パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告! 勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

2016年も、あと少しで終わりますね

2016/12/29

 
2016年も、あと少しで終わりますね。働いていた会社をヤメた後にこのブログを始めましたが、パチンコ稼動が本調子になったのは夏…いや秋からかな。
 
一年以上パチンコ生活から離れていたので、感覚が戻るまで大変でした。朝から晩までパチンコ打って稼ぐ生活って、普通じゃないですからね。今年はある意味、リハビリの年。2017年は、年始から本気だすぞ!(←いつも言ってる気が)。
 
さて、宮城遠征実戦記の残り3つ。まだ11月のものですが、理想はリアルタイムで書きたいんです。誌面実戦がネタバレになってしまうのをどう防ぐか…対策を考え、2017年はなる早で更新するよう務めます。
 
①ゲーセンみたいなヨロイ(仄暗い水の底から)
遠征している宮城の店に8時40分に入ると、ピンプロ君が『仄暗い水の底から』に座っててご挨拶。5台設置のこの機種は、ヘソはミニサイズながら全台寄り釘が教科書通りな良調整。ゲーセンでもなかなか見ない形です。
 
ピンプロ君のあとから参入するのは気が引けるけど、お邪魔することにしました。どんな玉の流れか…興味津々で打ち始めたら、風車に絡んだ多くの玉はヘソに向かって勢い良くスッ飛んでいきます。この機種の寄り釘に関しては恐らく日本一…いや、世界一レベル。つーか、今時この機種を回す店あるのかな?
 
世界観がよくらわからない通常時を乗り越え、大当りしたらイイ感じ。アタッカー周りの釘配列が甘いので、ひねり打ちがバリ決まりです。そのあとは大した驚きもなく修行僧の如く黙々と21時過ぎ迄打ち、少し勝てました。
 
【結果】26玉交換店
打った時間 12時間35分
千円あたりの回転率 約26.8回(1R出玉97個計算)
収支 +8000円
 
②15時新装開店(不二子におまかせ)
遠征しての初新装ということで期待して入店すると…むー。アキが弱い。通常営業の方が長時間打てる分、期待値は断然上です。明日には関東に帰らないといけないので、あまり大敗したくないのが正直な気持ち。
 
まっ、昨日の『仄暗い水の底から』打てばいっか…とシマへ向かうもハズされとる〜。世界一甘い寄り釘の作成はなんだったの!? 気を取り直し『甘不二子』を夜まで打つと、ツキもあって無難に勝てました。
 
【結果】26玉交換店
打った時間 7間20分
千円あたりの回転率 約21.8回(1R出玉64個計算)
収支 +24000円
 
③貯玉を交換して帰京
仕事の都合上、今日か明日には帰宅せねば…気持ちが落ち着かないまま店に入り釘を見るも、良さげな台が見つからず。
 
落ち着いたのは『甘暴れん坊将軍』。回るけど出玉が厳しい台を20時前まで打ち、チョイ負け。3万5千発の貯玉を換金して帰京しました。チラホラ見た地元? のプロ方々とホールさん、お邪魔してすんません。
 
【結果】26玉交換店
打った時間 9間40分
千円あたりの回転率 約23.3回(1R出玉62個計算)
収支 −3500円

【11月勝敗・打った時間・収支】
7戦5勝2敗・74時間45分・+261500円
【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】
132戦82勝50敗・833時間30分・2,167,460円
 

関連機種

TOP