本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

よみがえるボツ企画 part4

2016/11/15

記事カテゴリ:ボツ企画
タグ: 海物語 

 

 

 

いや、なんでしょうか、この病んでいる絵。

そろそろお蔵入りになった企画集をやろうと思って、ボツになって消えていく日記たちをイメージして3分くらいで描いた絵なんですけど、色んな意味でヤバいですよね……。

 

ということで、今回はヤバい企画満載の「よみがえるボツ企画」第四弾です。

ムムなんとかさんの頭の中に消えていった企画をドドーンと三つ紹介したいと思いますよ。

 

 

 

だいぶ前なんですが、くら寿司の「ビッくらポン!」で娘と対決する企画の第三弾をやろうと思ったんですよ。ええ、5皿食べるとクジが引けるアレです。

 

ちなみに今までの成績を振り返ると

娘(2戦2勝)

ムム(2戦2敗)

明暗くっきりわかれる感じでした。

 

ムムなんとかさんが一方的にしている勝負とはいえ(娘はただご飯を食べているだけ)これじゃいけない。

小学二年生の娘にいつまでも負けていられないと気合いを入れたわけなんですがね。

 

 

まずは娘の一回目。

画面に出ているのは宇宙へのなんとかって演出で、宇宙服の方が怪獣に勝てば景品ゲット。負けるとまた5皿食べてクジを引くことになるんですがね。

 

 

この演出自体(おそらく)弱いし、いきなり一回目(5皿)で当たることはそうそう無いので全く期待していませんでした。

そして案の定、ハズレ。

 

 

と思ったら

 

 

なんか復活演出みたいのがきまして……。

 

 

最初からその強そうな味方を呼べばいいじゃんというツッコミは置いといて。

 

 

まさかの一回目で大当り。娘の圧勝。

そんなわけで、企画としてこんなに早く終わると、えらい短い日記になってしまうのでボツになりました。

 

ちなみに通算成績は

娘(3戦3勝)

ムム(3戦3敗)

 

何度も言いますけど、オヤジにヒキが似てなくて良かったです。

 

 

 

 

お次にボツとなった企画は、雑誌の付録DVDを観てみようというやつですよ。

 

現在、発売されるパチンコ雑誌の全てにDVDが付いていますよね。

あれを全部観終わるのにどのくらい時間がかかるのかやってみようと思ったんです。

 

ということで、最近発売されたばかりの「サバイバー」というDVDでチャレンジしてみました。

 

 

正確な時間を計るため電波時計を用意。朝までどのくらい観られるのか、さっそく実験してみましたよ。

 

 

で、一時間半経過したところで気付きましたよね。

 

この企画になんの意味があるんだろうって(え)。

 

7時間の動画なら7時間後に観終わるし、発売されたばかりのDVDのレビューをしたらネタバレになるので書けないし、この企画の内容的なものはいったいどこに求めればいいんだろうと。

 

なので、えっと。

もうちょっと考えてから出直してきます……。

 

 

 

 

最後のボツ企画はアレですね。

「パチンコホールで、いきなり隣に座る人はなんで当たるんだろう」というパチンコ七不思議があるじゃないですか。それを逆手に取り、勝ち逃げをしようという企画でした。

 

大きく分けると「隣の席」って、二つのケースがあると思うんですよね。

 

ガラガラのシマで遊技している方の隣の席、そしてほぼ満席のシマでポツンと空いた席。

前者は個人的にあまりいい感じがしないので、今回は後者のパターンを狙ってみましたよ。

 

 

え? 何を言っているか(一応ライターなのに)分からないって?

大丈夫です。自分でも意味不明です(ほげ)。

 

なので、まとめてみましょう。

つまり

 

隣に座る人ってすぐに当たるイメージがある

↓↓↓↓↓

ん? ならば自分がその隣の人になればいいじゃないか!

↓↓↓↓↓

そうすれば、すぐ当たるはず

↓↓↓↓↓

そして勝ち逃げすれば……

↓↓↓↓↓

よし、さっそくほぼ満席のシマを探して……。あった、しかもポツンと一台だけ空いている!

↓↓↓↓↓

すみません。ちょっと失礼しますよ

 

 

 

(両隣の方、ホント申し訳ないっす。オレッチ、いまからすぐ当てちゃいます)

 

 

え、こんな感じで検証が始まりました。

 

なんでボツになったんだって?

それは……

 

 

 

 

一度も当たらなかったからです。

むしろ当たったのは両隣の人でした(ほげ)。

 

 

なんだろう、次やるのなら

「ハマっている人の横はなぜあたるんだろう」

もしくは「ムムの隣はなぜ当たるんだろう」ですね……。

 

関連機種

TOP