ロックマン アビリティ 史上最大の試練(スパイキーの機種一覧)

2018/09/18 導入
new
更新日:2018年11月21日
この機種の設置ホール

GUIDEWORKS

攻略情報Powered by GUIDEWORKS

基本情報(基本スペック)

機種概要

本機は目押しの成否によりRTのゲーム数が大きく異なる、超攻撃的技術介入マシン。目押しに成功すればRT80G、失敗すればRT30Gと、技術介入の恩恵の大きさは一目瞭然。それ故に、自力でロングRTを獲得する楽しさはひとしおだ!

ボーナス確率・機械割

本機は設定④、⑤、⑥、Hの変則4段階設定で、いずれの設定でも完全攻略であれば機械割100%を超える激甘マシンになる。

初打ちポイント

目押しチャレンジ「アビリティアタック」

ボーナスやRT後、また通常ゲーム300G消化時に突入するアビリティフィールド中にアタック目を引くと、目押しチャレンジ「アビリティアタック」が発生。アビリティアタックは左リール6箇所の中から1箇所が指定され、指定箇所のビタ押しに成功すれば80GのRT、失敗すれば30GのRTへ突入する。なお、目押しに自信がなかったり、指定された箇所のビタ押しが苦手な場合は逆押しでフリー打ちすると、55GのRTへ突入する。

また、200GのRTへ突入するフラグも存在。当該フラグが成立した場合はビタ押しに失敗しても200GのRTへ突入する。

ボーナスは全3種・6通り

本機はボーナスとRTを絡ませつつ出玉を増やすマシン。いずれのボーナス終了後もアビリティフィールドを経由し、1Gあたり約0.3枚増のRTへ突入する。RTの規定ゲーム数消化後はアビリティフィールドへ再突入し、50%でRTがループする仕組みだ。

「ロックマン アビリティ 史上最大の試練」に関連する機種一覧

関連動画
関連ブログ
関連アプリ

設置ホールを探す