CR桃剣斬鬼☆あたし!鬼にはめっぽう強いんですぅ☆(西陣の機種一覧)

2017/10/16 導入
new
更新日:2017年10月23日
この機種の設置ホール

GUIDEWORKS

攻略情報Powered by GUIDEWORKS

基本情報(基本スペック)

ゲームフロー

大当り 振り分け / 内訳

基本仕様

基本仕様
大当たり確率
(高確時)
319.69分の1
(71.23分の1)
賞球 4&1&2&3&9
大当たり出玉 約1152個(16R)
約504個(7R)
約144個(2R)
右アタッカー8C
確変 65%/次回まで
時短連チャン率 約27%
電サポ 0or100回転or次回まで

 

※数値は独自調査による

新規演出を一部公開

 

西陣オリジナルコンテンツ「モモキュンソード」シリーズの第四弾が満を持してパチンコ界へと登場。いま判明しているのは、大当り確率と確変突入率、そして小当たりRUSHタイプということのみ。従来の小当たりRUSHの性能を超える確変が本機には搭載されているのか!?

盤面右構造に注目

 

●GOゲート

画面ナビ発生後 玉が通過すれば ラウンド開始

どの状態にかかわら ず、図柄揃い後はGO ゲートに玉が通らな い限り、大当りラウン ドは始まらない。液晶 で「右打ち」の指示が 出たら、落ち着いて 玉を通過させよう。
 

 

●スライド式電チュー&左右振り分けゾーン

電チュー開放時は右に流れないが電サポなし時は玉を右方向へ

玉が左右に振り分けられ、左ルートは小当 り時に玉がまとまった 流れでアタッカーに向かうようになっている。鬼SEG道中は電 チュー開放により、右 ルートに流れる玉はほぼ全て拾われ、右始動口には向かわない造りだ。

 

 

●右始動口

激鬼7ラッシュ中はここに入賞させ デジタルを消化


激鬼7ラッシュ中は電チューが作動せず、右始動口に玉を入賞 させてデジタルを始動させていく。実戦では回転が止まってしまうこともあったた め、チェックを怠らないようにしよう。
 

 

●電チュー開放始動口

一般的な機種で言うスルーの役割

賞球数は2個で激鬼7ラッシュ中はおまけ入賞口としても働く
鬼SEG道滞在時は他機種で言うスルーとしての役割を果たすが、激鬼7ラッシュ中はおまけ入賞口の役目に切り替わる。 この通過具合は出玉の増減にも響いて くるため、盤面右ゲージの中でも特に重要度の高いポイントとなっている。
 

 

●DDTアタッカー

その上部で玉がユラユラする構造 閉鎖&開放間で玉がこぼれにくい

玉のスピードを減速させる突起構造を備えており、1回の開放で多数の 入賞を可能にしている。さらに、アタッカー開放間のラグによる無駄玉 発生も出辛くなっているため、その性能は非常に優秀と言える。

 

本機は同じ右打ち中でも、滞在する モードによってデジタルを回転させる場所が異なっている。初当りやラッシュ終了後に移行する鬼SEG道は、電チュー開放始動口に入賞させ開放した電チュー に玉を拾わせてデジタルを回していく。 それに対して激鬼7ラッシュは電チューではなく右始動口でデジタル回転&小当りを得る仕組みだ。

激鬼7ラッシュ

激鬼7ラッシュでは、大当りに当選しない限りほぼ 毎回転小当りが発生しアタッカーがショート開放。 打ちっ放しでも驚異的なスピードで出玉が増えていくのだ。演出は桃子の先制や反撃で勝利となり、液晶上に赤7出現でアタッカーが開放する。桃子の敗北で2R大当り(ラッシュ終了)となるが、ラウンド消化後に復活するパターンも存在。
 

小当りでアタッカーが3回開放1セットで約3~4個拾う 

 

小当たり確率 1回当たりの純増数
(実戦上・大当たり出玉を除く)

確変中確率の逆数分71.23回転

を消化する時間
(実戦上)

確変中確率の逆数分71.23回転

で期待概算出玉
(実戦上)

約1/1.01 +約22.4個 約6分18秒 +約1590個

 

 

ラッシュ中アクション 基本フローチャート 

 

赤7が確定するポイントは複数タイミングで存在 

 

 

ボタンPUSH失敗で2R大当り&獲得出玉を表示ラウンド消化後に桃子登場で嬉しいラッシュ復帰

16R+激鬼7ラッシュのPREMIUM 7RUSH BONUS

ヘソ&電チューなら1% 右始動口なら5%と希少ヘソ&電チューなら1% 

ノイズ&フリーズから桃子登場で歓喜の瞬間

 

右打ち中の注目ポイント

鬼SEG道の大当り後はラウンドが始まる前に、激鬼7ラッシュ突入をかけた昇格アクションが発生する。実戦上、「桃子斬撃」の方が期待度は高い模様。また、「絶対無敵ZONE」はラッシュ中限定の演出で、当ゾー ン滞在中は2R大当りを否定=小当りで出玉を増やすチャンスだ。

 

 

●昇格アクション

鬼SEG道図柄揃い後に発生する勝負所

 

 

●絶対無敵ZONE

節玉につながるタイミング

基本的にラッシュ中は打ちっ放しで大きな問題はないが、下記演出発生時はアタッカー開放までに若干のラグがあるため、打ち出し停止で無駄玉を防止することが可能だ。ただし、打ち出しタイミングを間違えると入賞を逃し逆に損をしてしまうので、止めすぎには注意しよう。
 

●敵攻撃を喰らう→桃子ハアハア

ボタン出現~味方カットインで打ち出せば小当りには間に合う

 

 

●対戦する鬼のキャラチェンジ

新たに登場する鬼名の表示から打ち出せば小当りには間に合う

「CR桃剣斬鬼☆あたし!鬼にはめっぽう強いんですぅ☆」に関連する機種一覧

関連動画
関連ブログ
関連アプリ

設置ホールを探す