね。でも先輩の立ち振る舞いとかから学んで、なんとなく今に至る感じです。なのでチェロさん含め、オリ術の先輩たちには感謝なのです。私も今では自分より新しく入った子がいるんで、ちゃんとしなきゃ! ってなってます。まだまだ日々模索中ですけどね☆

 

 

そろそろチェロさんの次回のテーマ!

 

 

・文章を書く時のコツとかありますか?

 

 

・もし旅行に行くならどこに行きたい?

 

 

でよろしくですっ♪

 

 

 

隠れギャンブルぎらい from チェロス

2016/09/26

記事カテゴリ:from チェロス

 

 

 

 

 

 

前回の桜キュインの日記を見て、オレがいちばん思ったこと。それは、

 

 

 

 

野菜を切るとき、

トントントトン…としか

切れねぇ桜キュイン、

萌え〜〜〜〜〜♡

 

 

 

 

であった。だってさぁ、あの見た目で野菜を一生懸命「トン、トン、トン…」と切ってる桜キュインて、コイツが表現しうるムーヴの中でおそらくいちばんかわええヤツなんとちゃうか…!? そして、「男って結局オムライスとカレーが好きなんでしょ?」という彼女の主張に関しては、

 

 

 

ズバリそれ正解!!

 

 

 

そいつに、スパゲティ(パスタではなく断じてスパゲティ)とカニクリームコロッケが加わればカンペキといえよう。ま、若干オレ個人の趣味が入ってきてる気がせんでもないが、世界全人類のオスがだいたいそんなもんだと思ってもらってまぁ間違いないだろう。

 

にしても、料理できる女子ってええよなぁ…。オレみちゃあ、女に料理作られるとどんなクソマズいもんでもおいしく感じちゃうタチだからさぁ。「明らかに失敗しました!」って作った本人が堂々宣言してるようなもんでも、食うときまって「いやまんざらでも…」って思うもの。さびしいのかな…。さびしいんでしょうね…。あるいは、ベロと脳がアホなんでしょうね……。

 

 

 

 

さてと、そんなどうでもええ話はおいといて、前回桜さんからいただいたおしゃべりテーマはなんだっけ?

 

 

 

 

んーーと、まずは『パチンコやパチスロ以外のギャンブルはする?』ですか。

 

それは、見事にしないんだよね。オレはパチンコとパチスロだけ。麻雀をギャンブルというならまぁそこそこ好きだけど、あれってどっちかっちゃ頭脳ゲームだからなぁ。競馬とかボートとか競輪とか、全部やらないね。見るのはかなり好きだけど、今んとこ何度も夢中になって賭けようとは思えないんだよ。ていうのも、オレって他人に何かを賭けるのが嫌いなんだよな! だって、どんなに針の穴を通すレベルでカンペキな予想を立てても、スタート5秒前に選手の気が変わって「今日、なんかムシの居所が悪りぃから波乱でも起こしてやっか!」なんて考えられたらオシマイっしょ? そりゃ、そんなことは滅多にないことだとは思うけど、それが起こる可能性ってゼロじゃないわけじゃん? ましてや、競馬なんてこういっちゃなんだが

 

 

 

馬だよ!?

 

 

 

いうても動物なんだからさ、目の前をハチが横切ったってだけでも気が変わっちゃうかもしんないぜ? オレ以外の生き物が次の瞬間、何を考えてどう行動するかなんて、100%当てられるハズがないんだもの。そこんとこを考えちゃうと、他人まかせのギャンブルってなんかテンション下がるんだよねぇ…。結局オレは、たぶん根っこの部分じゃ自分しか信用できない性分なのかもな? だから、他人を信じてBETすること自体、あんまり楽しく感じられないんだと思うわ。どうせ勝ってお金をいただくなら、馬に賭けてじゃなく、馬に乗って1等とっていただきたいね!

 

だから、バカラやルーレットなんていうディーラーが間に立つ系のギャンブルも好きじゃない。ダマしダマされみたいなさぁ、そういうかけひきみたいなの大嫌いだもん。恋もそうだよね。あんなもんはさぁ、「好きなら好き! 嫌いなら嫌い!」でわかりやすくすりゃいいじゃん!? 眠くなってくる恋愛映画じゃあるめぇし、「私の本当の気持ちを読み取ってよ!」なんて言われても、「じゃあ本当のアンタの気持ちってヤツをおっしゃいなさいよ!」ってなるだけの話でさ。なんで人間ってヤツぁ、なんでも隠そう隠そうとするのかね? 

 

 

 

好きならスコーーーンと

抱きつきゃいいんだよ! 

 

 

 

んなもん、クソめんどくせぇ。ま、そういった相手とのかけひきがたまんねぇから、みんな恋もギャンブルも夢中になってアレコレ作戦練ったりするんだろうけどさぁ…。オレは相手を思いやりつつ、あんまり深く考えずストレートにさらけ出しあえるような付き合いが理想だね。て、なんの話だ…!?

 

つーかそもそもオレ、パチンコやパチスロを『ギャンブル』だなんてこれっぽっちも思ってないからね。アレは、店側が決めたその日の割数(こんぐらい放出すると決めた玉やコインの数)を、お客さん同士で上手に取りっこする『競技』だよね。店が用意した玉やコインを、いかに他人より要領よく賢く、ズルしないでおのれの手中におさめるか? それが、「パチンコやパチスロとはなんぞや?」と問われた時の、最も的確な表現だと思うよ。

 

 

 

 

ふと我にかえったら、なんだか小難しい話になっちまってたが、次は『今、チェロスがいちばん欲しいもの』っすか?

 

欲しいもの、欲しいもの……うーーーーん、なんだろう? オレは結構物欲がある方で、時期によっていろんなもんを集めてたりするんだよ。昔のこわい漫画やヘンな児童書とか、ボードゲームとか、レアなCDとか。ま、パチンコ台やパチスロ台も集めてるっちゃ集めてるけど、アレは半分は仕事も絡んでるからなぁ。ちなみに、今いちばん欲しい台を書いておくと、パチンコは『CR小柳ルミ子〜サイバースペースルミチャンネル〜』、パチスロは『アペックスショット-30』かな。日本国民の99.999%の人間はピンときてないと思うけど…。

 

そう考えると今、純粋に欲しいもんは『服』かな? 2年ぐらい前から、突然ファッションにも興味が出てきたんだよね。それまでは、自分さえ気に入ればヤンキージャージでもなんでも「最高!」と思って着てたんだけど、ちょっとずつ趣味が変わってきてね。ここ数年のオレが好きなブランドは、『KTZ』とか『HOOD BY AIR』とか、韓国のアイドルどもが好んで着てそうなヤツだね。ホントは『RICK OWENS』が欲しいんだけど、めたくそ高くてさすがにちょっとありゃしんどいわ…。てかさぁ、野郎のイカした服ってなぜかムダに高いんだよ! コレはねぇオレ、正直かなりアタマきてるよ! 女ってさぁ、メッチャおしゃれでかわええ服着てるヤツに「それ、どこのブランド?」って訊くと、きまって「しまむら」とか言うじゃん? アレってホントなの!? オレ、ダマされてねぇか!? しまむらって、あんなにイカした服をたかだか2〜3千円で売ってんの!? もしそうなら、しまむらは絶対もっと世界にはばたくはずだからみんな株を買っとけ!! もしもアンタがGACKTなら、豪邸を売却してでも全財産ブチ込んどきんしゃいッ!!

 

 

 

 

 

てなわけで次回、

桜キュインの交換日記は

 

・文章を書く時のこだわりとか秘密テクみたいなのってある? 

 

・ライターを始めて、いちばん困ったり悩んだりしたエピソードは?

 

・CRA桜子の性癖〜雲のかなたに〜

 

の3本でーーーーす!

 

おたのしみにッ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

料理するよ from キュイン

2016/09/22

記事カテゴリ:from キュイン
タグ: 烈火の炎 

 

 

自分から質問しといてなんなんですけど…、チェロさんの初めて打ったパチンコやスロ、そして衝撃を受けた台のお話しに出てくる機種達…

 

 

全然わからねぇ…!!

 

かなり今更ですがチェロさんとはけっこうな年齢差があったんだと、ここにきて実感。完全なるジェネレーションギャップを感じております。良い意味でチェロさんは普段全く年の差を感じさせないくらい話しやすいので、すっかり忘れていましたよ…。やっぱり今でも夢を追いかけている人は若々しいんですなぁ~。ライターにならなかったら作詞家になっていたかもしれないってゆう話も素敵だし、なんのアテなく東京にきて夢を叶えているのもホントすごい! とゆうかそんな若いうちに目標に近い明確な夢をもっていたこと自体も素晴らしいことですよね…(感動)。ライターにしろ、作詞家にしろ、チェロさんはクリエイティブ肌なんだろうなぁ…。なんかもう一つの夢が作詞家ってゆうのは妙にしっくりくるもん。もちろん今もライブとかの曲の作詞をしているのもあるけど、チェロさんの文章はメロディーに詩をノせるような、フィット感があるもんなぁ~。ワタシ勝手に納得です。

 

 

 

そして本当にふと思ったんだろうな~とゆう料理ってすんの? って質問。ズバリ

 

 

スゲーします!

かといってスゴイ料理が上手いかっていったらそうゆうわけでもない。ただただ大体

毎日ご飯作るよってだけで。むしろ日々料理のセンスはないんだろうなぁって感じてます。だってほぼ毎日料理してるのに、いまだに野菜とか切ったりする時に、トトトトンッて早くできない。トントントントトンぐらいなんです。(伝わるかな?)

キャベツの千切りとかですら、そんな早くできなくて、これもまたガイドのムムタクシーでムムさんに相談したくらいです。まぁバッサリカットされてたけどさ。確か。そしてムムさんの回答は私も覚えてすらないくらい薄っぺらかったと思います。そんな私でも得意料理はあって、一番自信があるのがオムライス♡ これは自分が好きだからってゆうのもあるし、材料も大概家にある物でできちゃうから、作る機会も多くて。あとはカレーかな♡ 普通のカレーじゃなくて、いつも玉ねぎ、ズッキーニ、トマト、ナス、オクラをいれて作りますよ! 皮をむく野菜が玉ねぎくらいなので、楽ちん+栄養も◎ 最後に女子が大好きアボカドをのせると絶品ですよ~。まぁ他にも色々作るんですけどね、男って結局オムライスとカレーが好きなんでしょ? なので、とりあえず男ウケ狙って書いてみました。

 

 

 

そしてパチンコに出てくる好きなキャラは? 

これな! めっちゃいますよ! 沢山いますよ! まずベテラン勢から紹介しますと、前田慶次、奥村助衛門、ラオウ、サウザーですよね! あとはキャラクターでゆうと鋼牙や翼になるんですが、召喚後がやっぱり好きなので、牙狼、打無ですよね! 他にももちろん好きな台に一人以上は好きなキャラがいるので数えきれないですが、旬なところで言うと、烈火の炎2の、水鏡、紅麗、烈火ですよね! 今パチンコ台としても最も推しな台ですし、原作読んだことないけどキャラクター達の魅力がスゴイ。

 

 

 

ST突入をかけて烈火と紅麗が共闘するシーンを見て、もしもたった一つだけ願いが叶うなら、この二人の妹になりたい!! と叫ぶ。

 

あと水鏡のリーチでかつて師匠だったぽい人と戦うんですが、何か事情があって敵になってるご様子で…。

 

 

晴れて師を倒し大当たりをすると、先ほどまでの顔つきとは一変してそれはそれは綺麗な涙を流すんですよ。そしていつもはクールな水鏡の包み込むような優しい笑顔。事情が! 敵だったのには何か事情が! あったんですよぉぉ! ←原作見てないから詳しくは未だわからない。

とまぁ、なんかシチュエーションは違えどサウザーと被るんですよねえ。私、師系に弱いっぽいです。

もう好きなキャラを話し出したらキリがなくなるので、このへんにしておきますね…。

 

ちなみに近々の推し台はパチンコの鉄拳です。騙されたと思って一回打ってみてちょ。

 

 

 

 

さて次回のチェロさんのテーマは

 

・パチンコ、パチスロ以外のギャンブルは?

 

・今一番欲しいものは?

 

ですっ☆

関連機種

僕らのカコミライ from チェロス

2016/09/19

記事カテゴリ:from チェロス
タグ: カリブ6 玉緒でドッカン 

 
 
 
 
 
 

さぁ、

今回も交換すっか!

 

 

 

 

オレはねぇ、パチもスロもどっちもイケるクチだけど、最初に打ったのはパチンコだったね。初めて打った機種名は記憶にないんだけど、オレンジ色した飛行機の羽根モノだったな。平和の『スカイヒーロー』か『ビッグトップ』の可能性が高いと思う。そん時は光の速さでなけなしの2千円を失ってさぁ…。「2度と打つか! 全国のパチンコ屋、オール燃えろッ!!」てキレながら帰ったんだよね。それから1年後、初めて脳が溶けるぐらい面白く感じたのが三共の初代『マジックカーペット』。こうして、現在の生き様の第一歩を踏み出したんだけど、パチスロに触れたのはマジカペに出会った2ヶ月後ぐらいかな? 名古屋の繁華街にそびえる店で、ミズホの『リバティーベルIII』って台におそるおそる座ったのが最初だった。もう今から27年ぐらい前かなぁ。青春だねぇ……。あの頃の夕焼けは、今よりずっと赤くてねぇ……。あ、すんません、なんか話が猛烈に逸れはじめましたね! 確実に感じました。

 

 ま、それはそれとして、キュインが最近になってパチスロに興味が出てきたってことで! そりゃええこった!! オレ的には、最近打ったパチスロ台の中じゃ『北斗強敵』は1、2を争うぐらいおもろい機種だったからね。結構、賛否両論うずまく機種ではあるみたいだけど、キュインのセレクトは間違っちゃいないと思うよ!? なんなら今度、みんなでどっかへスロ打ち行くかー?

 

 

 

 

 

さて、そいではキュインから振られたお題の方いってみますか!

 

 

 

質問1・ライターになっていなかったら何の職業についてた?

 

 オレは22歳の終わりに、何のアテもコネもないまま東京へ出てきたんだけど、夢だけはあってさぁ。それが、『笑えるページを担当するパチンコライターになる』と『ミュージシャンになる』の2つだったのね。どっちも世をナメくさったような、厨2病まるだしな夢だけど、上京して3ヶ月ぐらいで1つ目の夢が叶っちまったから、そのままなんとなく今に至ってるんだよね。だから、もしパチンコライターの夢が叶わないなりに、いろいろウマいこといってたとしたら…? ミュージシャンっていうよりは、最終的にゃ

 

作詞家

 

になってたかもしれんとたまに思うね。あ、いやネタじゃなく…! 歌ったり、曲作ったりするのも好きだけど、オレが一番誰かから必要としてもらえる可能性が高いのは作詞なんじゃねぇかなぁ? 今だって、なれるきっかけがありゃ作詞家として生きていきたいもん(笑)。いうても、パチンコライターはもう19年もやってるからさぁ。やりたかったことは全部やったし、オレが入った頃とは業界も大きく変わってきちまったしなぁ…。マジな話オレ、作詞はパチンコライターの30倍ぐらい向いてっかもしれない…。こんなんなった今でも、夢を追って生きてんだよ、オレはぁああああああッ!!(まっかっかになりながら告白)

 

 

 

 

 

質問2・チェロさんの中で衝撃的だった台は?

 

 イイ質問だ……。さすが、元・トップキャバ嬢(こないだからそればっか言ってるけど)。オレがこれまでのパチンコ人生で衝撃を受けた台は、そりゃあもうメチャメチャいっぱいあるんだけど、どうにか2機種だけにしぼって言うなら

 

『カリブ6』

 

 

『CR玉緒でドッカン』

 

だね!

 

『カリブ6』は1998年に突如ホールに現れた藤商事の3回権利モノ。3つ穴クルーンを巧みに狙って、電チューに入賞させる玉数を調節しながら永久連チャンを狙うっていう、本気で説明すると600文字ぐらい必要なゲーム性だったんだけどね。こんなムチャな機種がどうやって保通協の審査を通ったのか…!? でも、そんなことどうでもよくなるぐらい面白い最高のパチンコ台だったな!

 

『CR玉緒でドッカン』は、2002年に登場したSammyの液晶デジパチ。コイツの最大の魅力は『3D液晶表示』だったんだけど、それまでに登場した『3D』をウリにしたデジパチが全て中学生の自由研究に思えてくるほど、ホントとんでもない飛び出しっぷりでさ! たとえるなら、奥行きがある箱の中で立体のいろんなもんが動いたり回ったりしてる感じ。しかも、上から見ても下から見ても斜めから見ても、ちゃんと立体に見えるんだよね。コレは、あのNASAが採用した『ボルマトリクス』という、当時としては最先端の3D液晶表示技術だった。しかも、パチンコ台に採用されたのは後にも先にもこの機種だけ!! NASAの技術は玉緒さんが最初で最後ッ…!!

 

ま、どっちの台もオレん家にあるから、今度なんかの仕事のついでにでも見てってくれよな…。

 

 

 

 

 

てなわけで、先日行われたキュインとのひみつミーティングの結果、今回からはちょっとライトな内容を目指してみたんだがいかがだったでしょうか…? こ、交換日記ってこんなもんだろッ…!?(←ちょっと不安)

 

 

 

さて次回、

桜キュインの交換日記は

 

・ふと思ったんだけど料理ってすんの? 得意料理は?

 

・パチンコに出てくる好きなキャラは?

 

・CR桜子の性癖〜琉

 

の3本でーーーーす!

 

おたのしみにッ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

コレが藤商事の『カリブ6』。アクションはシンプルだが音がソソる7セグデジタルに、中央の3つ穴クルーンが運命を握るヤバいヤツ。デジタル初当たり確率は199分の1なので、ある程度ウマく打てば死ぬほど勝ててしまう。感謝の意を込め次の週末、藤商事の背中を流したい…。

 

 

 

 

 

 

 

中古市場でも超激レアマシンの『CR玉緒でドッカン』。この中央の液晶画面っぽい部分に、とんでもない3D立体映像が現れる。今から14年前の台だと伝えると、見た人全員がビビり倒す驚異のテクノロジーである。見たいアナタはぜひとも我が家へ…。キヒヒヒ…。(肉料理の皿を出し、デカい包丁を研ぎながら)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて脳汁が出た from キュイン

2016/09/15

記事カテゴリ:from キュイン
タグ: 矢部あきの 

 

 

前回のチェロさんの交換日記の最後の写真が面白すぎてヤバイ!!ww ハロウィンとかに興味ないとか全く説得力ないんですけどww チンコロスってゆうネーミングも超良いですね! ぜひ今年のハロウィンでやってください!!

 

 

そして超今更なんですが、チェロさんて元々パチスロ、パチンコどっちを先に始めたんですか? なんか所属的なものはパチンコだけど、パチスロもすごい詳しいし。あとチェロさんが前回の日記で挙げてたパチスロなんですが、まだどれも私は打ったことないのですが、興味あります~。最近の台ってホント北斗~強敵くらいしか打ってなくて。ついこないだバジリスクを初打ちしましたよw 全然ATに入らなくて負けちゃったけど、あれだけ人気ある理由はなんとなーくだけど、わかりましたわ。

 

映画は「シン・ゴジラ」にハマってるそうで、正直全く興味がわかないジャンルなんですが、そんなに面白いんですか~。そう言われると見たくなるなぁ。しかもエヴァを生み出した監督ってゆうのは知らない情報でした。それはなんか期待しちゃいますね。最近は映画館に全然行かなくなってしまったんでね~。久しぶりに行ってみるかなぁ~。

私は昔からファンタジー系の映画が好きでして。わかりやすく現実離れした話が好き。こてこての恋愛ものやヒューマン映画みたいなのは苦手。ポップコーン食べるだけ食べて寝てしまうんでね。一番好きなのはディ○ニー映画全般。パイレー○オブカリ○アンとか、車の世界の話のカー○とかね。このへんはDVDも全部持ってます。今一番見に行きたいのはワンピースFILM GOLDですね♪ 早く見に行かなきゃ。シン・ゴジラも行けたら行こうと思いま~す。

 

 

そしてパチンコに出会って変わった私ってゆうテーマ通り、ホントそれな!

だいぶ変わったと思う。私がパチンコを初めて打ったのは今から9年前(?)の元旦のことで、一緒に年越ししてた友達のみんながそのまま打ちに行く~ってゆうのを聞いて、私も一緒についてったんです。そこでこんなに面白い遊びがあるのか~~~! ってなって、次の日には一人で打ちに行きましたよね。それまでは一人遊びみたいのが苦手で、何かにハマってもすぐ飽きちゃう私だったけど、パチンコだけは飽きない! ホントに飽きない! エヴァや北斗、慶次、全部パチンコで好きになって原作を見たクチです。それがしかもパチンコに関わる仕事をすることになるなんて、9年前の桜子は想像もつかなかったことでしょう…。印象に残っているのがスターウォーズの台で、ダースベーダーの顔がゆっくり落ちてくるのが、あの頃は衝撃的で人生で

初めて脳汁が出た

瞬間だったと思う。だからすごく印象的で今でも割と演出とか鮮明に覚えてるんですよね。もうだいぶい古い台だから不可能かもだけど、また打ちたいなぁ…。

 

さて、次回のチェロさんのテーマは

 

・前回書ききれなかったライターになってなかったらなんの職業についてた?

 

・チェロさんの中で衝撃的だった台は?

 

です~☆

 

 

こないだツイッターに取材のポスターの写真を載せたらガイドの矢部あきのちんに似てると言われたので二人で一緒に撮ってみた。実姉あやちゃんにもあのポスターの写真は似てたって言われたよw

 

 

似てるかな~? 美人のあきのちんに似てるって言われるのは私的には光栄だけど♪

 

 

交換日記それはサッカー部のフォワード from チェロス

2016/09/12

記事カテゴリ:from チェロス

 

 

 

 

 

 

桜さんから言われたわけです。

 

「交換日記とはなんぞや?」と。

 

 

 

ふむ、交換日記……。それは、恋に恋するレベルな小学校高学年から中学生ぐらいまでの、ダイレクトにちゅきちゅき言えない男女が、互いのアレコレをソレコレできない鬱憤をひた隠しにしながら、ノート1ページぐらいにクソ面白くもない日常をぶっつけ合う文化…。そして、基本的には男子がめんどくさくなってきて返事が4行とかにどしどしなり、やがて女子のターンがまわってくるまでに1ヶ月ほどを要しはじめ、次第に女子のテンションもダダ下がりとなり自然消滅していく文化…。交換日記を人生で一度もしてこなかったゲス野郎が、勝手なイメージのみで語っておりますが、だいたい合っておりますでしょうか…?

 

それがどうだ!! オレはといえば、何回書こうがいっさいテンションが下がらず、キュインが明らかに息切れしているというのにおのれのダークネスな過去をズボズボ披露し、返信すればしつこく桜子の性癖をたずね続け……、

 

 

 

 

まるで交換日記界の

革命児じゃねぇかッ!!

(↑限界までよく言ってみました)

 

 

 

 

たしかに、これではイカン…。桜子よ。よく言ってくれた。ぶっちゃけオレもハイテンションで書いてはいたものの、正直もう水から顔をあげたくてジタバタもがいていたんだよ…。よし、じゃあ今回からはもっとしょうもないやりとりにしようやッ!! オレたちが、ギャラに関わらずどうにも手を抜けない人種だということは、これまでの日記でもう全人類にじゅうぶん浸透したハズだからな…。

 

手は抜かないが

ゆるくやろう。

 

コレ、似てるようで全然違うからね! 本をたくさん出してるヨーロッパの哲学者も言ってたよッ!!(勢いあまってウソをトッピング)

 

 

 

 

 

ハイ、そんなこんなでやってきました〜、ドンドンドンドン〜〜。いくらかゆるくなった交換日記! ひとまず、前置きだけでこんだけ文字数を使ってる時点で、ゆるさはいっさい感じられないという意見をオホーツク海の北端へ投げ飛ばし、元気イッパイ進めていきたいと思いま〜〜〜す☆

 

 

 

さて、まずは前回キュインが言っていた、『じつはけっこうイベント事とか仮装が好き♡』というお話。オレねぇ、そういうのはやらざるを得なくなった日にゃ周囲に気をつかって超ノリノリでやるんだけど、ぶっちゃけカメラが回ってない時だと全然楽しくないんだよね…。いわゆる、『パーリーピーポー』みたいな文化がダメなんだわ。いや、決してそういうのが好きなみなさんを否定してるわけじゃねぇよ!? ああいうのを気持ちよくやってる連中を、結構うらやましく感じたりすることもあるしね。だから、あくまでも個人的な趣味趣向の話になるんだけど、オレはなんか冷めちゃうんだよねぇ…。

 

ちょっと哲学的な話をするなら、きっと仕事が絡んでいない素の状態のオレは、『なんでもない日常の中からふいに見つかる楽しさ』にこそ価値があると思ってんだろうな。『楽しいことを見つけるために楽しそうなことをする』って時点で、それはもう楽しいことだとは感じられないわけですよ…。ただし、言っておきたい! オレはみんなでプール行こうだとか、みんなで花火見に行こうだとかって話になると、「ぬぅ、めんどくせぇなぁ」なんて思いながら出かけつつも、結果的にその場の誰より楽しんで帰ってくる男でもある……。

 

 

 

だから、誘うようにッ!!

そこそこオレ孤独…!!

オールライッ!?

 

 

 

ヤバい、キュインの日記にリアクションしてるだけで、全然ゆるくなくなってきた!! こっからは、絶賛ゆるくいく! オレを信じろ……。

 

 

 

まず、『桜キュイン』という名前。コレはオレ、以前から思ってたんだけど、信じられないほどイイ名前だよな! メチャクチャ縁起よくて明るいし、かわええし、字面もイイしね。まさに、天才コピーライターが考えるようなネーミングだと思うよ。この名前を超テキトーに考えてくれたっていうディレクターだかカメラマンには、適度な性を絡めたお礼を少なくとも4回はしたほうがいいッ!! そして、3日間熱海でカンヅメになって考えたわりにイマイチな響きの、『貴方野チェロス』に代わる新ペンネームも考えてあげてッッッ!!

 

 

 

そして、今のキュインは全然ワガママじゃないよね。ホント、たまに「人のことばっか考えてないで、もっとワガママにしてええんだよ!」って言いたくなるぐらい。でも、デビューしたばっかの頃は、今よりそこそこワガママな空気を放出してた気がするよなぁ? あと、惚れっぽいっていうのも全っ然イメージないわー!! コレは予想だけど、桜キュインって女はたぶんパチンコと出会って、人間のいろんな部分が大きく変わったタイプなんじゃないのかなぁ…? 次の日記では、その辺りも訊いてみてぇな!

 

 

 

で、最近オレがハマっていることといえば、まぁひとことで言うなら

 

パチスロとシン・ゴジラ

 

だね。ひとことって言いながらおもくそふたことで断言してるけど、イヤ、じつはちょっと前に隠れ優良店を見つけてさ! そこだと、そこそこ高設定にも期待しながら打てたりするから、ここ数年はあんまり触ってこなかったイマドキのAT機なんかも打っててな。『ゴッドイーター』とか『煩悩ブレーカー禅』とか『テラフォーマーズ』とか、

 

おもろいんだよ、

パチスロって。

 

あ、わかってますか…。ですよね。

スンマセン!!(急に小錦の目つきでキレながら)

 

シン・ゴジラは、ちょうど昨日映画館で観てきたの。ありゃあもう、言葉にならんぐらいタマランかったね! エヴァを生み出した、庵野秀明監督マジすげぇえええ!! ってシビれまくったよ。あんな作品をこの世に生み出せるなんて、天才って言葉をマジ超越してると思ったな。ぜひキュインにも観てほしいわ…。アレだけは、興味あるナイに関わらず観てほしい。アレを観ないで死ぬのは、ホント人生の損失だと思うから…。もしパチやスロになったら、オレは打つたび5万ずつ負けていっても確実に8回は打つねッ!!

 

 

 

そいでもって、「もしライターになっていなかったらどんな職業についてたか?」っすか。イイ質問だなぁ…。さすが元・トップキャバ嬢。おもろいことを何も話せんおっさんに、自分からそれなりにアツく語らせる手腕は業界随一だな!!(ほんのりイヤなほめかた) でも、ふと我に返ったら今回も

 

 

 

 

自分に腹がたつほど

まったくゆるく

ならなかった……。

 

 

 

 

だから、このテーマは次回に語るとするよ。しかしキュインよ、オマエは次回ゆるくやるんだぞ! ゆるい交換日記のサンプルってヤツを、ゆるさを忘れた気の毒なおにいちゃんに見せてやってくれやッ!! 次こそは、次こそはオレもゆるゆるな交換日記を書くって誓うから! 「交換日記なんざぁやってらんねーよ」っていう、サッカー部のフォワードみたいな内容にするからァアアアッ!!

 

 

 

 

 

てなわけで次回、

桜キュインの交換日記は

 

・パチンコと出会って変わったわたくし

 

・キュインが愛した映画たち

 

・CR桜子の性癖〜愛

 

の3本でーーーーす!

 

おたのしみにッ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『珍古台妖怪チンコロス』と化すわたくし貴方野。カメラがまわっている時なら、楽しくノリノリなテンションでフルスイングな仮装ができるのだが…。こういうタイプの人間を、世間では『お調子もの』と呼ぶそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換日記とは from キュイン

2016/09/08

記事カテゴリ:from キュイン

 

 

 

前回、意気揚々とギャル時代を写真付きで話してしまったけど、チェロさんの目論見通りだったことを知って、今ものすげー恥ずかしいのである。昔はよくお店とかで、おじ様達の昔はやんちゃしてました自慢みたいのを聞かされていたからね…。今自分を重ねて、なんかもう、ちょっ……メッチャ恥ずかしいんですけどォォ! まぁ楽しい思い出だったことは間違いないんだけどさ…。良いんだけどさ…。

 

 

 

そして軽い気持ちで振ったチェロさんの若かりし頃ですが……なんか

 

暗いよおぉぉ 重いよぉぉ

 

思ってた感じと違うぅぅ。こう見えて俺昔はサッカー少年でさ! とかそーゆう感じのにしてよ。一番輝いてる時代が『今』ってゆうのは素晴らしいんですけども…。死ぬ瞬間まで同じこと言いながら生きていけたら最高ってのも激しく同意しますけども…。そうゆうのはたぶん世のアーティスト達がそこらじゅうで歌ってくれてるんで大丈夫です! ファンキー加藤らへんがきっと歌ってるから!! 

 

今一度考えよう…。交換日記とはなんぞやと。もっとたわいもない会話をキャッキャッしながらラリーするんじゃないのかと。チェロさんのどーでもいい話を聞かせておくれよ。寝る前には思い出さないような話をさ。徐々にそうゆう風にシフトしていきましょうよ……。

ねっ? 

 

あ~今年のハロウィンなんの仮装しようかな~。(唐突に)

あ、私何気にこうゆうイベントぬかりなくやるタイプなんです。たぶんいずれこの交換日記にもイキイキ&キラキラとしたテンションで今年の仮装写真を載せますよ。ちなみに去年は囚人の仮装をしましてね。(あえて写真は載せないけど。)実は渋谷で蛭子さんから街頭インタビューを受けて地上波に出たんですよw ウケるでしょ。去年は完全に露出系の仮装は諦めてたんで、今年はハロウィンの時期までにもうちょっと痩せて、少しエロい仮装をしたいなぁなんて思っております。オリ術の企画って割と季節ごとのイベントに沿ったものも多いと思うんですけど、ハロウィン企画は今まであんまりやってない気がするんで、今年は雑誌のほうでもやりたいですね! ゾンビだらけのパチンコ大会とか。やりたいやりたい♪

 

 

やりましょう!! (勝手に)

 

 

チェロさんからのテーマ、桜キュインの名前の由来なんですが…チェロさんが半笑いで『どこで服買ってるの?』って聞かれるのと同じくらい、私も聞かれるんですよ。でもみんな割としっかりしたエピソードを期待してる風なんですが、ぶっちゃけ

たいした理由ない。

とゆうのも、私が初めてオリ術のDVDデビューをした時に、撮影が始まるギリギリまでライター名が決まってなくて、その場にいたディレクターさんとかカメラマンさんと一緒になんとなーく考えた名前なんですよね。だから誰が命名したってわけでもなく、自分で考えに考え抜いたってわけでもなく…。かなりふんわりした感じで決まっちゃってね…。よく沖スロがスゴイ好きなんですか? とか京樂さんの台が好きなんですか? とか言われるんですけどね、いやどちらも好きだけども、それが理由ってわけじゃないし…。たいした返答ができなくて、いつも期待を裏切ってる感じでなんか申し訳ないんすよね。でもこの名前はスゴイ気に入ってます♪ 今の台って大体キュインって鳴るし。縁起が良い感じがして好きですね♡

 

 

 

コドモの頃は末っ子なので典型的なワガママっ子で、甘えん坊でしたね。今もそうゆうとこもまだありますけど~(だって女の子だもん♡)、もういい年ですからね。ワガママな部分とかはだいぶ減ってるんじゃないかな~…と自分では思ってますが。あ、あとメッチャ惚れっぽかった気がする! 幼稚園~中学生くらいまでは常に誰かに恋してるって感じで、やれあの先輩がカッコイイだのなんだの、今思うと男の話ばっかしてたわ!笑 今なんてさ、ガイドのムムタクシーって企画で『最近、性欲がなくなってきちゃって…』ってゆう相談をムムさんにしちゃうぐらいですよ。もちろんムムさんに相談したところで1ミリも意味はなかったですけどね。 

 

大勝ちドリームエピソードは今年は烈火2で35000発出したのが最高記録だからな~。まだまだこれからですな。やっぱ5万発超えてこないと大勝ちって感じしない! 今年中に1発かますぞ~!

 

あと性癖~はまだ続けるんですか? 次は~愛~かな? ん~? いやいやチェロさんがそんなワンパターンなわけないですよね。もっと面白いのドカンとキメてくれますよねぇ。楽しみにしてますわ~。 

 

さて次回のチェロさんのテーマ

 

 

・最近ハマってることは?

 

・ライターになっていなかったら、どんな職業についていた?

 

 

でよろしくです~!

 

 

  

オープンハート大将軍 from チェロス

2016/09/05

記事カテゴリ:from チェロス
タグ: 大木美里 

 

 

 

 

 

 

おい、桜さんよ。

 

 

 

オレたちって、揃いも揃ってサービス精神旺盛じゃないっすか。こう、うっかりギャラ以上に期待に応えたい衝動に駆られがちっつーか…。それゆえなんでしょうかね。たしかにオマエの言うとおり、

 

オレらいくらなんでもココで

赤裸々に語りすぎだよな! 

 

このままだとホント、言うたらイカンことまで書いてしまいそうで怖いわ。てか、もう現時点でそこそこ「ココだけの話ね!」みたいに話したようなことまで書いちまっとるしな…。オマエがオレに、「チェロさんは本当の自分を見せすぎですよ」って親身にアドバイスくれた話もさー……って、

 

 

 

 

え!?

 

桜キュインがチェロスに

心をひらいていた……!?

 

 

 

 

前回、オマエはそんなことを書いておられたが、そ、そうだったのか!? そりゃオレらはもちろん仲ええし、互いの間に絆みたいなもんもあると思うとは言ったけども、それは桜キュインの心のドアフルオープン状態を『100』だとしたら、せいぜい『25』ぐらいのもんでね! でも、「あの桜キュインの黒く凍てついたハートを『25』まで開かせただけでも、オレたいしたもん!」みたく誇りに思っていたのだが、まさかそんな、西部劇の酒場の入口なみのパッカパカドアだったとは…!!

 

そして、今回オレがそこら辺の本心を読み間違えたことで、心の扉を静かにパタン…と閉じてしまわれた桜さんなわけであるが、ふたたび開くためにはまた高級焼肉店から始めなきゃならんのかと思うと若干気が重いわけです…。ったくコイツは、ホルモンばっか食ってんじゃねぇよッ!! ま、安上がりで助かるけど!!

 

と、今回も若干長めな前書きを経て、本題へ突入するわけであります。

 

 

 

 

 

 

まずヤマンバメイクだった頃の話だけど、オレは桜キュインという女がギャル時代の話を始めると急にイキイキし始めることを知っている…。それを踏まえつつ、モテる男の気遣いでさりげなく話を振ってみたのだが、案の定イキイキ&キラキラしておったな! いや〜、よかったよかった!! ま、でもそれはすなわち、その頃が自分にとってよほど楽しい良い時代だったってことでね。そんな、素晴らしい思い出を自分の中に抱きながら生きていけるってだけで、それはホントお金じゃ買えないかけがえのない財産だもんな。

 

おめでとう!!(←雑なシメ)

 

 

 

 

一方、オレの若かった頃はねぇ…。うーん、あんま話したくねぇことの方が多いんだよな。イヤ、べつに人を殺めたりはしちゃいねぇけどさ! 今とはまったく違うタイプの人間だったからね…。まず、他人に対する愛や思いやりはなかったね。いつもイライラしてて光の速さでキレてたし、自分だけが気持ちよくなることばっか考えてた。救いようのねぇぐらいの、すげぇイヤなヤツだったと思うよ。ただ、オレ自身を振り返って唯一恵まれてたなぁって感じるのは、オレにはしくじったり傷ついたりした時に、そこから目をそらして器用に逃げたりせず、全身でおもくそ受け止めて深く考えこむクセがあったってことだな

 

とはいっても、それはべつに感心なことなんかじゃなくてね。そうすることで一時的にズドーンと落ち込んでも、不思議と創作活動にはよい影響を及ぼすことを知ってたから、仕事上の必要に駆られて自然とそうしてきただけなんだよ。で、ちょっとずつ微調整を繰り返し、難しい自分と折り合いをつけながら生きてきた結果、ふと気付いたら滅多にキレない現在のオレになってたんだよね。だから、昔のオレしか知らないヤツらが、今のオレを知ったら驚くと思うよ。

 

ま、そんなアレコレを踏まえつつ考えると、オレにとって人生で一番輝いとる時代は『今』だろうな。それは、確実にそう思う。でもって、10年後も、20年後も、死ぬ瞬間まで同じことを言いながら生きていけたら最高やなぁって思うよ。それが、オレの理想だな。

 

 

 

 

で、『ちょいパチってど〜なん?』って話は、パチンコオリジナル実戦術10月号でムリムリな〆切スケジュールに負けず、3ページにわたってかなりガッツリ書いてあるからそっちを見てくれや…。他のどの雑誌のちょいパチ特集より、確実に深く切り込んだ記事になっとると思うわ。ちょいパチの素晴らしい点だけでなく、現在のちょいパチが抱える問題点まで、ちょいパチ肯定派も否定派も読めば新たな何かが心に芽吹くような内容になっとるハズだから。よろしゅう!!

 

 

 

 

続きまして、『チェロさんてどこで服買ってるの?』ですか? これってさぁ、オレ昔からホンッッットいろんなヤツから訊かれるんすよ。半笑いで…。ただ、オレのファッションの基本スタンスはずーーーっと一貫して、

 

好きな服を着てるだけ

悪いことしてないよ

 

だからね! ガラの悪いジャージが大好きだった頃も、インチキV系ロッカー崩れみたいだった頃も、そのどれとも微妙に違う今も、その瞬間に「コレだ!」と思うものをチュルンと着てるだけだから…。ちなみに、どこで買ってるのかはナイショです。だってトレンドってもんは、世間に広く知れ渡った時点でトレンドじゃなくなるんだからァアアアッ!!(ふんどしを少しずらして、オチ○チ○を迷彩柄に色づけしながら絶叫)

 

 

 

 

でもって、『最近、ヘコんだことと嬉しかったこと』は、気付きゃまた長くなってきたから次回にでも語るか…? あ! そういえば昨日、いかにもパチ&スロライターらしいスゲェ嬉しかったことあったわ!! ま、でも、きっとオレがそういうのを語りだすとヘンな違和感が生じると思うんすけどね。じゃあオレって生き物は、いったい何者なんでしょう…?

 

 

 

 

 

てなわけで次回、

桜キュインの交換日記は

 

・桜キュインの名前ってどうやって生まれたの?

 それなりに詳しくおせーて!!

 

・こどもの頃ってどんなコだった? 

 でもって、オトナになってきてどう変わった?

 

・最近の大勝ちドリームエピソード

 

・CR桜子の性癖〜斬

 

の4本でーーーーす!

 

おたのしみにッ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若かりし頃、19歳のチェロスを写した数少ない1枚。とにかく写真が嫌いで、今よりかなり細くシュッとしている。もともとは、クソガキの頃からスポーツが好きで結構な痩せマッチョだったんだよ。ただし、目つきは完全に少年窃盗団のそれである…。

 

 

 

 

 

 

ちょいパチ実戦動画で共演した、ちょいパチプリンセスこと大木美里さんとわたくし貴方野。じつは、ホールがちょいパチをうまく使うことで、ホール自身とパチンコファンに与えるメリットは計り知れないのだ。いずれ、この交換日記でもアツく語りだす可能性があることは否定できない…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP