HEY!鏡(大都技研の機種一覧)

2018/10/01 導入
new
更新日:2018年12月10日
この機種の設置ホール

GUIDEWORKS

攻略情報Powered by GUIDEWORKS

基本情報(基本スペック)

機種概要

不動の人気シリーズが大都技研初の6号機として登場! 本機『HEY!鏡』は機種名の通り「鏡慶志郎」が主人公で、1Gあたり約5枚増のAT「慶志郎チャンス」によって大量出玉獲得を目指す、快速AT機となっている。

ボーナス+AT確率・機械割

 

機種概要

大都技研の『HEY!鏡』は全メーカー初の6号機で登場。本機最大の特徴はAT「慶志朗チャンス」で、1Gあたりの純増枚数は約5枚と、現行機種屈指の快速ATが搭載されている。

ATはベルナビ回数管理タイプとなっており、1セットのベルナビ回数は最大100回(AT当選時に振り分け)。AT後は「ドライブゾーン」と呼ばれるCZへ必ず突入し、毎ゲームATの引き戻し抽選が行われる。ATとドライブゾーンのループ率は約70%と、連チャン性能は非常に高い。

AT・慶志郎チャンス(KC)

慶志郎チャンス(KC)の基本仕様

●1Gあたりの純増枚数…約5枚
●ベルナビ回数管理タイプ
●ナビ回数は10・20・30・50・100の5通り(AT突入時に振り分け抽選)
●HOLD中はベルナビ回数の減算ナシ(チャンス役でHOLD抽選)
●連チャンを誘発する特化ゾーン搭載

 

AT・慶志郎チャンスの性能は上記の通りで、初当りのメイン契機は「JET BONUS後のドライブゾーン中の抽選に当選」or「通常時のKC直撃抽選に当選」のいずれかとなっている。

また、出玉のカギを握る1セットのベルナビ回数は約10%で50ナビor100ナビが選択され、100ナビ時の期待獲得枚数は約800枚だ。

CZ・ドライブゾーン

ドライブゾーンの基本仕様

●JET BONUS後&KC後に突入
●突入したステージによってKC期待度が変化
●バスは15G継続&KC期待度約25%
●番竜門は32G継続&KC期待度約60%
●金剛苑は32G継続&KC期待度約70%
●豪遊閣は32G継続&KC当選確定
 

ドライブゾーンのステージは上記の4種類だが、バスはJET BONUS後のみ突入の可能性あり(=KC後は番竜門以上確定)。ドライブゾーン中は「毎ゲーム抽選」と「成立役に応じた抽選」のダブル抽選によってATが抽選され、チャンス目or強チェリーが成立した場合は実戦上、KC当選確定だ。

また、豪遊閣は突入した時点でKC確定なうえ、チャンス役でKCを当てることができれば次回のドライブゾーンも豪遊閣に突入する。

JET BONUS(ジェットボーナス)について

JET BONUS(JB)の基本仕様

●20G継続の擬似ボーナス
●平均獲得枚数は約100枚
●赤7揃いと青7揃いの2種類
●JB後はドライブゾーンorATへ
●青7JB後は番竜門以上へ突入
 

初当り時の大半はJBとなり、JB中は同行するキャラによってドライブゾーンのステージが示唆される。同行キャラは「ブラザー<ベリィ<軍曹<キャサリン<鏡ガールズ」の順に期待度がアップし、軍曹まで到達すれば番竜門以上確定。また、JB中のチャンス役は同行キャラの昇格抽選が行われる。

また、青7JBは番竜門以上確定なうえ、JB消化中の抽選も優遇される。

※ボーナス入賞時に第2停止の押し順ナビに従わなかった場合は本来の7絵柄と逆の7絵柄が揃う(開始画面の文字色=本来のボーナス)

HEYシステムについて

初当り契機のほぼ全てを担う「HEYシステム」は通常時の超重要事項で、1G消化ごとに1HEY以上を加算。これが規定HEY数に到達することにより、初当り抽選を受けられる仕組みだ。

HEYの加算抽選は成立役やリール左にある「HEYカウンター」のキャラ状況によって変化し、キャラが加算されるほどHEYの加算抽選も優遇される。各キャラの詳細は以下の通りだ。

 

「HEY!鏡」に関連する機種一覧

関連動画
関連ブログ
関連アプリ

設置ホールを探す