全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~」①/実戦記

2017/05/15

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: サクラ大戦 Sammy ART機 

遅ればせながら…

『A-SLOT偽物語』に

ハマっています。

 

 

黒崎です。

 

 

昨今は人気のノーマルタイプが

増台されたり再導入されたりと

ノーマルの盛り上がりに

拍車がかかっているように感じます。

 

 

黒崎です。

 

 

更に特定日以外でも設定を入れてくれている

という期待感が持てるホールさんが増えてきたような気がし、

パチスロが面白いと思える今日この頃です。

 

 

 

 

 

さて、そんなさわやかな気持ちで過ごす

晩春の本日お伝えするニューマシンは…

 

 

『パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~』

 

です。

 

 

 

「ノーマルが、ノーマルが」と冒頭で書いておきながら

なんですが、本機はARTのみで出玉を増やすタイプ。

 

実戦を終えて、まず思うのは

純増約2.0枚/Gはやはり瞬発力があるということ。

 

 

 

では、その実戦を振り返りつつ

ゲーム性をご紹介いたしましょう。

 

 

 

 

 

主な流れは…

 

通常時は画面右の

ポイントを貯めます。

 

 

 

ポイントが貯まりやすい

特化ゾーンもあります。

 

ポイントが100になると

「シアター演出」が発生し

CZ突入やART直撃の

抽選が受けられます。

(※ポイントMAX=CZ確定ではありません。)

 

 

 

たいていはCZからARTを目指します。

 

 

 

ARTに入れたら…

 

 

 

ゲーム数を上乗せしながら

ロング継続を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本機の楽しみどころは

通常時、ART中共に

常にポイント獲得を行うところ。

 

 

 

通常時はチャンス役成立で

それぞれの対応色のメーターが増えます。

 

・青=チャンスリプレイ

・紫=チャンス目

・赤=チェリー

・緑=スイカ

 

 

 

更に滞在ステージごとに

ポイント上乗せの特化ゾーン当選が

優遇されるチャンス役が決まっています。

 

 

・春ステージ=チェリー

・夏ステージ=スイカ

・秋ステージ=チャンス目

・冬ステージ=チャンスリプレイ

 

 

対応ステージに滞在している場合は…

・強スイカor強チェリーor強チャンス目

=特化ゾーン当選率100%

 

・弱スイカor弱チェリーor弱チャンス目

=特化ゾーン当選率50%

 

・チャンスリプレイ

=特化ゾーン当選率25%

 

 

 

対応ステージでない場合は…

・強スイカor強チェリーor強チャンス目

=特化ゾーン当選率75%

 

・弱スイカor弱チェリーor弱チャンス目

=特化ゾーン当選率25%

 

・チャンスリプレイ

=特化ゾーン当選率10%

 

 

といった具合。

 

 

 

ポイント獲得特化ゾーンは

性能の異なる5種類!!

 

押し順当てや、

 

 

 

ゲーム数不定の

毎ゲーム上乗せや、

 

 

 

10G固定の

毎ゲーム上乗せや、

 

 

 

成功すれば一気にMAXになる

一発タイプ。

 

 

 

他にも上位の「モギリチャンス」というのがあるそうです。

 

 

 

頑張れば…

 

 

一気に

 

 

 

 

 

 

 

ポイントが貯まると

CZorARTの抽選です!

 

シアター演出を経て

当否を告知。

 

 

CZもゲーム性の異なる

3種類があります。

 

押し順当てのもの

 

 

 

目的地を目指して

毎ゲーム距離を減算していくもの

 

 

 

25Gの内に

成功期待度を貯めるもの

 

 

 

 

 

通常時は総じて

ポイント集めもCZも

ゲーム性に富んでいるため

常にいろいろな楽しみを持って

打つことができると思います。

 

 

 

 

 

 

 

最後にARTですが、

 

 

 

 

まず前半パートと後半パートの

2部構成で、どちらも継続を

目指すのですが、若干やることが異なります。

 

 

 

前半は「脇侍」をゼロにすることを目指し、

後半は「敵将」とのバトル勝利を目指します。

 

 

 

脇侍はベルを引く度に数が減っていき…

 

 

 

 

 

 

全撃破を達成すると

残りのゲームを持ち越したまま

後半の敵将バトルへ発展します。

 

 

 

 

 

 

脇侍の大量撃破に期待できる

特化ゾーンも存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

全撃破すれば後半での敗北はナシ!!

敵将に勝利または敵将が撤退して

ゲーム数を上乗せし、

再び前半パートに戻ってきます。

 

 

 

前半パートで脇侍が残ったまま

ゲーム数がなくなれば

後半のバトルで継続or終了の告知です。

 

 

 

ART中も画面右のゲージは有効で

ポイントが貯まれば各色ごとに

ART前半パートの性能を高めてくれます。

 

 

 

 

 

基本的にゲーム数を上乗せするのは

敵将バトルで勝利or継続した時と

ゲーム数の上乗せ特化ゾーン。

 

 

特化ゾーン中は

赤7が揃う度にゲーム数を上乗せします。

 

 

 

 

 

 

 

 

前述の通り

ARTが続けば出玉の増加速度は速い!

 

…のですが、

 

 

 

 

 

 

自分はヤレませんでした…。

 

お隣さんは一撃で2500枚ぐらいかな?

グングン出玉が伸びていました!

 

 

 

 

 

全体を通して

ゲーム性にバリエーションがあり

ART性能が高そうというのが印象的。

 

反面、ARTは重めなので

遊ぶ時にそことどう付き合うか…と

いったところでしょうか。

 

 

 

あ、そうそう、

チャンス役はチェリー以外リプレイフラグで

チェリーも1枚役、もちろん押し順もナビ発生時以外は自由。

演出に集中したい人も

なるべく損をしないような設計

…なのかな?

そういう心遣いはとても良いです!!

関連機種