オハテンオハセン〜ター坊のパチンカス絵日記〜

毎週火曜日更新/パチンカスが自らの日常を描く一コマ漫画+日記。たまに共感できる漫画があるかも…!?

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

蛙の子は蛙

2015/12/29

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

蛙の子は蛙とはよく言ったもんで、私の両親も、そのまた両親も生粋のパチンカー。でも、この言葉ちょっと惜しい!!私2人の姉がいるのですが、このお姉さん方パチンコ全く打たないんです。よって姉2人にいくはずだったパチンコの才がすべて私に集約されてしまったようで、結果はこのザマ。悪い意味で鷹が生まれました。

 

今思うと遺伝的要因だけではなく、環境要因もバッチグーでした。日曜日にはパチンコ屋に行く親に着いて行き、隣にあるゲームセンターでメダルゲームに明け暮れ、銭が尽きれば200円を貰いにギンパラを打っている親の元へ行くというのが、私が小学生だった頃のルーティン。ちなみにこの時、確変中なら300円貰えるので、海が赤い時を見計らって行きます。で、そのお金でゲーセンのスロットを意味も分からず打つ!そして増やす!

 

もうね、パチンカーになるための英才教育ったら、これ以上のものはないですよ。メダルゲームもセコセコと3000枚ぐらい貯めてましたし、素質は十分でした。やはりメダルゲームが好きな子供ってパチンカーになる率が高いんじゃないでしょうか。たまに目押しの上手い子供や、びっくりするようなパチンコ用語が飛び出す子供がいますからね。小さいお子さんをお持ちのお母さん、お子さんをパチプロに育てたいならゲーセンですよ、ゲーセン。そんなママいねーか。

 

この文章だけ見ていたら、ひでぇ親だなと誤解されてしまうかもしれませんがそんなことはありません。習い事は幾つかさせてもらえていたので、パチンカスになった最終的な責任は私自身にあるんですよ。まぁ今や両親もパチンコに対してかなり冷めてきたようで、今のとこ夢中で打ってんのは私と祖母ぐらいなもんです。来年は、業界にとって激動の年となりそうですが、このまま先細っていってしまうのか。。。なんとかして遊戯する人が増えればいいですが、ま、なるようにしかならないですからね。どうなろうとも私はしがないユーザーとして、のほほんと打つことでしょう。

 

あ、いや待てよ。未だに姉2人がおたまじゃくしという可能性がありますね。デンジャラスですが、正月パチンコにでも誘ってみようかしら。素質はあるはずですから、後ろ足ぐらいは生えてくると思います。

話の短い校長は好かれる

2015/12/27

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

のハッピでハッピーに!!

 

キュンとキュートに狙っちゃう♪♪

 

ドドと猛烈!レッツ花火!!

 

緑ドン

 

これ打ったことのない人にはポカ~ンだと思いますが、CR緑ドン花火DEボ~ンジョルノの擬似連演出の1つです。またこれが擬似連しないくせに、ご丁寧に最後まで見せてくれます。はっきり言って長いです。オチのない校長の話ぐらい長いですし、だけ無理やり3文字目なのでモヤモヤします。

 

長いのは擬似連だけでなく、STも継続期待度90%のロングSTなので長いんです。でもってトドメに10カウントの10個賞球なので出玉速度も遅いときた。もうね、初代から緑ドンに目が無い私であっても、これにはガッカリくんです。ひとつひとつの演出はさすがミズホといったところで、素晴らしいのですが、それらが組み合わさることで全体的にだるく爽快感に欠けちゃうんですね。

 

スロットは面白いのに、パチンコになると何故こうなるのか。その理由のひとつとして考えられるのが、スロットの気分で作りすぎているせいじゃないかなと。パチンコはスロットのように任意で演出カットできませんから、ガセ演出をポコポコ挟まれると、ダルさの一因になっちゃうんですよね。

 

これらを鑑みてドンちゃんのパチンコをまた出してほしい。今度は、話の短い校長のような台。

 

「早いもので2学期ももう終わりですね!皆さん、よいお年を!」

 

こんぐらい潔い台を、お願いします。

2015/12/24

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

今年も残り10日を切りましてSTの終盤よろしく、カウントダウンが始まってしまいました。あわよくばここらで1発引き戻して1年を巻き戻してやりたいですが、悲しいかな現実はリセットできませんからね。で街中も年末モード、夜の街は酔っ払いでいっぱいです。この時期ゲロゲーロな旦那さんを持つ奥さん、心中お察しします。ほんと奴らの介抱と後始末大変ですよね。そして旦那さん、翌朝ケロッとパチンコにでも行こうもんなら奥さんにブチ◯されること間違いなしですから気を付けましょう。翌朝堂々とパチンコに行けるように、自分のキャパをわきまえて飲むのが大事です。

 

私は意地でもリバースしない人なんですが、お酒を飲む時は同じくらい水も飲みます。この飲み方だと次の日に残りにくくて、調子もすこぶる良いのでオススメですよ。翌朝顔パンパンになりますけどね。ちなみに店員さんに水頼む時ってなんて言えばいんでしょうかね。チェイサーください! だと気取ってる感じするし。お冷ください! もどこかむず痒いかんじがするんですよね。ですので私は、シンプルにお水ください派です。しかしこのお水ください、元気よく言わないとどこか世紀末感が漂ようので注意です。。。

 

おい! お前なに水なんか飲んでんだよ! と上司に怒られるかもしれませんが、そこは背に腹、奥さんに迷惑かけるよりはマシですのでお酒を頼む際には是非お水も一緒に頼むことをオススメします。で、翌朝元気にパチンコに行きましょう。

カードの取り忘れにご注意

2015/12/22

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

先日、私の隣で和気藹々と打っているカップルを見ていて、パチンコの本来の楽しみ方はこれだなーとつくづく感じたわけです。ボーダー理論や設定狙い、ハイエナは間違いではないにしろ、これらはすべて邪道。パチンコはそんな真剣にやるもんじゃなくて、演出に一気一憂したり、出玉を分け合ったり、テキトーに打ったり、みんなでワイワイやるもんなんじゃないかなと。ってこんな知った風な口を利いたら非難を浴びそうなんでこのへんでやめます。

 

でそのカップル私の隣で散々玉出して止めていったのですが、台に現金と出玉が入ったICカードを忘れていってるんですよ。こりゃいかん!とそのカードを持ってカップルを探したんですがなかなか見つかりません。このままじゃ私が犯人扱いされるんじゃないかと不安になりましたが、なんとかそのカップルを発見。どうやらポケットやカバンを探ってカードを探している様子。結構テンパってます。

 

私「カード忘れてましたよ」

 

男「おお、サンキュー」

 

私「(サ、サンキュー?)まぁ気をつけて下さいねー」

 

で、その場を離れたんですが、ふと振り返ると女がこちらを睨んで男にコソコソ。

いやーあの女、絶対俺を疑ってたわ!10万円近いカードなんだからコーヒーの1本でも持ってきていいと思うんですけどねぇ。

 

で、この日の私の収支

 

-3万

 

良い行いをしても負ける時は負けます。

忘年会シーズンに気をけつたいこと

2015/12/20

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

甘デジの神獣王を閉店ギリギリまで粘って辛勝した後、花金で浮かれた人々に混じって帰りの電車に飛び乗りました。いつもは車両の中盤あたりに座る私ですが、この日はたまたま角の席しか空いておらずそこに腰を据え、ネタバレ覚悟で公開初日のスターウォーズの感想をツイッターで見ようとした瞬間、遠く向こうの方から豪快な滝の音が聞こえてきたのです。

 

いやいやおかしい。ここは滝の名所でもなんでもなく、大自然とは程遠い人口的な乗り物の中。さては西武鉄道が日々疲れた民衆のことを思ってヒーリング用の滝BGMでも流し始めたか、と一瞬そう思ったのですが、その後悲鳴が聞こえてきたのでどうやらそうじゃない。

 

勘のいい方ならもうお分かりでしょう。そう、ヘベレケのメンズが車両の中盤あたりで豪快なスタンディングリバースをしたのです。やるなら少しぐらい屈めばいいものを直立したままレロレロするもんですから、確実に周囲の人にお見舞いしているはずです。しかし、そのメンズ次の駅で逃げるように降りてっちゃうんですね。周りの人が文句を言う暇すら与えない見事なスタンディングリバース&エスケープでした。いや見事じゃないですね。とんだ迷惑野郎です。この日、運良く端っこに座っていた私は高みの見物。被害を被った人たちに賠償とかしなきゃいけないんじゃないの!?と気になったので、検索の文字を「スターウォーズ」から「電車 ◯ロ かけられた」に変更。

 

するとビックリな結果がでてきたのです。法的にはクリーニング代、もしくはその服の時価(新品価格でなく中古価格なのでほとんどゼロ)だけを賠償すれば良いとのこと。

 

えー!そんな!慰謝料とかは!?これじゃとんだかけられ損ですよね。まぁ良識ある大人なら迷惑料ぐらいは払うでしょうが。って良識ある大人ならまず電車の中でリバースせんわな。

 

つまりは、電車の中でフラフラした奴がいたら、面倒なことになる前にすぐにそいつから離れろ!ということのようです。つり革にエビ反りでぶら下がってるサラリーマンとかよく見かけますからね。これから忘年会シーズンですし、皆さん用心してくださいね。

 

飲んだら吐くな、吐くなら飲むなです。

 

 

 

おかわり小籠包

2015/12/17

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

街はすっかりクリスマスモードに突入していますね。冬のボーナスが出たことで、回収モードに突入するお店も多いです。ボーナスが上がったという方も、下がっちゃったという方も、打つ際には十分注意して堅い勝負に徹していきましょう。年末にむざむざ負けて、ひもじい正月を迎えるのは悲しいですからね。打たないのも手です。

 

先日、皇居内乾通りの一般公開が催されていましたので、これはチャンスとばかりに向かったのはいいのですが、到着してビックリ長蛇の列です。並ぶのが苦手という典型的な田舎者の私。あまりの人の多さにおののいて参観を断念しました。ちなみに向かったのは平日の12時。来春また公開されるらしいので、ご予定の方は開始の10時に合わせて向かうのが吉かもしれません。

 

で、わざわざ東京駅周辺まで来てタダで帰るわけにはいかないのでお昼を食べることに。群雄闊歩する丸の内OLに混じって向かったのは、東京駅から有楽町方面へ少し行った所にある東京ビルTOKIA地下1階の龍福小籠堂という中華のお店。私のようなブルジョアでない者でも手が出せるお店で、リーズナブルかつボリューム満点で美味しいです。なんてったって、ここの小籠包が絶品で、熱々の小籠包に刻み生姜と黒酢をかけて食べたらもうバカうまです。肉汁アババババです。個人的にはランチタイムは汁無し担々麺セット、ディナータイムは天津飯のセットがおすすめです。セットに小籠包が付いてますが、私はいつも小籠包を単品でおかわりします。本当めちゃめちゃ美味しいですよ。ちなみに同じフロアにあるインデアンカレーというお店、1階にある人人人というお店の餃子もおすすめです。お近くまで行った際には是非。

 

 

て、なんかパチンカス日記がぐるなびみたいになってますね。では中華繋がりで餃子の王将3について綴ることにします。個人的には餃子の王将2の役物の方がじれったさがあって好きでしたが、今作も負けず劣らず面白い。

 

今作の餃子の王将3は、おすすめ600、凄盛2000、大盛5000、メガ盛7000の4スペック。私が打ったのはメガ盛7000とおすすめ600。メガ盛7000は言わずもがなヒリヒリ感と揃った時の高揚感は最高で、どんな台のどんな演出にも勝ります。おすすめ600は一般入賞口の課題をクリアしているとかなんとかで、玉持ちがかなり良いです。

 

で、新たに追加された超級モードなんですが、玉の動きを目で追った後、ドットに目を移しきる前にキュインって鳴っちゃうので少し気持ち良さが半減しちゃいます。超級やるなら玉の動きを目で追うのは諦めてドットと餃子ランプを凝視した方がいいですね。で、この超級モード、メガ盛で選択しちゃうとかなりの修行台になるので要注意です。当たらなければハイビスカスのユラユラを見続けるという、悟りの世界に突入です。ちなみに私はメガ盛7000では上級モード、おすすめ600では超級モードというように使い分けてます。

 

上級モードはサブボタンも使えるようになったので、時間効率を重視される方には良いですね。おかわりタイムはサブボタンを同時押しすることで保留すべての当否がわかるので、せっかちな方は是非。年末に打ちたくてしょうがないという方はおすすめ600をまったり打つのも良いかもしれませんね。ではまた。

演出とスペック

2015/12/15

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

源さんのライブチケットが当たってルンルンな私。ハンドルを握った手がいつの間にか右打ちしちゃってるくらい、早く年が明けねぇかな明けねぇかなとばかり考えてます。しかし源さん、どんどん人気者になられていくので嬉しいのやら悲しいのやら。あ、大工の方でもなければ寿司屋の方でもなくて、星野の方ね。星野の源さんですね。

 

はい、すいません。パチンコの話をしましょう。最新台の牙狼の甘デジ打ってきましたよ。ザルバが上からニョキッと出るやつです。スペックはそのまんま甘海、おばあちゃんでも安心スペックです。演出は濃口、スペックは薄口、この組み合わせが吉と出るか凶と出るか。いざ実戦です。

 

初当たりは、牙狼保留からの7テン。7が揃った後に昇格演出が発生して、スイッチオンボタン出現でキィーン!初っぱなから振り分け6%の16R引いたったと思ったら、なんとこれがまさかの6R…

 

いやいやいやいや、おいっ!あの昇格演出はなんだったんだ!そしてあのスイッチオンボタンはったく馬鹿にしてんですかね。

 

 

この機種この時点でかなり不穏な香りがしますよ。

 

 

そんでもって肝心要のSTですが、どうやらリーチになればチャンスというスタンスのようです。オーラ色もWチャンスもボタンバイブもあまり関係ないです。でSTの感想を一言で言うと、

 

退屈

 

アガる場面がないので、ずーっと心拍数安定です。どのリーチでも期待できるのは良いのですが、そこを生かしたいのなら赤オーラの信頼度を上げたうえで、他も期待できるようにすべきではなかったでしょうか。これじゃ拠り所が1つもないですからね。というか、シンプルにしたいのなら

 

 

ザルパトランプ演出をSTに持ってきた方が何倍も楽しいんじゃなかろうか!?

 

 

結果運良く5000発程のプラス。感想はスペックから受けた印象のまんま、甘海物語 in 牙狼といった印象で、尖った感じやヒリヒリした感じが全くないので微妙です。やはり演出とスペックの相性って大事ですね。牙狼を名乗るなら陰我消滅(初代のライトVer)や、電サポ100回獲得タイプぐらいの尖った感じが欲しかったです。

 

ちななみに私が行ったお店では魔戒ノ花が満台、一方のザルバとの契約は空き台ばかりでしたので、他のお客さんも同じ感想なんだろうなと思った次第です。いくら低投資で牙狼の演出を楽しめるとはいえ、これではね私も初打ちで既に、ご馳走さまでした!といったかんじ。今度は年明けに出る絶狼の甘デジに期待です。

会員カードマジック

2015/12/13

記事カテゴリ:サービス
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

以前までパチ屋の会員カード作るのを嫌っていた私ですが、時代が時代なもんですから作らないわけにもいかず、最近は会員カードRUSHでお財布がパンパンです。おかげでTカードがなかなか見つからずにレジのおばちゃんに怪訝な顔をされましたよ。そら見たことか! だから嫌なんですよカード作るの。

 

しかしこの会員カード、1か月程経った今、意外な効果があることに気づきまして

 

痩せるんですね。

 

お菓子もらわないから。なんとなんと11月から5キロ近く痩せまして。て、おめぇはどんだけお菓子食ってたんだよってかんじですが。。。今思うと結構食べてましたねぇ。打った後のお菓子うまいんですよね。

 

しかし会員カードダイエットなんて、あるある大辞典でも、ためしてガッテンでも聞いたことありません。まだまだこんなダイエット法があったとは、非等価様さまです。てことで明日から会員カードが品薄になるんで、みんな! 急いでっ!!

甘デジはいいよなぁ〜

2015/12/10

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

先日、ミドルコーナーがサービス対象になっているお店があったと書きましたが。後日再び足を運んでみると、甘デジコーナーもサービス対象となっていました。〝当たんなきゃ面白くない!〟と書かれたポスターを掲げてアピールするだけあってかなり状況が良さそう。しかし甘デジコーナーのお客さんは疎らで、一方MAXタイプは満台というおかしな状況なんですよね。やっぱり今いるお客さんってMAXタイプを好んで打つヘビーユーザーが多いんですかね?どうなんでしょう。

 

まぁパチンコは〝当たれば楽しい!〟この一言に尽きるわけで、甘デジ、羽ものなんてのはその権化。当たりが一番拝めるわけですから、一番面白いはずです。ですが甘デジを好んで打たれる方ってあまり多くないですよね。その一番の理由として考えられるのが、〝甘デジなんて出ないじゃん!〟という固定観念だと思います。しかし決してそんなことはありません。私の経験上、MAXタイプより出ます!というと語弊があるかもしれませんが、それなりの調整でコツコツとやれば安定した出玉を、安定して獲得できます。機種選択次第では1万発、2万発も狙えますから、MAXタイプも目じゃないです。期待値が同じなら、向かう点は1つ、そこへ辿り着く過程が荒い(MAXタイプ)か否(甘デジ)かというだけですからね。私は精神衛生上、断然安定(甘デジ)の方を選びます。

 

ちなみに私の甘デジのお気に入りは、銀河鉄道999、巨人の星、水戸黄門2、美空ひばりです。ってこれ全部享楽やないか!今となっては。。。いや、やめておきましょう。とにかく、享楽またこういうの出してくれー。

2015/12/08

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

パチンコ屋というところは人の業が現れるもの。グランドオープンなんてことになると、順番抜かしや台の掛け持ちキープなど、それが顕著になるものです。最近では行儀が良くなった方だとは言いますが、抽選で厳正に順番を決めたにも拘わらず未だに開店ダッシュをかます人がいるもんで困ったもんです。まぁまだ順番を抜かされるのは百歩譲って構わないのですが、後ろから全力ダッシュで私の肩にぶつかってきたあなた!もうね!〇〇〇〇〇〇!!(ピー)いつかあなたに3000ハマりの報いが起きますように。

 

ということで、とある店のグランドオープンに行ってきました。私、閉店取りきれずで終わった実戦の次の実戦では豪快に負けるというジンクスがありまして、今回は負けないようにとグランドのお店に来たわけであります。しかし入場抽選はケツの方。ギリギリ取れた牙狼でしぶしぶ勝負をスタートしたのですがジンクスというのは怖いですね。負けましたよ。豪快に。

 

あ~昨日取りきれなかったあのSTを打ち切っていたらどこまで続いてたんだろうか、なんて神にしか分からないことに思いを馳せながらお客でいっぱいの店内を見て回っていたら、アイツがいるわけですよ。入店の時、後ろから豪快にぶつかってきたアイツが。神はちゃんと天罰を下してくれただろうかと、パーソナルの出玉を見ると5万発越え。ホクホク顔でタコ出ししていらっしゃるのです。いやぁ~パチンコというのは万人にフェアですな。

 

後ろからドロップキックをお見舞いしたい気持ちをぐっとこらえ、奴が5000ハマりますようにと念を送ってお店を後にしました。

TOP