本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

ルーレット実戦 part3

2019/10/15

記事カテゴリ:試してみた!

 

 

 

ほい、ということで始まりました。

ルーレット実戦の3回目。

前回までのあらすじを簡単に書きますと、台移動を繰り返してすでに月間収支がマイナス1500円。うぅ、なんだそれ。

みたいな感じになっております。

 

ええ、大丈夫です。

1500円ならなんとかなりますよ(大負けフラグ)。

 

ということで、2回目の台移動するところで終わっていますので、さっそくルーレットを回していきましょうか。

 

 

 

 

人気台ばかりを集めたルーレット。

今回は何が出ますかねぇ……。

 

 

 

 

ぬおっ、これは『慶次』か……。

いや、『北斗』ですね。

ええ、完全に針は緑色のところですよ。

 

そんな感じで『P北斗の拳8』で実戦していきたいと思います。

 

 

 

 

ここまでの投資は4000円。

台前に座ったばかりの写真を紛失し、実戦途中の一枚を使ったので、頭上カウンターに73玉入っていますが気にしないでください(いや、なるだろう)。

 

 

 

 

ということで、実戦開始。

いや、すげえ回ります。

等価で千円25回ペース。

おいおいおい、勝っちゃうじゃないですか!(いや、それが目的だろ)。

 

 

 

 

しばらくして、リーチハズレから「EXTRA CHALLENGE」が発生。

これが大当り!!!

 

 

 

 

やりました。

投資はここまで13500円(3台合計)。

今後の展開次第で、マジ勝てる位置にいます。

 

 

 

 

そこからバトルモードに。

 

 

 

 

で、ジュウザとバトル……。

んん?

ええっと、この演出なんだ?

確変中ですよね、これ。

 

そもそも大当りラウンド後の昇格演出の写真がないし。

 

この写真はいったい……。

 

 

 

 

やばい。

なんか保存してあった写真がバラバラで、どういう展開からジュウザとラオウが戦っているのか迷子になりました(おい)。

 

ええっと、どうしよう。

マジで確変に突入した写真もないし。

バトルモードって、ラウンド後の抽選演出でしたっけ?

 

こういう場合は……。そうか、あの機種担当のライターさんに聞こう!

 

 

 

 

企画的にただ単に質問するのもあれですからね。

ここもルーレットで抽選と。

 

 

 

 

よし、質問できます(いや、ルーレットの内訳よ)。

 

 

 

 

ということで、LINEにて質問。

コーキーくん、風邪で病院へ行く前だったらしいのですが、ホント突然すみません。

 

 

 

 

 

なるほど、ということは。

 

 

 

 

そんなこんなですみません。

どうやらバトルボーナスの写真を紛失、確変中の演出しか残っていないようです。

いい加減にしろ!

 

さぁ、いきなりであれですが、ジュウザの攻撃を受けたラオウは大ピンチです。

 

 

 

 

ジュウザはチャンスキャラだけにここは連打で立ち上がってほしい

 

 

 

 

よーーーし!!!

 

 

 

 

気持ちいい瞬間きたー!

この勝利後の演出はまじ面白いですよね。

 

 

 

 

ボタンプッシュ後のギミックの動きも最高。

 

 

 

 

とりあえず大当りです。

さらにここから……。

 

 

 

 

めちゃくちゃ気持ちいい瞬間。

RUSHゲットしました!

 

よし、3台合計の投資は13500円。

プラスにさせます!!!

 

 

 

 

ぐぅ、勝てば特大ラウンド獲得のチャンスがある、最強キャラのリュウケンに負けました。

そして……。

 

 

 

 

電サポも終了。

 

 

 

 

とはいえ、この時点でプラス収支に復帰!!!

そうです。

 

 

 

 

前回お伝えしたスタンプのお話。

イロリメンバーのLINEでも押していただいた模様です。

ええ、ブログを読んだカメラマンさんのユキさん(マジ美人)に教えていただきました(笑)。

ありがとうございます(笑)。

 

関連機種

今日のすみません

2019/10/11

記事カテゴリ:すみません

 

 

 

ほい、ということで始まりました。

「誰かに謝りたい。だから謝罪しよう」企画です。

ええ、急に何か始まりましたけど、何も言わず読んでくださいませ。

 

ということで、ちょびさんとなっちゃん先生に「シメキリガー、寝落ちガー」とLINEで事情を説明。

 

いろいろ不安でしたが、3秒で問題は解決へ(はやすぎいい)。

そしてやっぱり「ムムさんが怒っていると思った」と言われました。

 

ええ、そう怒りで既読スルー……って、違う!!!

本当にごめんなさい。

 

誤解をさせてしまってすみませんでした。

 

 

そんな感じで今度こそコンビニへ行ってカードを購入。

北斗の拳スタンプを買って、2人に送りましたよ。

 

その模様がこちらです。

 

 

 

 

って、ムム云々の名前が漢字にパワーアップしているし!!!

これは笑うでしょ!!!

 

 

ということで、ちょびさん&なっちゃん先生。

本当にすみませんでした。

そして今回のことを「もちろんコラムで使ってください」と言ってくれてありがとうございました。

 

これに懲りず、またスタンプ押してくださいね。

 

ルーレット実戦 part2

2019/10/08

記事カテゴリ:試してみた!

 

 

 

ほい、ということで始まりました。

ルーレット実戦。

 

え、9月29日の時点でムム云々の月の収支がプラス2500円。

このままいけば今年初の月間プラス収支になれるということで、それを守るために……。

 

 

 

 

みたいな企画をやります。

無謀。

 

え、簡単にルールをまとめますと。

 

 

 

 

実戦台もルーレット。

台移動もルーレット。

なんでもかんでもルーレットで決めて、月間プラス収支を目指しちゃおう! という感じでございます。

 

 

 

 

そんなこんなでこちらがスマホのアプリで作成したルーレット。

とりあえず人気台を書いときました。

 

それではさっそくいっちゃいましょうか。

 

 

 

 

ほい、ルーレットスタートしております。

もうね、写真じゃ伝わりません!

これ、完全に回っているんですが、まったく分からない。

ええ、企画を間違えたと気付く瞬間です。

 

 

 

 

おっと、止まりました。

ええっと、実戦台は『仕置人』ですね。

高継続率が期待できる人気台です。

 

 

 

 

そんな感じで台に座りました。

よし、勝ちましょう!

 

 

 

 

ええっと、投資1500円で29回転。

千円あたり19・33回ですね。

もうちょっと欲しいので、他の『仕置人』も試してみたいと思います。

 

って、そうか。

台移動だから……。

 

 

 

 

このホールは『仕置人』の台数が多いので、なんとかこのシマで実戦したいところ。

狙うは再び『仕置人』……。

 

 

 

 

んん?

 

 

 

 

いやぁ、台移動も思い通りにならないこの企画。

いったい誰が考えたのか……(オマエだろ)。

ま、『リング』大好きなので、嬉しいと言えばアレですね。

ということで。

 

 

 

 

うーん、2500円使って41回転。

千円だと16・4回ですね。全然足りない。

これはもちろん。

 

 

 

 

はぁ、とりあえず早く回る台で落ち着きたいですね。

まったく誰がこんな運任せの企画を考えたのか……(2回目)。

 

 

ルーレット実戦 part1

2019/10/04

記事カテゴリ:試してみた!

 

 

 

ほい、どうもです。

初の月プラス収支がかかった運命の実戦台は、こちらのルーレットアプリで決定しますよ。

ルールは移動するたびにこちらのルーレットを回して実戦台を決定するだけ。

いったいどんな結果になるのか。

2500円は守れるのか。

 

ぜひ、お付き合いよろしくお願いいたします。

 

 

 

ライターさんVSクレーンゲーム part3

2019/10/01

記事カテゴリ:UFOキャッチャー

 

ほい、今回も引き続き成田さんとエナジードリンクのクレーンゲーム対決をやっていこうと思います。

 

ちなみにここまでの成績は

ムム云々(1プレイでエナジードリンク1本ゲット)

成田さん(2プレイでノーヒット)

 

7プレイを交互にやって取れた本数の多い人が優勝というルールで……ん? 7プレイ?

中途半端な回数ですけれど、まぁそこはノリと勢いでなんとかします(エー)。

 

 

 

さて、狙いはアレです。

少しはみ出している白いモンスター。

 

作戦はこうです。

 

 

まずはアームをこんな感じにもっていって。

 

 

缶の端に右側のアームの爪をこんな感じで置いて。

 

 

こんな感じで引っ張る!

さっきから「こんな感じ」しか言っていませんけれど、要するに……。

 

 

です(いや、わかるかー!)。

 

 

ということでアームの爪をギリギリ缶に接近させて。

ゴー!!!!!

 

 

あ、やばい。

全然爪が届いていない……。

赤い矢印くらい届かなかった。

いや、端を狙いすぎだろ!

ダメじゃん!!!!!

 

 

 

さてさて、成田さんの3回目。

なんかエナジードリンクがグラグラしているので、ちょっと押せば取れそうな気がします。

 

 

成田さんはどこを狙うのだろう……って、奥側ですか。

 

 

 

おおっ、赤い矢印をご覧の通り、アームの爪が缶を押している!

そう、ムム云々もこれがやりたかったんです(嘘つけ)。

これはゲット出来たでしょう!

 

 

って、おんやぁ?

全然動かないし!

エナジードリンク……恐るべし。

 

 

ということでムム云々の3プレイ目。

これで2人の合計プレイ数が6となりました。

本来なら500円投入勝負のラスト。

なのですが、なぜかあと1プレイ残っていますからね。

 

とりあえずここでムム云々がゲットすれば優勝です。

 

 

2回目と同じように缶の端を狙います。

 

 

よし、今度は手応えあり!!!

 

 

って、あれ?

全然爪が届いていません。

またしてもダメかぁ……。

 

 

 

サドンデスの7プレイ目はまだゲットできていない成田さんにやってもらうことに。

 

 

ここで成田さんがゲットできれば同点です。

 

 

運命のラストプレイ。

いったいどこを狙うんでしょうか。

 

 

おおっ、グラグラの白モンスターを狙うようです!

 

 

左の爪が缶をプッシュ!!!

 

これは取れそう!!!

 

 

おわああああ!!!

缶が完全に傾きました。

成田さん、ラストにすげえええええ!!

 

 

 

あれ? 傾いたまま動かない白いモンスター。

まじすか。あれで取れないのかーい!

 

 

ということで、結果はこちら。

ムム云々3-1

成田さん4-0

 

ムム云々の優勝です。

ちなみに勝ったからといって何もありません(ふご)。

成田さんありがとうございました。

次回、またライターさんとゲーセンに行ったら勝負したいと思います!

 

それではまた金曜日に!

いつも読んでいただいてありがとうございます!!!

ライターさんVSクレーンゲーム part2

2019/09/27

記事カテゴリ:UFOキャッチャー

 

ほい、どうもです。

今回も引き続きクレーンゲームでライターさん……っていうか、成田さんと遊んでいこうと思うんですが、あれです。今回は対決です。

 

成田さんVSムム云々どっちが多く景品を取れるのか。

 

それを

 

 

 

 

こちらのクレーンゲームで勝負していこうと思いますよ。

まぁ、エナジードリンクは1本180円くらいしますからね。

これ1ゲームで取れたら超ラッキー。って、そんな甘い世界はないか(諦めるの早い)。

 

ちなみにルールは前回とほぼ一緒。

 

※ムム云々がプレイ代金を出します。

※成田さん、本当に協力していただいてすみません。

※ちなみに前回同様、動画のスクショを使用しているため、真ん中に再生ボタンのモザイクが入ります。ごめんなさい。

※話を戻すと、全6プレイ(500円投入)。

※交互にプレイして、商品を多く取れた方が勝者となります。

※成田さん、本当にすみません。

※申し訳ありません。

 

って、また謝罪ざんまいになっとるし!!!

 

それではさっそくプレイ料金を入れて……と。

 

 

 

 

あ、間違えた。

100円玉を5枚入れたはずなのになぜか残り7プレイになっているぞううう。

交互にプレイするはずなのに。

ま、いっか(おい)。

 

ということでさっそくいきましょう!

 

 

 

 

さぁ、始まりました。

まずは成田さんの1回目。

 

うーん、こういうクレーンゲームをプレイしたことないんですが、アレですよね。

アームの爪で崩す系ですよね(意味も分からず解説)。

 

とりあえず、前回失敗した「下降に制限」と「完全に落ちたら商品ゲット」の注意書きは覚えておきましょうかね。

 

 

 

 

アームの横移動はこれが限界。

ここから下降して、爪で落とす感じですかね。

 

 

 

 

おおっと、爪がエナジードリンクのプルタブ付近まで接近。

いかにも缶をさわったら落ちそう。

 

 

 

 

って、うそおおおおお!!

スルってなりました。

爪がスルって。

 

 

 

 

下降の上限もあそこまでみたいですし。

突破口が見つからない。

これはまたもやノーヒットになりそうな予感……。

 

 

 

 

ということでムム云々の1回目。

 

 

 

 

取れる未来が見えないままクレーンを動かします。

うーん、まずはこの1回で何か突破口を発見できれば……。

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

と、取れましたが……。これはいったい。

 

 

 

 

なぜムム云々は取れたのか。

いっさい分からないまま成田さんの2回目です。

 

 

 

 

「やっぱり爪ですかね」と成田さん。

たしかにムム云々のプレイは偶然にもクレーンの爪が缶に当たって取れた感じです。

 

 

 

 

成田さんは……。

1プレイ目に狙った缶にアームを下降しました。

 

 

 

 

んんん? 缶に爪が当たっているような気がしますよ!

エナジードリンクも気持ちグラグラしているような……。

これは取れるのか?

 

 

 

 

ふごっ、こんな肝心な時に動画(スクショ画面)がグラグラして何も見られないし……って、すみません。

成田さん、2回目もゲットならず、でした。

 

ということで、今回はここまで。

現在

成田さん(2-0)

ムム云々(1-1)

 

というスコアです。

次回はいったいどうなるんでしょうか?

 

 

ライターさんVSクレーンゲーム part1

2019/09/24

記事カテゴリ:UFOキャッチャー

 

 

 

ほい、どうもです。

 

今回はいつもやっているクレーンゲームをライターさんにやらせてみたらどうなるんだろうという企画をやってみたいと思います。長い。

 

どんなことをやるのか、さらに詳しく説明すると。。

 

※ゲーム代はムム云々がすべて出します。

※プレイ回数は6回(500円投入)で景品ゲットを目指しますよ。

※むしろプレイしてもらってすみません。

※ほぼ強引にライターさんにはやってもらっています。

※「コラム用にやってもらっていいですか」と聞くと

※必ずライターさんって、「いいですよ」と

※笑顔で言ってくれるんですよね。

※なんかすみません。

※本当にすみません。

 

という感じで後半は謝罪ざんまいになっていますが、そんな企画に協力していただいたのは当コラム常連客となっている成田ゆうこさん。

海トーーク収録後にゲーセンへ行く機会がありまして、そこでどさくさにプレイしてもらいました。ホント、すみません。

 

 

 

 

勝負するのはこちらのクレーンゲーム。

白い棒にお菓子がぶら下がっているタイプです。

成田さんは何回でゲットできるのか、それとも何も取れないのか。

それでは注目の1回目です。

 

 

 

 

まずはアームでお菓子に付いている取っ手の部分を掴みにいくスタイル。

持ち上げられたら最高ですが、昨今のクレーンゲームがそんな優しいと思え(自粛)。

 

 

 

 

ぐおっ、案の定持ち上げられずに終了。

ただ、若干取っ手がズレたような気がします。

もしかしたら、こうやって棒からニュニュっていくのが正解かもしれません(正解とは思えないニュニュの説明はいったい)。

 

 

 

 

本当に成田さんがプレイしているのか、まったく写真になかったので証拠も含めて2回目。

 

 

 

 

え、突然のご報告すみません。

ここからスマホの動画で撮影しているため、再生ボタンが画像に入ります。

なので、赤い矢印のようなモザイクで消しています。ご了承ください。

 

そんな感じで2回目です。

 

 

 

 

うーん、まさに1回目のVTR。

棒から取っ手がなかなかズレません。

 

 

 

 

動画を再生してスクショするスタイルなのになぜか画像がブレブレの3回目。

 

 

 

 

また同じように取れないんだろうなぁと誰もが思ったその時、お菓子の取っ手が持ち上がります!!!!!!

ええ、写真の左側ですよ!

見てください、ぐいーんと持ち上がっているでしょ?

これはくるのか……。

 

 

 

 

ふご。ダメでした。

ビクともしねえ。

 

 

 

 

ということで4回目。

おっと、ここで成田さんが「ムムさん、何か作戦はないですか?」と聞いてきました。

ふむふむ、それではアームでお菓子を押してみたらどうですかね。

 

 

 

 

つまり、アームで取っ手を掴むのではなく、直接お菓子の箱を矢印のイメージで押す。

そうすれば、棒から箱が落ちるのではないのかと。

成田さんも「わかりました! やってみます」と言ってくれました。

よし、これが突破口になるのか。

いきますよ、レッツ箱押し!

 

 

 

 

あれ???

あ、あ、あ、アームが……箱に届いてない。

 

 

 

 

ええっと、赤い棒と矢印にご注目ください。

そもそもアームを目一杯下降させても箱とこれだけの距離があるって、なんだろう。

アドバイス完全失敗。

ムム云々のバカバカバカ~!!!

 

 

 

 

攻略法はないのか……。

成田さんも「わたしもういいですから、ムムさんやってください」と言っています。

ごめんなさい。

企画のイメージとしては、クレーンゲームを数百円プレイして景品が取れて「わー、自分より成田さんの方がうまーい」なんてオチで終わらそうと思ったんです。

でも、現実はなにも見せ場なし。

5回目もあっさり終わりました。

 

 

 

 

ラストのプレイ。

 

 

 

 

諦め半分の消化試合。

そんな感じで見つめていると、成田さんが「わたし、ちょっと直接(取っ手を)動かしてみようと思います」とギラギラした目で言ってきました(盛った表現あり)。

 

成田さん……まさか諦めてないのか。

すげえええええ!!!

取っ手よ、動けえええ!!

そしてズレろ!!!

 

 

 

 

って、ズレたのはアームかーい。

ということで何も掴めず終了。

うぅ、成田さん残念でした。

そしてご協力ありがとうございました!

 

 

 

 

しかしアレですね。

アームに下降制限があるのを早めに気付ければなぁ。

ええ、4回目でそれが分かりましたからね。

普通、押せばなんとかなると思いますもん。

 

 

 

 

まぁ、仕方ない。帰りますか。

んん?

 

 

 

 

いや、書いてあったのかい……。

 

1000円自販機企画ライターさん編 part2

2019/09/20

記事カテゴリ:やってみた!

 

 

 

1000円でゲーム機とか高額商品が当たるかもしれない!

 

そんな夢の1000円自販機に様々な人を巻き込む迷惑な企画(ホントごめんなさい)。

 

前回、引きの弱いムム云々の代打で、ちょびさんと撮影スタッフのカメラマンSさんに挑戦していただきました。

 

 

 

 

結果はまさかの商品かぶり。

その後、バブルマシーンを2つ手にしたムム云々の姿を見たものはいない……いや、いるわ!!!

 

 

そんな感じで、今回は3000円勝負のラスト。

またまたライターさんに協力してもらって、自販機にチャレンジしていこうと思います。

 

 

 

 

ほい、ということで3人目のチャレンジャーとなるライターさんはこちらのお方です。

 

 

 

 

ほぼ同期の戦友。

 

 

 

 

なおきっくす★くんですよ。

 

「YouTuberみたいですね」と、言ってくれたなおき★くん。

さすがわかっていますね。

だいたいこの企画、同じYouTube愛好家のコーキーくんが考えてくれたものですからね(唐突なネタバレ)。

 

 

 

 

「うわぁ~、どれ押そうっかなぁ~」と、テンションの上がるなおき★くん。

さすがYouTube愛好家!!!

ええ、動画を撮っておけば良かったと後悔しましたね。

 

ちなみに1000円自販機は初体験だそう。

って、それにしてはリアクションが慣れすぎですから!

 

なお、押したボタンは上2列目の左3個目。

前半のカメラマンSさんと同じです。

 

 

 

 

さぁ、恒例の商品が取り出し口に落下する音「ガコッ」が聞こえました。

いったい何が出たのか。

自転車バブルマシーンかぶりだけは回避しますように……!

 

 

 

 

 

商品を見たなおき★くん。

取り出しもせずに「見たことある……」とガッカリしています。

 

ま、まさか3回連続バブルマシーン???

 

 

 

 

「いや、これ雑誌の企画でゲームセンターに行った時、同じ商品が当たったことがあって」と、なおき★くん。

商品は自転車バブルマシーンとは違うのですが、出てきたモノと同じのが自宅にあるらしいです。

って、またかぶったのかーい!

 

 

 

 

ちなみに商品はおもちゃなのですが、権利的な問題でモザイク付きです。

ごめんなさい。

 

それでも読者様に何が出てきたのか伝えるのが当コラムの役目。

自宅に戻って開封してみますね。

 

 

 

 

ほい、自宅です。

ええっと、箱の中に入っていたのはこちらのおもちゃ。

かみさまーーーーーーー。

 

何でもないです。

独り言です。

 

 

どんなおもちゃか説明しますと……。

※光るコマみたいなおもちゃです。

※まずはネジをおもちゃの頭に付けます。

※それを回します。

※すると、おもちゃが光ります。

※すげえ光りながらクルクル回ります。

※サウンド付き(洋楽)。

 

それでは、権利的にあまり写せなくてアレですが、さっそく遊んでみましょう!

 

 

 

 

いや、わからないから。

 

まるで1000円自販機をやって愛すべきアレな品物が出てきた時と同じ気持ちになるエンディングでしたね(知らんがな)。

それでは読んでいただきありがとうございます!

よい週末をお過ごしください!

また来週お会いしましょう~!

 

1000円自販機企画ライターさん編 part1

2019/09/17

記事カテゴリ:やってみた!

 

 

 

ほい、どうもです。

今回は8月末にやった企画の続編をやりたいと思います。

パチンコで久々に勝利→調子に乗って→何が出てくるのかまったくわからない1000円自販機に挑戦したアレですよね。

 

おさらいすると、予算は3000円。

もちろん運爆発ですげえ良いモノが出てくると確信していたのですが……。

 

 

 

 

結果は2000円使って、メガネ型拡大ルーペと、ウサミミをGET。

ルーペはさておき、オッサンがウサミミを手にしてしまうって、どうだろう。

これじゃ帰れないと、急遽コーキーくんに(もちろんムム云々のお金です)1000円自販機をやってもらったのですが……。

 

 

 

 

商品が自販機の中に引っかかって出てこないトラブルが発生。

ぬぅ、なんというエンディング!!!

コーキーくん、なんかごめんなさい!

 

というのが、前回までの流れでした。

 

 

 

 

 

あれから約半月後。

また別のライターさんに「ムム云々のお金で、ぜひ自販機をやってほしい!」と代打をお願い。

今回も3000円勝負でいきたいと思います。

 

ということで、コーキーくんに続いて、強力な引きの持ち主が登場。

ゲーム機とか(他力本願で)当てちゃうぞ!!!

 

 

 

 

そんな感じでムム云々の代打でやっていただくのは……(ホントご協力ありがとうございます)。

 

 

 

 

ちょびさんです!!!!!!!

ホント、すみません。

「あの……コラムの企画で1000円自販機やってもらいますか?」と言ったら「ええよ!」と快諾していただきました。

マジ神、マジ優しい。

 

 

 

 

「うち、やったことないけ。どうすればいいのか、わからん」と、ちょびさん。

どうやら人生初1000円自販機のご様子。

 

「1分間、自販機の前でぼけーっとしていれば出ますよ」とボケも考えたのですが、素直に「好きなボタンを押せば商品が出ます」と教えました。

いや、ボケのセンスなさすぎだろ!

 

 

 

 

んん? どうやら押すボタンが決まったようです。

場所は上3列目の左3個目。

写真をご覧の通り、16個もボタンがありますからね。

そりゃどこにしようか迷いますよ。

 

 

 

 

「ガコッ!」と、大きい音が自販機から聞こえました。

商品が取り出し口まで落ちてきた恒例のサウンドですね。

 

 

 

 

さぁ、いったい何が出てきたのか。

マジでドキドキする~!!!

 

 

 

 

じ、じ、自転車バブルマシーン???

なんでしょうか、それは……。

ちょっと、詳しく見てみましょうか。

 

 

 

 

すみません、ちょびさんに商品を持っていただきました。

ええっと、自転車に付けて走ればシャボン玉が出るだと?

 

 

 

 

いや、これ完全レジャー用品ですね。

休日のサイクリングで使えそうな予感がします。

とはいえ、どうしよう。

ムム云々は自転車持っていないんですよね……。

 

ちょびさん、自転車バブルマシーンいります?

え? マジでもらってくれるんすか?

お子さんと一緒に使ったら喜びそうですって?

 

うおおお!!

たしかに。

 

良かった。これはちょびさんにあげます。

 

え、なんすか?

うち、自転車持っていないけど……って、同じかーい!!!

 

 

 

 

2人目はライターさんではなく、現場のカメラマンさんに協力していただきました。

お忙しいところ申し訳ないです……。

 

押したボタンはちょびさんのちょうど上。

上2列目の左3個目です。

 

 

 

 

さぁ、「ガコッ」音がしました。

どんな商品が出てくるのか!

 

 

 

 

おお、自転車バブルマシーン。

 

って、かぶっているじゃないすか!!!

ちょっと!!!

 

というわけで、次回に続きます。

ちょびさん、カメラマンSさん、ご協力ありがとうございました!

 

3連続バブルマシーンはないと……信じたい。

 

サイコパス診断 9月号

2019/09/13

記事カテゴリ:調べてみた!

 

ほい、どうもです。

前回の予告であった通り、今回やるのはこちらですよ。

 

 

 

 

スマホアプリ「サイコパス診断」を遊んで、ライターさんが危険人物かどうかを調べる企画です(いや、ムム云々が一番ヤッバイだろ)。

 

診断方法は簡単。

25問の質問に答えると、アプリの方でサイコパスかどうかをパーセンテージで診断してくれます。

これまで5人にプレイしてもらったのですが、結果はこちら。

 

▼ムム云々 (サイコパス度8%)

▼星さん (サイコパス度8%)

▼編集部の本庄さん (サイコパス度12%)

▼成田さん (サイコパス度12%)

▼コーキーくん (サイコパス度68%)

 

 

コーキーくんだけがダントツですね……。

68%って、ちょっとした強アクションの信頼度ですよ。

とはいえなんか高すぎて怪しい。

ネタで「あえてサイコパスっぽい回答を選んでみた」説があるんですよね。

そう信じたい。

 

ということで、今回チャレンジしてもらうのは

 

 

 

 

まいぷぅです。

「ムムさん。サイコパス診断、わたしもやりたいです。バイクさんに言われて始めたんですよね?」なんて言っていただいたので、ひょっとしたらコラムを読んでくれている可能性大ですよね。

読者の方には優しくしちゃうでお馴染みの当コラム。

よし、まいぷぅがサイコパス度90%とかになってももみ消します(ひいきが凄い)。

 

 

 

 

それではアプリを立ち上げて……。

さっそくプレイしていただきましょう!

 

 

 

 

さてさて、まいぷぅが診断をしている間、読者様にはどんな質問があるのか軽く紹介していこうと思いますよ

まずは「サンタクロースが男の子にプレゼント。でも喜ばなかった」という話ですが……。

 

Cの「もう持っているから」で良いじゃん。

ね。

 

 

 

 

お次はお葬式での質問。

 

うーん、自分ならEの「全部夢だった」を選びますね(ないから)

 

 

 

 

なんとも気が滅入る質問が続きますが、こちらが3問目。

自分だったら……。

これもEの「ドラマの撮影だったようで『映り込みに注意してください』と言われた」を選びます(いい加減にしろ)。

 

 

ということで、まいぷぅの診断が終わったようです。

どんな結果が出たのか。

もしかして、コーキー君を超えてしまうのか。

 

注目の診断結果です!

 

 

 

 

おお! まいぷぅのサイコパス度は8%!

完全に善人ですね。

いやぁ、イメージ通りでホッとしました。

 

ん?

まいぷぅが何か言っていますね。

なになに……。

 

「ムムさん、わたしサイコパス度80%みたいです。ショック……」って、え?

8%ですよ。全然大丈夫じゃないですか。

 

 

え?

 

まいぷぅが「ここを見てください! ほら!」と、画面を指してきました。

 

 

 

 

えっと、黄色い矢印のところを指さしていますね。

「80%ですよ! ショックなんですけれど……」とうつむいていますけど……。

 

 

いや、まいぷぅ。

それ、善人度だから。

サイコパス度はそれの下だから。

 

ええっと、いつもならばここで偽の質問を入れて「ムム云々がサイコパスだ」とかオチを入れるのですが……。

なんだろう。

 

こんな平和なムードじゃ、できないや。

 

まいぷぅ、ありがとうございました!

 

TOP