パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告! 勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

真・北斗無双 第2章

2018/09/10

記事カテゴリ:真・北斗無双

 

いよいよ導入が始まった『真・北斗無双2』を、パチンコ必勝ガイドMAXの連載【12番勝負】実戦で打ちました。

 

連載の流れは、初日に設置店を20店舗下見して、翌日にその中で状況の良いと思ったホールで実戦するというもの。詳細は20日発売の誌面を見ていただくとして、今回は雑感をお伝えしますね。

 

演出に関しては打ち込みが足りないので、技術介入面について。

ステージ性能は初代より上がっています。台によって個体差は大きいでしょう。

玉コボレのないアタッカーは相変わらず優秀ですが、緑丸部分のオマケポケットが残念。賞球は1個なので、ここに幾ら入っても玉は増えないのです。これが大当たり中厄介で、入れば入る程消化に時間がかかります。

 

また、電サポの止め打ちは、開く直前に2個打つってな感じですが、タイミングをミスるとジワリと玉減り…。挽回出来ないのは痛い。初代は電サポの止め打ちで若干ボーダーラインを下げることが出来ましたが、今作は厳しいですね。

 

ちなみに現在は旅打ち取材中で、『第2章』を等価店で打っています。千円あたりの回転率は、3万円分程の打ち込みで23回後半。新台にもかかわらずこれほど回る台を打てるのは、さすが無双の新作と言ったところでしょうか。

 

初代に比べると、時間効率&技術介入度は劣りますが、逆に勝てる台は見つけ易いと思いますよ。

…と、偉そうに語っているワシですが、今のところ通常当たりのみ。旅打ち初日の大敗は、ヤバイクなんよね。勝てるかな…。

 

では、さら819ー。

関連機種

TOP