パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告! 勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

翌朝に確変持ち越し可能

2018/04/16

記事カテゴリ:日本全国旅打ち日記

 

たこ焼きが美味しい大阪旅打ち取材を終え帰京しました。

 

現地での懇親会は、ある程度人が集まれば開催し、少ない場合は読者さんと直接会ってお話を聞かせていただいてますが、多くの方が口を揃えて言うのは、「回らないからシンドイ」という意見。

 

今回大阪のホールを巡ってみても、全体的には厳しい状況でした。ただし、ルールで特筆すべき甘い点が二つあります。

 

 

①貯玉再プレーが無制限

②閉店間際の確変・時短を翌朝に持ち越し可能

(①②ともに店舗によるが適用店は多い)

 

 

全国的に見れば①は可能なホールが多くありますが、②に関しては熊本県下のホールだけかと。熊本は①のルールを適用していなかったので、現在ルールが最も甘いのが大阪だと思います。

 

②確変・時短翌日持ち越しの流れは、

という感じ。

 

受け付け時間は早いところで22時。その時点で確変・時短だった場合は店員さんを呼び、会員証や身分証を提示すれば、そのままの状態で翌朝打つことが出来ます。翌朝の受け付け時間は10時30分頃まで。制限時刻を過ぎるとその台は強制リセットとなるので要注意。関東でも昔は可能なホールが多かったです。

 

熊本旅打ち時には『真・北斗無双』のST確変権利を翌朝に持ち越しましたが、持ち越しの手続きを終えてホテルに帰ったあともニヤけっぱなしの幸せ気分。いい夢見たなぁ…

 

で、翌朝ワクワクしてSTを消化したら即スルー。

プライスレス……じゃねーわ! 

 

そんな光景が大阪のあちこちのホールでも、繰り広げられているのでしょう。

 

 

今回はあまり時間がなく幼馴染や親戚に会う時間はありませんでしたが、やはり故郷はどこか心が落ち着き、パワーを充電出来ました。

 

やっぱ好きやねん大阪…もう、たかじんおらんのが寂しいな。

では、バイバイクー。

 

TOP