オハテンオハセン〜ター坊のパチンカス絵日記〜

毎週火曜日更新/パチンカスが自らの日常を描く一コマ漫画+日記。たまに共感できる漫画があるかも…!?

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

チキン&チップス

2015/11/26

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

夜まで打つ 1人で飲みに行くというルーティンに最近ハマっております。1人で飲むといってもBARなんてシャレオツなところに行く勇気はないので、東京のいたるところにあるHUBというブリティッシュパブで飲んでいます。

 

私がここに足繁く通う理由は、チキン&チップスという唐揚げとフライドポテトがセットになった料理があるから。なんてったって、その唐揚げがうまい。カリカリに揚がった唐揚げと一緒に出されるチリソースが相性抜群でかなりの中毒性があります。この日記を書いている最中も食べたくて食べたくてキーボードを打つ手が震えております。嘘ですが、それぐらいうまいです。

 

食べたい思いが強すぎて、家で幾度となく再現を試みたのですがあの味の再現は無理でした。HUBの方、これを見てましたらどうか私めにこっそり作り方を教えて下さい。

 

またブリティッシュパブというぐらいですから、外国人客の比率が高い。場所と時間によっては自分以外全員外国人なんてこともあるので、強い酒を何杯か煽れば、もうそこはイギリス、自分が日本にいることを忘れさせてくれます。これだけリーズナブルに海外を満喫できるのですからJTBも顔負けです。

 

あー駄目だ我慢できない。ちょっくら今から行ってきます。

ポチッとな

2015/11/24

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

つい先日、一つ歳を拾ったのですが、年々オカルトチックになっていく自分がいます。外づらではオカルトなんてバカバカしいとカッコつけるものの、内心はかなりオカルトに侵食されつつあります。

 

先日、初見のホールで打ってましたら、私が台移動するたびに隣の台が大当たりするもんですから、こりゃこの店、椅子にシークレットボタンでもあるな。。。と思うわけです。そうとなれば、当然押しますわな。隣の椅子の座面をポチッと。

 

 

 

 

しかし何も起こりません。そりゃそうですよね。

 

しばらく打ち進めていると、隣にガタイのいいオバちゃんが座ってきました。すると同時に私の台に赤保留がつくじゃありませんか。

 

キタ!重量が足りなかったんだ!そんな失礼極まりないことを思いつつ、赤保留の行方を見守ります。

 

 

 

 

ハズレるよね。どうやらシークレットボタンなんて存在しないようです。よって、このオカルトは封印です。

 

パチンカスのもう打ちませんは嘘

2015/11/22

記事カテゴリ:パチスロ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

先日、強敵にて456確定演出が出たと自慢げに書いた私ですが、終日打って初当たり確率が設定1以下の台なんぞ、確定演出が出ていなければ正直とうの昔にやめておるわけです。そう考えると確定演出が出るタイミングというのは色々と重要です。

 

高設定を確信している、かつ出玉もそこそこある、そんな素敵な夜に出てくれれば、やっぱりねそうだろねなんて意気揚々と口ずさみながら自分の判別力に自信が持てるのですが、まだまだ自信もねぇ、出玉もねぇ、そういう割と早い時間帯に出るとなると少々困りものです。ましてやそれが設定6確定の演出なんてことになると、出せるか否かという点において、日の丸を背負うほどのプレッシャーとなってのし掛かってきます。(日本代表の方ごめんなさい。これがスロッターです。)

 

ちなみに私、これまでに設定6(機械割119%)で負けた経験が二度程あるのですが、この時は精も根も尽き果てた夜に確定演出が出やがりまして。せっかくの設定6、しかも勝率90%を誇る台で、勝利を飾れないなんてスロッター失格です。しかも二度ですからね。さすがに二度目の敗戦の時は、自分のヒキの悪さに引退を決意しましてね。まぁパチンカスの引退宣言なんて政治家よりも信用できませんから、今もこうして打っておるわけです。。はい

+333枚

2015/11/19

記事カテゴリ:パチスロ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

スロットヤッターマンのヤッタールーレットを体験するべくホールに足を運んだものの、これがあいにくの満台。空くまで待とうと他に空台を探したのですが、この日は少し強めの日でお客さんが多く、なかなか見つかりません。

 

すると、ほんの300Gしか回されていない北斗強敵がポッと空いたので、パッと腰を下ろし打ち始めることに。1万円でなんとか激闘乱舞に入り、まずシンの野郎をボコって+500枚。投資分回収で幸先良しです。その後、懲りずに出てきたシンを再び倒すと+333枚

 

+333枚!?

 

ふぁっ!

 

設定456確定

 

しかし過度な期待は禁物で、仮に負けた時の心の平静を保つためにも、ここはひとまず設定4だと自分に言い聞かせることに。

 

するとどうでしょう。そんな杞憂もなんのその。サクサクと初当たりを重ね、出玉は2500枚にまで達し、霧がかっていた設定5設定6という数字もうっすら見えてきました。ヤッターマンを打ちに来て、たまたま空いた北斗強敵を打ってコレですからね。完全に棚ぼた、ラッキーマンです。そして、この調子で5000枚ぐらい出してスーパーマンになれるかと思った矢先、

 

天井単発

 

600ハマり単発

 

出玉全飲まれで、追加投資です。ほら、言わんこっちゃない。

 

しかし、ここで諦めては男がすたります。粘って粘って、粘って粘って、都合7000G 回したところで肩が限界に達したのでフィニッシュ。

 

結果は

 

+550枚

 

負けはせずとも、なんともまぁしょっぱい結果に終わったのですが、仮に設定4だったとして機械割103%ということを考えればこんなもんでしょうか。いやぁしかし昨今の台の機械割を考えると、確定演出は設定5と設定6のみにして欲しいところですねぇ。新基準機となると初当たりが重すぎて、同じゲーム数を回すにしても疲れ方が違いますので。

 

とりあえず勝てて良かったです!!ほっ

シフトレバー

2015/11/17

記事カテゴリ:パチスロ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

先日リリースされた、某アイドルグループのスロット打ったのですが。

 

効果音のレパートリーがすごいです。

 

ズポポポポーン

キュピンキュピンキュピン

バキャーン

スポーン

ズピーン

ウィーンウィーン

ファンファンファン

カオーンカオーン

プリプリプリーン

ポインポインポイーン

 

あくまで私が個人的に感じた擬音なので、聴く人によって違うと思いますが、まだまだあると思います。特化ゾーンにいくとこれらの効果音が怒涛の勢いで鳴るので、派手さに思わず笑っちゃいます。いい意味でわやです。

 

パチンコやスロットにとって音っていうのは重要なファクターで、そこに中毒性があるのは間違いありませんが、その音と演出、恩恵がいい具合に絡み合ってバランスがとれていることが重要です。派手でデカけりゃ気持ちいいわけじゃありませんからね。デカけりゃいいってわけじゃないんです。効果音の話ですよ。

 

そして音のけたたましさもさることながら、あのサプライズレバーにも驚かされます。引くのに少し躊躇うぐらいのデカさですからね。私にはあのレバーがだんだん、やんちゃなお兄さんや、トラックの運ちゃんが付けてる気泡の入ったキラキラのシフトレバーに見えてきちゃいまして、デコトラにつけたらめちゃくちゃマッチするんじゃないだろうか。。。なんて打ちながら思っちゃいました。

 

まぁとにかく、いろんな効果音を浴びたいという方にはオススメな台です!

キャッチーな広告

2015/11/15

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

 非等価になって半月ほどが経ちましたが、東京の皆さん貯玉は作れましたでしょうか? 県をまたぐ鉄道の中吊り広告には

 

東京は変わりますが、我々は変わりません!

 

なんていう、あざとい広告も見かけます。ただ、意外とキャッチーな文句です。こりゃ県境にお住まいの方は隣の県に浮気するのもアリっちゃアリですが、等価ホイホイの可能性もあるのでお気をつけください。

 

 

かくいう私は、初陣こそ勝利で飾ったものの、それ以来さっぱり当たりまへん。非等価ではヒキがいいという信頼と実績があったのですが、どうやらそれが常態化するとなると勝手が違うようです。

 

 

基本的に再プレイ上限が2500のお店が多いので、その日一発目の機種は考えどころです。甘デジから攻めて藁しべ作戦でいくのも良し、根拠のない自信がみなぎる日は、MAXから突撃して撃沈するのも良しです。いやナシです。

 

夫婦で打つ方は、2人でやりくりすれば5000発の再プレイが可能ですし、さらにおじいちゃんとおばあちゃんに襷を繋げば計1万発まで再プレイ可能ですから、牙狼も怖くありません。あの上からニョキニョキ出てくる顔も、チワワぐらいの可愛さに思えてくるんじゃないでしょうか。なんなら、垣根を越えて隣の人たちと一致団結、円陣でも組めば再プレイなんて無限大で。。。て、これはいかんいかん、軍団になっちゃうのでダメです絶対。

 

 

ともあれ、適度に諦めもつけやすい分、

 

今日は、2500個ポッキリ運だめし!

 

2500個使い切ったら他のお店に移動!

 

なんていう等価とは違った楽しみ方もできそうです。私の場合、 うーん。まずい。もう1万円! ってなっちゃいますが。。。いずれにせよ、その時々で楽しみ方を選択できるというのは我々ユーザーの特権ですから、最大限行使していきましょう。楽しめるか楽しめないかは、我々の工夫次第な部分もありますのでね。

ポケットに玉がいっぱい

2015/11/12

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

その昔、私の知人はポケット(一般入賞口)の釘がガバガバな激熱台を打ったことがあるそうです。通常時はほとんど玉が減らず、大当たりの出玉がそのまま勝ちに繋がるという、まさに夢のような台です。おまけに、その台が甘デジだったというので驚き。もはや勝ち確定です。その時は1日打って、確か4万発だか5万発交換したと言っていました。完全に夢のような話しですが、すんごいですねぇ! 

 

ポケットといえば、最近取り沙汰されるものの1つで、なりやら大変な御達示が下ったようで。。。ここのところの指導もあってか、私の行くホールでは前よりもこのポケットに玉が入るようになってます。体感ですが「10分間で十数個」ぐらいでしょうか。それでも目標とされている「10分間で数十個」の入賞には届いていませんからね。これが実現するとなると、ヘソにシワ寄せがいって、かなりまったりとした遊技になるのでしょうかねぇ。例えるなら、回りにくいデジテン?

 

これからはヘソはそのまま、ポケットが良好なお店も出てくるかもしれないので、お店巡りの際には少し注意が必要ですね。

今度はウインドブレーカーの回し者

2015/11/10

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

暦では立冬を迎え、街中ではコートを羽織る人をチラホラ見かけるようになりました。昨今のAT機の駆け抜けるスピードには及びませんが、というのは過ぎるのが早いですね。これから長い長い通常時、冬が始まると思うと少し憂鬱です。さて、そんな季節の変わり目ですが、何かと着る物に困りがちですよね。

 

下ろし立てのセーター、高かったコートを着ても通勤中や気温が上がったお昼には汗ばんで直ぐにクリーニング行きです。鍛え上げたムキムキの上腕筋をアピールしたいのか、半袖で街中を闊歩する超人をたまに見かけますが、あんな芸当、我々常人には到底できません。

 

また、そんな季節はホールの空調の加減にしてもあたりはずれがあります。いい台だと思って腰を据えるとエアコン直撃でめちゃくちゃ暑かったり、寒かったり、はたまた変な匂いがしたり。しかし、そういった台に限って出たりするんですよね。よそ見している時のペカり然り、漏れそうな時の連チャン然り、他のことに気を取られていた方がヒキが良くなるのかもしれません。

 

ところで私、去年の冬にウインドブレーカーの万能さに気がついたのですが、あれってセーターやスウェットよりも機能的なんですよね。暖かいし、ごわつかないから、羽織って良し! 膝に掛けて良し! な代物なんです。お出かけするには少し抵抗があるので、家でだけ着ていたのですが、去年は風邪ひかなかったですからね。擦れる時のシャカシャカ音さえ気にしなければ、電気代の節約にもつながるのでオススメです。なんならホールにウインドブレーカーの貸し出しがあってもいいと思うんですけどね。ひざ掛けよりも万能だと思いますよ。

 

これから日に日に寒さが厳しくなってまいりますが、皆さん風邪を引かぬようお気をつけ下さい。

暗転怖い

2015/11/08

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

パチンコで画面が暗転した時、ガラスに映り込んだ自分の顔って、他人に見せられないような酷い顔してることが多いですよね。ハマっている時なんかは特に。まぁいくら他人に見せられないと言っても、不意に映り込んだこの無意識の顔こそが真実、いつも皆に晒している顔なんでしょうから、とても悲しくなります。

 

ホラー系パチンコは暗転が多いので、よりこういった事を感じます。映り込んだ自分の顔が1番ホラーだったりするもんですから、怖さより悲しさの方が勝ります。しかし、あの暗転の多さは意図的ですよね? 「どうだ?パチンコ打ってるあんたの顔ホラーだろ?」て言っているようなもんですよ。失礼だと思いません? まぁ、あながち間違いではないんですがね。。。

 

私の場合、たまに口が開いちゃってるので、いかんいかんと慌てて閉じることもあります。パチンコ打ってるとボケーっとしがちですからね。もしかすると、しゃんとした顔で打てよ! という意図を込めた粋な演出なのかもしれません。

 

 

尾行作戦

2015/11/05

記事カテゴリ:交換
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

ついに東京が非等価に移行しましたね。これを機にホールの新規開拓をしようと、先ずはお店巡りから始めたわけですが、全体的に好印象で、打てそうな状況がチラホラ見受けられました。しっかりとした稼働時間を確保できる人にとっては、甘い状況になっていることは間違いありません。

 

中でも特段状況がいいホールを発見したので、まずは持ち玉を作ることに。なるべく早く引っかかることを願いつつ羽根デジから打ち始めたところ、なんとこれが千円でヒット。あれよあれよと五千発の出玉を確保。やはり非等価の方が肌に合っているのか、久々の1本釣りです。

 

お店全体の状況を把握するためにも、この出玉を持って牙狼へ移動したところ、こちらも回りが良好。ルンルンで打ち進めていると、こちらも持ち球でヒットして10連チャン!その後、追い討ちの7連チャン

 

 

この非等価でのヒキの強さ! まごうことなき相性の良さです。

 

 

当面の再プレイ用の玉を、作りたてホヤホヤの会員カードに入れ、夜の飲み代分を換金する事にしたのですが、初見のお店だったので、

 

もうこれはお決まりですね

 

 

換金所が分からん!!

 

 

飲み仲間との待ち合わせ時間が迫っていることもあって、探し回るわけにはいかないので、ここは尾行作戦で換金所を見つけることに。背徳感を抱きつつも、景品カウンターで交換した人を、探偵さながらに尾行して無事換金所にたどり着いて換金したのですが、

 

やはり等価に比べて物足りない感、なんじゃこりゃー感が否めません。(金額的に)

 

まぁこれも慣れですかね。

 

時間が解決してくれることでしょう。

TOP