オハテンオハセン〜ター坊のパチンカス絵日記〜

毎週火曜日更新/パチンカスが自らの日常を描く一コマ漫画+日記。たまに共感できる漫画があるかも…!?

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

おぉ友よ!

2015/09/27

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

街ゆく人の会話の中から「カットイン」や「激アツ」「鉄板」などなど、パチンコ関連の用語が聞こえてくると、体内のパチンコセンサーがビクビクッと反応して自然と聞き耳を立てちゃうんですよね。そしてその会話が本当にパチンコの話だったならば、「おうおう君も私の仲間か!友よ!」とその人に妙に親近感が湧いてしまうのです。ホールの中では、親の仇のように憎み合うんですがね。。。それと「実はパチンコが趣味なんです」なんていう芸能人も、無条件で好きになれますね。

 

まぁそれもそのはず。パチンコの遊技人口は今やピーク時の3分の1まで減って、約1000万人。日本の人口から考えて、12人に1人の確率でしか街で巡り会うことのできない、レアな存在ですから。

 

これから高射幸性機への規制が始まるようですし、これを機に多くの人が気軽に楽しめる遊びを目指す方向へ舵を切って、遊技人口減少に歯止めがかかることを願っています。

見てはなりません

2015/09/24

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

パチンコパチスロをやっていれば、何を打っても当たらない、どれだけ打っても当たらない、極め付けはヤメていった台が次々と出るなんていう、箸にも棒にもかからない日というのは、誰もが経験がありますよね。私そんな日は大抵、打ち始めてすぐに「今日はなんかヤバいな!」って根拠のない嫌ぁ~な予感がして弱腰になるんですよね。

 

スポーツはメンタルが大事とよく言われますが、最近パチンコパチスロもメンタルが重要なんじゃねぇか?と思うのです。始めから弱腰だったり、自分がヤメた台が出ているのを見て、わざわざ精神的ダメージを受けたりすれば、その後の立ち回りに多少なりとも支障がでるのは当然のこと。精神的に安定している日と不安定な日とでは、きっと立ち回りに違いがでるはず。

 

となると精神的な安定をもってパチンコパチスロに臨むのは、勝利への必要条件。奥さんと喧嘩してからのヤケパチや、投資が嵩みすぎたがために自暴自棄モードで打ったりするのは、以ての外。いい結果を生みにくいのではないでしょうか。

 

メンタルの弱い私は、平静を保つために自分がヤメた台はできるだけ見ないようにしてます。自分が打っていて同じように出てる保証なんてどこにも無いですが、出されていると「あちゃ~」ってなりますもんね。スロットに関してはヤメ時の正否を確認したいので、帰り際に嫌々見てますが。しゃーなしです。

 

まぁでも打つ前にヒーリングスパに行ったり、打ってる最中ハーブティーを飲んだり、平静を保つ行為がもしかすると勝率アップに繋がるかもしれませんね。

 

万一、ヤメた台が大爆発していたとしても、投資が10万円の大台を超えそうになったとしても、冷静に冷静に、強かに強かに。。。ね

泡沫のヤミテラス

2015/09/22

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

先日牙狼を打っていましたら、隣のお客さんがSTの1回転目にヘソ保留で当たったんですね。

 

この場合、51%の振り分けを見事クリアしていると通常図柄が確変図柄へと昇格(確かそうだったような)するんですが、49%の通常の方を引いていたら画面にでっかく「REGULAR BONUS」と表示されるんですよ。

 

それで、そのお隣さんは、どうだったかというと

 

 

「 R E G U L A R    B O N U S 」

 

 

お隣さん、抜け殻です。辛うじて残った気力で握っているであろうハンドル、虚しくも消化されていくラウンド。その後の時短がどうなったのかは、言うまでないです。もう不憫で不憫で目も当てられません。悔しいですよね。悲しいですよね。周りの視線が痛いですよね。なんなら出してる奴らのドル箱ひっくり返しながら、ワ~っとその場から逃げてもいんですよ?

 

その気持ち本当によく分かります。痛いほど分かるんです。何を隠そう、私も牙狼にてSTからの時短落ちをくらった経験者なのです。

 

 

それも2度!!

 

 

そして2度とも時短をスルー。。。

 

 

さすがに2度目なんて「なんで?なんでデモ出しするために平気でヘソ消化してるあのオヤジじゃなくて俺なの?ねぇなんでよ?俺のヤミテラス返してよ!」と牙狼剣をガッチャンガッチャンしながら、泣き叫びたい気持ちでいっぱいでした。今ではそれがトラウマとなって、ST開始の1回転目はいつもヒヤヒヤ。心音演出の煽りでもあろうもんなら、もうこっちの心臓がバクバクです。

 

いかんせん金色は、お助けタイムをを採用してるんで、大当たりラウンド消化中に電チュー保留が 溜まりにくいんですよね。そのせいでヘソ保留が消化されてしまうんですが、これに関してはもうお手上げ。不可抗力です。ただただ祈るしかありません。

 

皆さんこれが対岸の火事だと思わぬように。いつか来たる、滞在回転数わずか1回転という、泡沫のヤミテラスに対して取り乱さぬよう、心のご準備を。。。私は3度目に対して準備万端でございます。

損してるかもよ

2015/09/20

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

最近は、歩きスマホが問題視されていますが、パチンコ屋でも同様にスマホゲームしながらパチンコを打つという光景をよく目にします。最近の演出過多に辟易しているのか、若しくはハナから見る気がないのか。眩しいのか。まぁしかし器用ですよね。

 

それとスマホ以外にも漫画とか読みながら打つ人もいますね。これまた器用。中には自己啓発本を読みながら打ってる方も見たことあります。←なんか矛盾してない?

 

 

で何が言いたいかというと、

 

せっかくお金と時間を使って打つんだから、パチンコをしっかり堪能しようよ!

 

ということです。面白いとこ見落としちゃってるかもしれませんよ。

呪いの言葉

2015/09/17

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

お昼を過ぎた頃には、出玉は優に3万発。遂にスランプ脱出の予感。連敗地獄を彷徨う中、一筋の光明が差し込んできたのです。この調子でいくと5万発越えは射程圏内、10万発も夢ではないぞと期待に胸を膨らませていたところに。。。

 

 

店員さん「通路に別積みしてもよろしいでしょうか?」

 

 

この言葉、出玉ストッパーの呪文とでもいいましょうか、私の中では呪いの言葉でして、別積みされた途端に確変が終わったり、出玉が伸び悩むことが多いのです。

 

 

この日もそんな不安を抱えながら、渋々別積みを承諾したのですが、案の定、すぐに確変が終了。その日に呪いが解けることはなく、そこから6時間出玉を揉み続けることとなったのです。

 

 

次から各台計数機のお店に行こうかしら。。。

遂にあの機能が!!

2015/09/15

記事カテゴリ:パチスロ
タグ: 絵日記 漫画 

 

最近は打つといったら専ら銀玉。パチンコなわけですが、スロットにあの北斗が登場したというので、こりゃ打つしかない。ということで久々にスロットを打ったのです。

 

したらば、開始1時間程で台ではなく肩に違和感を覚え始め、お昼あたりには完全に肩が凝り、おやつの時間には腕がもげそうなくらい肩が痛くなってしまったのです。数年前は1日ぶん回しても平気。2日ぶん回して、ようやく腕がもげそうになるかんじだったのですが、それがどうでしょう。半日でこのザマです。おそらく沖スロの重い30パイのメダルだったら、お昼にはギブアップでしょう。この肩凝りの原因を挙げるとすれば運動不足と、加齢。

 

あーそうかホールにマッサージチェアが置いてある理由はこれか!と、この歳になって合点がいったのです。

 

となるとホールに「てもみん」が併設されていたり、出張マッサージがあってもいいんじゃないか?あればみんな利用するんじゃないかと思ったのです。ここのところ出玉面ではなくてカフェスペースや休憩スペースといったサービス面を充実させているホールも多いですしね。

 

思い切って各台マッサージチェアなんてどうですかね。勝った時の喜びは倍増、負けた時のストレスは半減。

 

そんなホールがあれば、、、素敵やん!

告白します

2015/09/13

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

これまで何度も経験があるので告白します。

 

私朝目を覚ますと同時に「今日は引けるぞ!勝てるぞ!」と感じる日があるのですが、

これがまさに現実となるスペックの持ち主なんです。

 

戦績は19戦19勝。

 

そう!負け無しなのです。

 

先日、久々にその能力が発動しました。朝、目を覚ますと勝てる気しかしないのです。

ここのところ絶不調が続いていることは、このパチンカス日記にもしたためております。

この出口の見えない絶不調、抜け出すためにも

 

 

「今日、打ちに行くしかない!!こんなチャンス滅多にないんだから!!」

 

 

ということで打ちに行ってきました。

 

 

マイナス15000円

 

 

今まで勝てると感じた日に負けたことなんて無かったんですがね。。。まぁでも軽傷

で済みました。

 

やはりこの絶不調問題、相当根が深いようで、私のスペックをもってしても打開でき

ないのでありました。

俺のVはどこだ

2015/09/10

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

今やパチンコは、2分の1でラッシュ突入のVST機や1種2種混合機の台

が主流ですね。

 

ここんとこそんな機種ばかり打っている私はというと、2分の1の確変を

するりするりと華麗な身のこなしでかわし続け、見事13連続ラッシュ非

突入を記録しました。

 

負債の方は膨れる一方。もうほんと出口が見えません。あちらを立てればこ

ちらが立たずで言えば完全にこちら側の人間。

 

となると13連続ブイブイしていらっしゃるあちら側のお方もいるわけで、

現在私はその帳尻合わせ役なのかな。まぁ万が一、確変突入したとしても

今の私の力では2、3連が関の山。確変入ったのにこんだけかよ!と思う

よりは最初から単発の方が気が楽だったりして。て始めっから弱腰では駄

目ですな。

 

いやはやしっかしこんなに引けないとは。。。道のりは長いです。リハビリ

として「ぱちガブッ!」で実戦動画を見てイメージトレーニングでもしよう

かしら。

 

皆さん、私がオアシスに辿りつけるよう、どうか祈っていてくださいませ。

忠犬パチンカー

2015/09/08

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

やっぱりMAXタイプは精神衛生上よろしくない!!朝イチから打

ち始めてようやく当たったのが夕方って。。。

 

見事確変を射止めたものの不運は続くもので、結果は3連で16Rゼロ。

 

設置台数の大半をMAXタイプが占める昨今、お店がサービスしてくれ

るのもMAXタイプ。長いスパンで見れば勝てるのですが、短いスパン

でいくと運を味方につけないと首が回らなくなることだって有り得る

わけで。

 

できることなら甘デジでや羽根モノでコツコツとやるのが理想ですが、

なかなかそういったお店は少ないですよね。しばらくはMAXタイプ

を主力に打つことになるでしょう。

 

というように勝とうとする人の立場は弱いもんで、お店を選ぶ権利は

こちらにあるにしろ、お店が用意したものしか打てない。

 

結局はお店の忠犬にならないとだめなんですよね。。。

サンド不一致

2015/09/06

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

共有サンドでもない限り、紙幣投入口はパチンコなら左側、スロットなら右側が

自分のものですよね。

 

先日パチンコ打とうと席についた時のこと。いつものように左側にお金を入れよ

とした瞬間に手が止まって、

 

「あ!違う違う。左じゃないわ。右だよ右。あっぶねー!」

 

と右側に1万円を投入。自分の残高表示がいつまでたっても0のままだったので

おかしいなと思ったその時、隣の台からポポポポポと玉が貸し出される音が。

ここで気が付きました。あ、やっちまったなと。

 

幸い隣にお客さんはいなかったんですが、紙幣を入れたら最初の500円分が自

動的に貸し出されるタイプのお店だったので(あれどうにかなりませんかね?)

しれ~っと隣に移って打つことに。そしてなんとこの500円で大当たり。単発

でしたけどね。。。

 

いやしかし、こんなビギナーズミステイクしますかね。これでも10年近くのキャ

リアパチンカーなんですが。。。

 

まぁでも、それまで何気なくやっていたことが、ふと分からなくなることって

時々ありますもんね。皆さんだってありますよね?

 

え!?ないって?私の脳が衰えてきただけだって?うるさいよ。

TOP