ブラックラグーン3(七匠の機種一覧)

2017/12/04 導入
new
更新日:2017年12月17日
この機種の設置ホール

GUIDEWORKS

攻略情報Powered by GUIDEWORKS

基本情報(基本スペック)

機種概要

原作を知っている人はもちろん、知らなかった人も、そのスタイリッシュな爽快感に虜になり、ホールへ通い詰めるだけでなく原作アニメやテーマソングを視聴するに至ったブラックラグーンシリーズ。その最新作が発表されたのだからこれはニュースだ。そのタイトルは『パチスロ ブラックラグーン3』。何のひねりもない正統派ナンバリングはもちろん自信の現れと捉えて問題ないだろう。

ゲームフロー

リリース情報

【ボーナス+ARTタイプ】

 
ボーナスはARTや上乗せにも期待!?
 
主役はシリーズ同様ARTなのか!?
 
まだ機種仕様に関しては不明な部分がほとんどなのだが、少なくともビッグボーナスは搭載している模様。そしてギャングスタパラダイスという名のARTが上乗せ&連チャンをブチかましてくれると思われる。
 
 
【チャンスゾーンもあり】
 
バトル勝利でARTへ突入
 
小役の押し順正解でチャンス!?
 
◆連続演出成功でチャンス!
ミッションに成功すればチャンスゾーンやボーナスへ!?
 
◆高確や前兆もあり!?
スカルシステムとは…!?
高確なのかそれとも前兆か!?
 
◆バトルの対戦相手にも注目
もちろん対戦相手で期待度は変化
シリーズのバトルを踏襲している!?
 
 
これまでのシリーズ機から予想するに、このギャングスタバトルがARTの初当りや連チャンの鍵を握っていそうだ。バトル中はチャンス役ならもちろん激アツだろうが、それだけではなく押し順役の正解によっても戦況を上向かせることが可能か。バトル以外の演出にも独特の世界観の雰囲気が漂っている。
 
 
【特化ゾーンで上乗せ!】
 
ヘヴンズラッシュは健在!さらにスーパーヘヴンズラッシュへ突入すれば…!?
 
 
 
BAR絵柄が揃えば上乗せ&リセット!?もしかして特化ゾーンはSTタイプ!?
 
 
 
ARTの上乗せパワーは当然強力であろうことが液晶画面からも読み取れる。初代から2を経て3にも受け継がれたヘヴンズラッシュにはリセットという文字があることからSTタイプなのでは? と特化ゾーンへの期待度は高まるばかりだ。

ART中の流れ

ブラックラグーン3 のARTの流れの紹介

 
ART中も通常時と同様チャンス役を引くことで様々な出玉増加のきっかけを掴むことが可能となる。特徴的なのはバレットの存在で、これを獲得することでバレットMAXという上乗せ高確率状態へ突入。これと特化ゾーンのヘヴンズラッシュがARTロング継続の鍵を握る存在だ。

「ブラックラグーン3」に関連する機種一覧

関連動画
関連ブログ
関連アプリ

設置ホールを探す