パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告! 勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

大阪旅打ちへ

2018/04/08

記事カテゴリ:日本全国旅打ち日記

 

大阪旅打ちへ

 

4月9日(月)~12(木)まで、ガイドの旅連載【日本全国旅打ち日記】の取材で、大阪を旅します。

 

ちなみに私が生まれ育ったのは、枚方という街。ひらぱー兄さんで話題となった、枚方パーク遊園地がある場所です。

 

パチンコを初めて打ったのは、牧野駅前にあったホールで40年ほど前。立って打つ手打ち台でした。そのホールの新台入替時に、亡き父が店員さんから台を売ってもらいそれが、小学生だった私の部屋にあったのです。そこで練習して、近所の駄菓子屋のパチンコ台でお菓子ゲット…あ、このことは前にも書きましたね。

 

中学生になる時、父の転勤で神奈川県へ引っ越したのですが、言葉の壁が高かった~。ご存知の通り関西弁は独特で、標準語とは全く違う言葉。私は当時、引っ込み思案の人見知り。クセの強い関西弁を話すのが、嫌で嫌で仕方がなかったんです。

 

幼稚園から小学生まで仲良しだった多くの友人とも離れ、中学校の入学式は1人ぼっち。すぐ友人は出来ましたが、言葉の壁もあり心が通い合うまで時間がかかりましたね。

 

長らく最低限の標準語しか話さず、勇気を出して初めて発した神奈川の言葉は「バカじゃん!」。そこからドンドン言葉を覚え、今に至ります。え? 今も言葉を知らない? …まー、否定はしません。

 

 

ちなみに家族間では関西弁ですが、外では話してません。心には、収録でも関西弁を話せたら楽だろなーとは思いますけど、やっぱり恥ずかしい。だいぶ前、天野麻菜さんと収録した時は自然と関西弁を話せて凄く楽でしたわ。

 

 

好評を得ている(らしい)旅打ち連載の取材では毎回、現地の読者さんと懇親会等で話すんですが、より楽しみで仕方ありません。一人で勝手にやってるので段取りは大変なんですが、会ってパチンコ談義に花が咲くと酒が美味い美味い。まして今回は、生まれ育った大阪。朝まで、キャバクラ風俗コースやで~…って、違うか。

懇親会はなんば駅周辺居酒屋で、9日20時~予定していますので、興味ある方は私のツイッターhttps://twitter.com/syuziro?lang=jaにリプライかDMくださいな。

 

では、バイバイク。

 

TOP