STAFF BLOG

不定期更新/ガイドステーションのSTAFFが各種コンテンツの紹介をしたりスロリーマンの実戦記を書いたりするブログです。

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

新年のご挨拶など

2020/01/09

記事カテゴリ:雑記

 

大変ご無沙汰しております。

ガイドステーションのガチッター赤堀です。

 

新年の挨拶としてはタイミングが遅くなってしまいましたが、昨年は当サイトをご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

本年もスタッフ一同、より質の高いページや面白い動画の制作を目標に掲げて精進してまいりますので、引き続きご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

 

また、昨年の暮から助力をいただいているスタッフS氏(業界の大先輩)のおかげで、この幽霊コラムもある程度は定期的に有益な情報を配信していけると思いますので、なんとなーく頭に入れておいていただけますと幸いです。

 

さて、今回のコラムネタですが、時期的にパチスロ必勝ガイドMAX2月号の名物企画であるパチスロジャーナルに関して触れていきたいと思います。

 

2019年の採点対象は以下の77機種でした。

 

 

本格的な6号機時代を迎えてからのジャーナルは、今回が初になりますね。

 

ちなみに5号機の1作目である初代エヴァは2005年の9月下旬にホールデビュー。その約1年後である2006年の9月前後にデビューした5号機の名機は、スパイダーマン、サンダーV、ジャックと豆の木、南国娘、回胴王あたりですかね(個人的な意見)。4号機がバリバリ稼働していた時期というのもあり、この時期は5号機自体のリリースが少なく、正直な所、名機も少ない感じです。

 

6号機の1作目(全国導入基準)であるHEY!鏡は2018年の10月デビューですので、5号機時代初頭と比較すると、この1年は創意工夫を凝らした機種が数多くリリースされました。もちろんこれは、開発者の方々が激動の5号機時代を生き抜くために培ってきた技術力があってのものです。

 

6号機に対してネガティブなイメージを持たれている方が多いのはもちろん理解していますが、5号機時代の2年目である2007年には初代リンかけ、マーベル、2027、DMC3、初代哲也、初代戦国無双などなど、数多くの名機がリリースされ、本格的な5号機時代が幕を開けたという歴史もありますので、2020年も悲観せずにホールへ足を伸ばしていただきたいと思っております。

 

そんな訳で2019年の結果は1月14日(火)発売パチスロ必勝ガイドMAX2月号にてご覧いただけますので、コンビニや書店で見かけた際は是非お手に取っていただけますと幸いです!

 

ちなみに個人的な2019年の上位機種は蒼天朋友、ヴァーミリオンRe:、SLOTまどか新編、Re:ゼロあたりになりますが、1位は完全にパチスロ TIGER & BUNNYですね!!

 

長くなるのでゲーム性や魅力などを掘り下げて説明するのは控えますが、毎ゲームのレバーに魂を込められる数値設計により、自力で2400枚を獲得した際の達成感と嬉しさは、数ある6号機の中でも間違いなく頭1つ抜けています。

 

最近の高稼働機種であるエウレカ3などにも言えますが、6号機とSTシステムはかなりの高相性だと思っています。出玉を増やしている区間に「〇〇を引かなきゃ終わっちゃう!」という感覚は、「はいはいデキレデキレ」と言われがちな6号機のイメージを壊してくれますしね。

 

また、6号機Q&Aにも書いてある通り、AT機における1Gあたりの純増枚数は多くても5.0枚以下、もしくは純増変動システムを採用して平均2.5~3.0枚増あたりになっていると、多くは語りませんが「パチスロを打っている感覚」がしっかり味わえるので好きです。

 

 

長くなってしまいましたが、以上が私、ガチッターの超個人的な意見になります。

2020年は数多くのプレイヤーに愛される高稼働機種の登場に期待ですね!

 

それではお目汚し、失礼いたしました。

 

【試打イベント開催!】コミックマーケット97・藤商事ブース突撃レポート(おまけ付き)

2019/12/29

こんばんは。編集スタッフSです。
12月28日から12月31日までの4日間、東京ビッグサイトにて開催されている「コミックマーケット97(以下、コミケ)」。
アニメや漫画・ゲームの一大イベントと思いきや、パチンコ・パチスロメーカーもほぼ毎回、企業ブースを出展しており、過去にはサミーや平和、ネットいったメーカーがブースを出展。今回は前回の夏コミに続き、藤商事がブースを出展するとのことで、2日目となる29日に取材をしてまいりました。

 

コミケ97 藤商事ブース1

 

「行ったことない」という方のためにざっくりと説明しますと、コミケは「同人誌即売会」という体になっており、主にアニメやゲーム、漫画などの同人活動をしているサークルの方々が一堂に会して作品(多くは同人誌)の販売をするイベントとなっております。
人気の作家さんやサークルの同人誌はすぐに売り切れ御免となってしまうので、開場したら光の速さでお宝ゲットだぜ!ってな具合でして、ニュースなどでいわゆる「始発ダッシュ(始発で到着して1秒でも早く入場待機列に並ぶ)」の光景を見たことがあるかもしれません。ちなみに泊まり込みで並ぶのはご法度です。
冬場にあんなとこで夜を明かしたら寒さで普通に死ねるわ。

 

で、販売エリアは前述の同人サークルのブースが並ぶエリアと、アニメ制作会社やグッズ制作会社などの企業ブースが並ぶエリアの大きく2つに分かれています。他にも、コスプレイヤーさんが大集合して写真とか撮りまくりのコスプレエリアも名物ですね。

 

企業ブースも当然ながらグッズ販売がメイン。コミケ限定、なんていうグッズもあるので人気コンテンツのブースにはグッズを求める長蛇の列ができることも珍しくありません。どこもかしこも戦場だぜ!

 

藤商事さんのブースはというと、今回は「戦国†恋姫」と「緋弾のアリア」のグッズ販売がメインになっています。「戦国†恋姫」は2016年にパチンコが出ていますが、コミケでのブース出展は新機種のプロモーションを兼ねているので、近々「戦国†恋姫」の新シリーズがリリースされるかもしれませんね。

 

コミケ97 藤商事ブース2

コミケ97 藤商事ブース3

 

販売されているのはオリジナルキャラクターソング集(CD&DVDセット)や、新規描き下ろしのムフフな抱き枕カバー、こちらもムフフな特大タペストリーなど。買うのがちょっと恥ずかしい? ・・・大丈夫!もっとスゴいの買ってる人もいっぱいいるから!みんなバカスカ買ってるから!

 


そしてブースのもう1つの目玉が、2020年2月中旬から導入が開始される最新機種『P地獄少女 四』の展示。
残念ながらデモ機で試打はできませんが、コミケ期間中は13時から試打イベントが開催されています。
ブースに集まった参加希望者が「藤丸くんチーム」「藤香ちゃんチーム」「レイリーチーム」に分かれ、選ばれた代表者3人が実機で早当て対決。一番早く3回の大当りを引いたチームが優勝となります。

あ、ちなみに「藤香ちゃん」は藤丸くんの女の子バージョン。「レイリー」は……あれ? 初出はなんだっけ? とにかく藤商事オリジナルキャラの女の子です。

 

コミケ97 藤商事ブース4

コミケ97 藤商事ブース5

コミケ97 藤商事ブース6

 

本日の勝負は3チームがほぼ同じタイミングで1回目の当たりを引いて確変に突入するという混戦に。
その結果、タッチの差で「藤丸くんチーム」が優勝! 優勝者にはスペシャルグッズが贈呈され、応援団であるチームメンバーにも記念品がプレゼントされました(敗れた各チームの代表者にも参加賞をプレゼント)。

この試打イベント、30日・31日も同じ時間帯で開催されるので、気になる方は是非。12時50分から募集が始まるので遅刻厳禁ですぞ。
あ、ちなみにコミケは前回から入場用のリストバンドを購入する必要があります。当日、会場での購入は1000円。前もって「アニメイト」など一部書店で550円で購入することもできます(価格はいずれも税込)。

 

 

 

以上で取材レポートを終わりま……え? 内容が薄い? 絵が地味?
はい、そんなこともあろうかと企業ブースでパンフレット配布などをしているコスプレイヤーさんをばっちり撮ってきましたわよ。
一般参加者によるコスプレエリアは文字通り修羅場ですが
(行けばわかる)、企業ブースの方は割と平和に写真撮影が可能です。グッズも買って、試打イベントも参加して、可愛い女の子も写真に収めたい…そんな欲張りさんにもオススメ。

 

というわけでどうぞ。ここでご紹介した以外にもいっぱいいますよ。イケメンもいるよ!

コミケ97 コスプレ1

コミケ97 コスプレ2

コミケ97 コスプレ3

コミケ97 コスプレ4

コミケ97 コスプレ5

コミケ97 コスプレ6

コミケ97 コスプレ7

コミケ97 コスプレ8


ではまた来年!!!

【そいやっさ!そいやっさ!】探偵オペラ ミルキィホームズ 1/2の奇跡 試打レポート

2019/12/27

こんにちは。編集スタッフSです。
今年最後
(といっても私が担当するようになってから2回目ですが)の試打レポートは、新規参入メーカー・カルミナの第1弾マシン『探偵オペラ ミルキィホームズ 1/2の奇跡』です。

 

原作コンテンツは「トイズ」と呼ばれる特殊能力を持つ、4名の美少女探偵の活躍を描いた作品。アニメやゲーム、さらにはキャラクターボイスを担当する声優さんのユニットによるライブ活動などでも注目を集めました。マジで面白いので、アニメ未見の方はぜひ観てみてください。ちょうど年末休みもありますし。1期だけでもいいから。ホントに。ダマされたと思って。

 

本機は疑似ボーナス(AT)の連打で出玉を獲得していくタイプ。
ボーナスに関しては後で説明するとして、順を追って通常ゲームから見ていきましょう。

 

通常時は1G完結のCZ「ミルキィミッション(以下、ミッション)」に突入させること、これが基本的な目標。
ボーナス直撃ルートもありますが、基本的にはミッションをクリアして初当りを引くのが王道となります。

 

ミルキィホームズ1/2の奇跡 ミッションランプ

 

で、どうやったらミッションに突入するかですが、まずは「ミッション高確率」に突入させましょう。
じゃあ、どうやったらミッション高確率に突入するのかというと、ルートは3種類あります。

 

[1]規定ポイント数到達
[2]キャラ揃い
[3]小役の連続

 

メインは[1]ですかね。
通常時は1Gごとにリール右下のセグにてポイント数のカウントが進んでいきますが、リール右側にある「キャラランプ」の点灯役を引くと(ベルは入賞が条件)、一旦ポイントをストック。その後のゲームでリール右上にある「7ランプ」が光ると今まで貯まっていたポイントが放出されます。規定ポイントに達していた場合は前兆を経由してミッション高確率が発動します。

 

キャラランプによる対応役は
押し順1枚役の一部で切り替わる模様

 

ここで覚えておきたい点は2つ。
まず「キャラランプ」ですが、点灯するランプは1つとは限りません。複数個点灯するケースもあり、その場合は対応役が増えるのでポイントストックのチャンス。どのくらいのポイントがストックされているかはリール上部のロゴランプの色で示唆されます。

 

また「7ランプ」点灯時は技術介入要素があり、右リール中・下段に赤7を狙って成功すると、放出されるポイントが2倍になるチャンスあり。この技術介入はボーナス中も重要な役割があります。

 

右リールに一点集中!
 

その他のルートですが、[2]は押し順1枚役が規定回数連続した後の、2択当てによるキャラ揃い(ミルキィホームズ4名のキャラ(組み合わせ不問)が一直線に揃う)が発生すること、[3]は点灯しているキャラランプの対応役が規定回数連続することでミッション高確率に直行します。[1]に比べるとややレアパターンですね。

 

・・・・・・と、文章で説明するとかなり複雑そうですが、実際にプレイしてみればそれほど難しいことはありません
前兆に入るとミッション高確率のランプが点滅して液晶がザワザワするので、その間はヤメないようにしようね、ってことと「7ランプ」点灯時は目押しをきちっと成功させようね、ってところを忘れないようにすればとりあえずOKでしょう。

 

 


ということでめでたくミッション高確率に突入したら、次は2択の勘を研ぎ澄ませましょう
リールロックが発生したら2択当て(第1停止はナビ発生)。リール上でキャラ絵柄が揃えば成功=ミッション発動となります。チャンスは最大4回。全ナビが発生することもあります。

 

残りは目をつぶって押すも良し。
そういえば昔千円札でリール隠して
打ってる人いましたね(唐突)

 

ミッションは冒頭で述べたとおり1G完結のヒキ勝負。
開始時に点灯したキャラランプとリール左側の特殊ランプ(押し順1枚役の第1停止&ハズレ対応の「?」)と成立役がピタリと合えばボーナス確定です。失敗した場合は点灯したランプは引き継ぎ、次回のミッションでそれ以外のランプが点灯するので、1回のミッション高確率でミッションに当選するほど期待度アップということになりますね。
またミッションは1回だけ次ゲームに継続することもあります。1回のミッション高確率で5回ミッションに当選したらボーナス確定、という法則もあり。

 

キャラランプの役割は通常時と同じ。
 

通常ゲームのポイントは以上。小役のヒキ、目押し、2択の勘、すべてを総動員してボーナスをつかみ取る流れですね。ここまではOKでしょうか。付いてこれてます? まぁなんだか文字にすると複雑そうですが、実際にプレイしてみればそれほど難し(略)。

 

ちなみに、通常時はキャラがしゃべりまくり。ボイスのパターンは試打した感じ、かなりのパターンがありそうです。チャンスとなるもの、意味のないもの、色々な役割がありそう。

 

 

 

続きましてはボーナスについて。ボーナスは差枚数管理型で、BIGは最低100枚、REGは最低50枚獲得。
消化中は枚数上乗せと1G連の抽選があり、前者はチャンス役での抽選、もしくは「7ランプ」点灯での技術介入成功(右リール中・下段に赤7狙い)で獲得できます。後者は押し順ナビでキャラ揃いが出現すればOK。
ボーナス後はもれなく10G+αの「アンコールゾーン」に移行します。ここでもキャラ揃いが出現すれば引き戻し確定(その他のパターンもあり)で、ボーナスループ期待度は
約70%(1G連含む)と高め。

 

キャラ揃いはボナ中も重要です

 

枚数上乗せ・1G連・引き戻しと、これだけでもまとまった出玉に期待できますが、ボーナスにはハッキリとした目指すべきポイントがあります。それが「ボーナス5連」
初当り含め、1G連や引き戻しにてボーナス5連を達成すると「エクストラボーナス」に当選し、ここで機種名にもある
「1/2」の抽選をクリアすると最大1000枚獲得できるみるきぃあたっく」が発動。
楽曲に合わせてリールが逆回転するフリーズ演出が発生し、節目でのチャンスボタンPUSHによるジャッジをクリアするごとに獲得枚数が増えていきます。

 

ランプを穴が開くほど見つめるべし

 

1/2の抽選にハズれても200枚獲得の「BMW(びよんどTHEミルキィウェイ)」当選となりますが、ここでの1/2をクリアできるかどうかはかなり重要です。ちなみに、どちらに転んでもボーナス中は枚数上乗せ・1G連抽選は行われ、終了後もアンコールゾーンに移行します。
またエクストラボーナスは1回きりではなく、以降もボーナス4連を達成するごとにエクストラボーナス当選となります。頑張って連チャンさせましょう。

 

「小役の取りこぼしなし」「技術介入を必ず成功」など、いわゆるフル攻略をもってすれば設定1でも機械割100%を超えるらしいとのことで、勝負にこだわるプレイヤーにもオススメしたい本機。
ミッションでの1確・2確目や、今回は紹介していない隠し要素など、ファンシーな見た目をいい意味で裏切るディープな楽しみ方もできそうです。

 

『探偵オペラ ミルキィホームズ 1/2の奇跡』の導入は2020年1月20日からとなります。お見逃しなく。
それではまた。

つ、ついにこの時が・・・!『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』登場!!

2019/12/19

記事カテゴリ:発表会
タグ: ミズホ 6号機 バジリスク絆2 

こんにちは。編集Sです。


本日はミズホの新機種『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』の発表会が開催されました!
2014年に導入されて以来、現在までトップクラスの人気を集めてきた『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆』ですが、残念ながら全国のホールから「卒業」することに・・・。
続編に関しては「ユニバカ×サミフェス2018」でデモ機が展示されたりしており、世に出ることは確実視されていましたが、このタイミングで発表されるのは何より。

 

まずは筐体をご覧ください。

バジリスク絆2 筐体

不戦の約定、解かれ申した!!

 

機種のポスターもイカしてます。

バジリスク絆2 ポスター

伊賀鍔隠れ衆バージョンもあるのかな?

 

本機のコンセプトはズバリ「継承」。
ポスターでは「継承」の文字の一部分がハイライトで表示されており、組み合わせると「」という漢字になる・・・という仕掛けも。

 

さて、肝心のゲームシステムですが、まさに「生まれ変わり」といってもいいほどの完成度
「追想の刻」と「争忍の刻」で構成された「バジリスクタイム(BT)」は1セット約40G継続で純増枚数は2.9枚/G。1セットあたりの獲得出玉はほとんど同じで、もちろん減少区間などもないので出玉推移はイメージしやすいかと。

バジリスク絆2 バジリスクタイム

バジリスク絆2 バジリスクタイム

今作でも「絆高確」が重要な役割を担っていますが、絆高確の発動が「テーブル方式」ではなく「絆玉」を獲得する仕様に変更されたことで、毎セット絆高確発動に期待できるようになっています。もちろん「絆玉」なしでも絆高確は発動する可能性アリ。「絆玉」獲得の高確率ゾーン「朧チャンス」なんかも用意されてます。

 

また1セットごとの継続率がシナリオ管理になった点もポイント。「争忍の刻」のステージなどによって継続期待度は示唆され、液晶右下にはセットごとの継続期待度が色で表された履歴を確認できるので、シナリオを推測しながら消化していくという新たな楽しみも増えています。


通常時も「バジリスクチャンス(BC)」からBTを目指すお馴染みの流れ。チャンス役がBC当選のメイン契機となっている点も同じです。
BC中の告知演出も「弦之介」「朧」「天膳」の3パターンから選択可能。

バジリスク絆2 バジリスクチャンス

個人的には天膳様一択。今回の天膳様は生き返れば当たり!

 

BCには他にも爆アツの「プレミアムBC」だけでなく、BTに加え絆高確もついてくる「エピソードBC」を新規搭載。
また通常ゲームは映像が一新され、新演出も多数追加されています。

 

と、まぁ基本的な注目点だけをかいつまんで紹介しましたが、当然ながら他にも色々と見どころがあることは想像に難くありません。これからどんな秘密が明らかになっていくかも楽しみです。
新たな決戦の幕開け、ホール導入は2020年2月中旬です!

関連機種

【当たれば○枚安定!?】パチスロ 花伝試打レポート

2019/12/19

こんにちは。編集スタッフSです。
突然ですが、この「スタッフブログ」にて、試打レポートやファンイベント、話題の機種の発表会なんかの模様を不定期ながらお届けしたいと思います。よろしくどうぞ。

 

早速ですが、今回の試打レポートの題材にチョイスしたのはアムテックスの『パチスロ 花伝』。
本機は、現行の6号機とは一線を画す大きな特徴があります。
それは・・・・・・

 

 

 

 

花伝 停止ボタン

ボ タ ン が 4 つ

え? ソコじゃないだろって?
確かにボタン4つ(4リール)は珍しいですが前例もあって、5号機でも数機種がリリースされていますよね。
で、4リールという仕組み、単に「とりあえず見た目が変わってる台つくっちゃお☆」とかいうアホの子みたいな理由ではなく、何かしら仕様面で叶えたいコトがあるからこの形になっています。

本機では押し順15枚役を24択にすることで、通常時のベースを抑え(約36G/50枚)つつ、ハイスペックATを搭載することに成功しています。


「なんで押し順の択数が増えるとそんなことができるのか」は長くなるので割愛。「風が吹くと桶屋が儲かる」的な感じです。気になる方は各々ググるように。

 

さて、そうして搭載されたATの性能は、名付けられたタイプ名で一目瞭然。

花伝 タイプ1000

その名も「TYPE1,000」。
 

そのタイプ名が意味するところはズバリ「初当りを引けば1000枚出る」こと。
ATはまず初当り「五光降臨(BAR揃い)」からスタート。その後はATの連チャンゾーンに突入・・・と、これだけならよくある話ですが、本機の連チャンゾーン「こいこいタイム」は30Gポッキリ。その間は3.6分の1という超高確率で約110枚を獲得できる「乱舞ボーナス(赤7揃い)」に当たりまくります。しかも設定差なし

花伝 乱舞ボーナス

「こいこいタイム」中にボーナスが当たると「キュイン♪」音とともにリールが逆回転して赤7が揃います

初当りの「五光降臨」で約220枚、「乱舞ボーナス」がだいたい理論上は7~8回くらい引けるので都合1000枚というわけですね。

試しに「こいこいタイム」を3回ほど消化してみたのですが、結果はご覧の通り。

花伝 試打データ

ちなみに私は自他ともに認めるヒキ弱なので、「ボーナス2回」とか地獄のようなサンプルを掲載するハメになるかと少し覚悟していたのですが、さすがに3.6分の1ですからね。引けるわ、これ。

さらに本機が潔いところは「連チャンゾーンが終わっても引き戻しのチャンスあり」みたいな、当たりが終わった後も淡い期待を抱きつつ打ち続けなければならない区間が存在しないこと。
「こいこいタイム」が終わったら2Gだけ、「五光」のランプがほわほわ点滅する引き戻しのチャンス区間(非有利区間)がありますが(しれっと言ってますがココで引き戻すと1000枚上乗せできるのでヤバい)、それが終わったらヤメてもOK。もちろんもうひと山目指すのもアリですが、続ける・ヤメるを明確に選択できる瞬間が用意されているのはいいですよね。


さて、ATの仕様が素晴らしいのは伝わったとは思いますが、一方の通常ゲームはどうなのか。
通常時はCZ(猪鹿蝶チャンス)から初当りを引き当てるのが基本ルートで、CZ自体は設定1でも約100分の1くらいで入るので、チャンスは割とひんぱんに訪れる印象
(ATが当たるとは言ってない)

花伝 猪鹿蝶ランプ

CZは8G継続。トータル期待度は約11%ということですが設定1で打ったら3回目であっさり当たりました(笑)
 
100Gごとに前兆っぽいアクションが発生したので、チャンス役だけじゃなく、ゲーム数消化でもCZ突入に期待できるみたいです。
CZ中はBGMストップや停止フリーズなど、違和感系の確定パターンもありますよ。

また通常ゲームはリール下にあるセグに注目で、当然ながら数字揃いはAT確定「3つ揃い+H」停止でCZ突入となります。レバーONで予告が発生したり、数字の組み合わせによるチャンス出目、語呂合わせによるリーチ目もあります。語呂合わせにバリエーションが持たせられるのも4リールならでは、といったところでしょうか。


低設定域の初当り確率はお世辞にも高いとは言えませんが、当たってから終わるまでの一連の流れが速いので「CZの1回勝負」みたいな短時間勝負にも向いていそうな本機。
いわゆる「実験機」的な側面もありそうですが、6号機の新しい可能性みたいなものを見せくれることに期待してます。導入は年明け、1月20日からです!

関連機種

【噂の真相やいかに!?】スーパードラゴンを試打してきました

2019/05/31

 

お疲れ様でございます。ガイドステーションの赤堀です。

 

インターネッツ上で一時期盛り上がっていたNETさんの6号機最新作、『スーパードラゴン』の取材にお邪魔してきましたので、色々書いていこうと思います。

 

 

まずは最も皆様が気になっているであろう「獲得枚数のリミットが無いってホント?」という点について。

 

本機はボーナス終了後に有利区間が一旦終了しまして、ボーナス後に数ゲーム消化(2,3Gほど)すると有利区間が再セットされ、有利区間移行後2G目~8G目が「龍宮ゾーン」と呼ばれるボーナスの超高確率ゾーンに滞在……となります。

 

要約すると、ボーナス終了時に獲得枚数のリミットがクリアされ、そこからまた連チャンゾーンに入る訳です。

 

ですので、1回のボーナスで有利区間リミットである「2400枚」を超える出玉を獲得することはできませんが、ボーナス後の連チャンゾーンを活かし続けられれば、初当り~連チャンゾーン終了間の総獲得枚数に上限はありません理論上は。

 

理論上という言葉を強調した理由ですが、基本的には一撃で3箱くらい出ちゃうような状況はそうそう起こらないため。連チャンゾーン中のボーナスは1回あたり最大1999枚までの振り分けがありますが、大半は100枚(消化中のチャンス役で枚数上乗せ抽選あり)。龍宮ゾーン中のボーナス当選期待度は約70%(※設定1)なので、平均連チャン数は約3.3連となります。

 

ゆえに本機は300~400枚程の塊を積み重ねつつ、どこかで昇龍(=200枚以上)を射止め、出玉を伸ばしていく……という台なのです。運良くどこかで4桁枚数の振り分けを引けた際は出玉がグーンと跳ね上がる……って感じでしょうか。ちなみに100枚のボーナスが3,4連くらいしてくれるだけで十分に楽しいですよ!

 

 

 

続きましては初当りの抽選について。

 

本機は「規定ゲーム数到達」と「パネル右下のカウンター値が規定値に到達」の2つが初当りのメイン契機となります。

 

前者は実際に回したゲーム数とリンクしていますが、後者は少し特殊な抽選となっており、基本的には「1Gあたり1以上加算」かつ、チェリー成立間にリプレイ&押し順ベル以外の小役を引くほど、チェリー成立時にカウンター値が一気に増えるチャンスですよーという感じになっています。

 

上部パネルの中央にある玉の色はの5段階で、それぞれに濃淡や点滅の有無も存在。押し順1枚役・スイカ・チャンスベルを引くと色が変化(昇格)するチャンスとなり、以上の状態でチェリーを引いた際は実戦上、カウンター値が一気に100以上加算されました。玉が明滅している時やまで昇格した場合は天井が近い!? という示唆にもなってるようです。

 

成立役を参照した一発抽選も行っているようですがメインは上記の2つだと思われますので、初打ち時は最低でもココだけは押さえておきましょう。ちなみに天井は最大999で、ボーナスのチャンスとなる特定の値もあるとのこと。

 

このような場合は次のチェリーで当たる可能性大かつ、チェリーを引く前にカウンターが規定値に到達して当たる可能性もあるので、絶対にヤメないように!!

 

 

最後にリセット後の挙動について。

 

リセット時はボーナス終了後と同様に非有利区間からのスタート。つまり「有利区間移行後の数ゲーム間はボーナス超高確率状態だよね??」と、思いまして、リセット→12G程度回す……という流れを何回か行い、どれくらい当たるのかを調べてみました(設定5と6で検証)。

 

その結果、ボーナスヒット率は21件中2件となり、当選した2件はいずれも連チャンゾーン中のボーナスであるドラゴンボーナスが出てきました。

 

この結果から導き出されること……それは…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6号機、良くわかんねえな(思考停止)。

 

 

 

以上になります(おい)。

 

一応真面目に考察すると、非有利区間から有利区間への移行抽選で何かしらの切り口を見付けたのではないかと考えられます。開発をされている方々は天才の集まりですので、私みたいな凡人は下手な考察をせず、新機能に一喜一憂していれば良いのです(投げやり)。

 

 

という訳で、2019年6月17日(月)から導入が開始される本機・スーパードラゴン。とにかくハイビスカスが好きな方、香ばしめの沖スロが好きな方、スーパービ●ゴの「ふぅあふぅあ!」が好きな方などにはうってつけの1台だと思います。

 

 

それではまたね!!

 

 

関連機種

Re:ゼロの前兆演出法則を考察しました

2019/04/11

記事カテゴリ:雑記
タグ: Re:ゼロ 

 

どうも! ガイドステーションのガチッター赤堀です!!

 

大都さんの『Re:ゼロから始める異世界生活』、もの凄い稼働ですねぇ~。ガイドステーションの機種ページも、おかげさまで導入から1ヶ月ちょいで100万PVを超えておりまして、ホール内の熱気がPCのモニター前まで伝わってくるかの如しです。

 

そんな私も例に漏れず、まずまず打ちこんでおります。そして一応これでも編集者ですので、色々と考察しながら打っている訳です。

 

ですので今回は「実戦上の前兆演出法則」について、機種ページには書ききれていないことをまとめてようと思います。それでは早速、いってみませう!

 

 

 

◆禁書庫

突入時点でちょいアツというのはさすがに皆様ご存知でしょうが、魔女の手が一段階目のままエピソード前兆へ移行してしまうとかなり寒いです。とりあえずは2段階目まで出てくるのを祈りましょう。

 

 

 

◆王選演出

発生すればとりあえず何かしらの当選に期待できる演出で、ゾーン外であれば「チャンス役による異世界体操」に、ゾーン中であれば成立役を問わず本前兆の期待大。

 

登場キャラは複数いますが、小役に対応しているだけなのか、なんらかの示唆があるのか、その辺は今の所不明です(続報に期待!!)。

 

 

 

◆魔女の手出現ゲーム

ここで言う「魔女の手出現ゲーム」とは「魔女の手の1段階目が出現するゲーム」のことになります。このゲームがゾーン開始ゲームから10G未満……大体、204~206G254G~256Gなどであれば、実戦上、まあまあアツいです。

 

フェイク前兆の時211G~215G261G~265Gあたりで出現となることが多い印象。ちなみに、有利区間リセット時はコンビニ滞在ゲーム数によって少しズレるので注意してください。

 

 

 

◆EP前兆突入までの継続ゲーム

魔女の手の1段階目が出現してからエピソード前兆に突入するまでのゲーム数は要カウントかつ、多分ここが最も重要なポイント。

 

基本的には魔女の手の1段階目が出たゲームから9G後にエピソード前兆へ突入する(魔女の手出現ゲームを入れると10G後)のですが、9G後に発展しなかった場合は鬼アツいです。その際はそこからさらに前兆が続き、最終的に異世界体操対応の連続演出(王様ゲームなど)失敗からエピソード前兆に突入したり、前兆ステージ非経由のエピソード発展→勝ち……などの激アツパターンが、そこそこの割合で選ばれます。

 

「○○に入るまでの前兆が長い=アツイ!!」というのは番長シリーズでもお馴染みの法則ですので、本機にも受け継がれている可能性が非常に高いです。ちなみに私は9G後の発展から逃れられた時点で勝ちを確信しています(まあ白鯨には勝てないんですけど)。

 

 

 

◆エピソード前兆中

帯の色などの基本的な法則は機種ページに譲り、ここでは「発展ゲーム」のことを書きます。

 

「発展」の表示が出るゲーム(=敵が現れるゲーム)ですが、第1停止時に敵が現れた場合は次ゲームにレムの「鬼アツカットイン」が発生する可能性大!! 基本は第1停止時以外に敵が現れるので、そこそこの違和感アリです。

 

 

ここで前兆中のネタが尽きたので、最後に「白鯨3戦目勝利時」の話をして締めようと思います。

 

 

◆天空プッシュ後の演出

天空プッシュ発生時にボタンを押すと、大体は上の画像のようなレムのエフェクトが発生しますが、これがたま~に鬼化レムになることがあります。

 

鬼化レムが何を示唆しているのか今の所不明ですが、「しっかり乗せるおねだりアタック」や「おねだりの死に戻り」の示唆などなど、様々なことが考えられますねー。まあ、ここも「続報に期待!!」です(復活の時に出やすいだけとかの可能性もありますが)。

 

 

 

 

つらつらと書かせていただきましたが、以上が現時点の考察になります。全て「実戦上、複数回確認したパターン」ですので、そこだけは覚えておいていただけると幸いです。一応、前兆中の法則に関してはわりと自信アリですが……。

 

 

そして引き続き、機種ページもよろしくお願いいたします!!

 

 

それではまた~~。

 

 

関連機種

【新装実戦】Re:ゼロから始める異世界生活 を少しだけ打ってきました

2019/03/04

記事カテゴリ:実戦記
タグ: Re:ゼロ 

 

どうも、ガチッターです。

 

 

今週は

 

アナザーハナビ弥生ちゃん

パチスロおそ松さん~驚~

Re:ゼロから始める異世界生活

 

の、3機種がホールデビューを果たしました。もう完全に6号機の時代ですね!!

 

 

そんな導入日の出社前に少しだけRe:ゼロ打ってきましたので、久々にブログを更新しまぁす。

 

早速ですが、以下、データになります。設定はさすがにわかりません(笑)。

 

G数 AT・CZなど 備考
(4) 温泉  
(250) 異世界体操 弱チェorスイカ
(262) 黄アイテム 1000pt
(347) 異世界体操 強チェ
(646) 青アイテム 1000pt
768 白鯨攻略戦 ¥17,000
白+2% 青+6% 黄+16% 計74% 2戦目で敗北
(3) ひざまくら エミリア
(74) 異世界体操 チャンス目
(331) 異世界体操 スイカ
(336) 黄アイテム 1000pt
(349) 異世界体操 スイカorループ
499 白鯨攻略戦 ¥10,000
白+2% 黄+8% 計60% 初戦でAT確定
--- おねだりアタック +171G
--- AT END 1350枚くらい
4 END 1369枚

 

【トータル】
投資…27,000円
回収…1369枚
収支…-500円

 

 

新装初日かつ出社前に楽しんだと思えば安く済みました!!!

 

1回目の白鯨が撃破率74%で大チャンスだったのに、2戦目で死亡した時は「これ、今日会社行けねーわ」と思いましたけどね。

黄アイテムで16%も獲れたので侮れませんな。ガイドの実戦値だと最高で21%とか獲ってましたし。

 

 

そして2回目の白鯨では初戦前にムービーが発生し、なんなくAT確定。

写真、傾きまくってすみません。

 

 

AT初期ゲーム数を決める特化ゾーンの「おねだりアタック」では連打上乗せが出まくりまして、これ↓

取材の時もこんなに乗せたことないのに! ホールでこれは超嬉しみ。

 

 

無念にもATは乗せナシで駆け抜けてしまったのですが、1350枚くらい出ました。ちなみに終了画面の写真、完全に撮り忘れました……。ごめんなさいm(__)m

上がりのグラフの方が傾斜がキツイという。1Gあたり8枚増の瞬発力、パねぇっす。

 

 

以上、毒にも薬にもならなかったとは思いますが、新装初日の超短時間実戦記でした。やはりパチスロにおいて速さは大正義。

 

機種ページもこれからドンドン更新していきますので、是非是非チェックしてくださいませ!!

 

 

それではまた~~。

 

 

関連機種

2019年の目標

2019/01/11

記事カテゴリ:実戦記


あけましておめでとうございます。ガイドステーションのガチッター赤堀です。


年末に競馬のWIN5(5レース全ての1着を当てる馬券)がキャリーオーバーしたので81,000円分購入(810点買い)という全力を発揮し、見事的中させたものの、全レースの1着馬が堅すぎた結果、払い戻し29,330円というあまりにも惨いトリガミを喰らい、2018年が終わりました。


本年も何卒よろしくお願い致します。

 

写真は本文とは何も関係ありませんが、年末、みそ家にお邪魔した際に撮影したおネコ様です。

 

2019年は(も)元旦の朝イチからパチスロを打つという業界人の鑑とも言えるスタイルから幕を開け、見事にアレックスの高設定(多分5)をツモりまして、ちょい勝ちというめでたきスタートでした。

 

朝イチ「バケ7連スタート」から最後は「バケ9連→ビッグ1発」でシメ。バケに愛されし1年とならないことを切に願います。

 

 

そして年始は小・中学校の同級生5名による集いが毎年開かれるのですが、今年は2人から結婚の報告が。さらには家を買うという報告も2件あり、非常にめでたいことではありますが、ガチッター的には焦りしか感じられない集いとなったのでした。業界人の鑑とか言ってる場合じゃねえ。

 

 

という訳で今年は少し、ちゃんとしようかと思っているんです。だってここ2年くらい、貯金がほぼ増えていないんですもの。友達は結婚をして家まで買っているというのに、私は独身なうえ、貯金すら増えていないんですもの。


ちなみに銭に関する理由は明確。パチンコパチスロの年間収支が2年連続でちょいマイナスだから!!


正確に言うとパチスロの年間収支はプラスなんですが、パチンコは万年負け組代表。パチンコ班の皆さんには「電チューの開放パターンを見て○発打てばおk」とか言われるけど、そんなん無理でしょ。押し順ナビに従っているだけのパチスロ班ナメすぎ。


でもパチンコはパチンコで面白いので打つのをヤメはしません(←意志の弱さ丸出し)。パチンコの負けを補填できるくらいパチスロを真面目に打ち、すげえ勝ってやれば問題ありませんからね!! よし! 今年はパチスロですげえ勝ってやっから!!!


そんな強い想いを胸に秘め、先日、ある機種の増台を狙いに行ったのであります。

 


その日は「パチスロ蒼天の拳 ~朋友~」と「パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル」の新装日でした。

 


はいそこ! 「その日って世間的には仕事始めの日では?」とか言わないように。

 


そしてマイホ(←死語?)はこの日、5.5号機の星矢を増台したのです。このタイミングでこれは力を入れるはずでしょって!!


ちなみに5号機星矢は1度だけ小宇宙ポイントを狙った際、直撃SRを引いたことがあるくらいのレベルで経験値はほぼゼロ。設定6をツモっても堅くないのはわかっていたのですが、マイホの増台初日は基本かなりアツめなので、腹を括って高設定狙いの方向で行ってみようかと。

 


しかし抽選で引いたのは無情にもゴミ番!!!

 


そんな番号で再整列するのは面倒だったので、やや諦めつつ一般入場から星矢のシマを確認しに行った所、6台中3台が空いているという奇跡。やっぱりみんな怖いのかなーって。でもおれは頑張るぞー、負けないぞーって。

 

それでは実戦スタート。

 


朝イチは火時計ステージに移行しませんでしたが、300G台でゲーム数によるGB当選。そしてこれがなんと…。

 

見た目上の継続率は50%overでしたが見事突破。投資は450枚と幸先も良し。簡単かよ星矢!!

 


人生2回目となる天馬覚醒では240Gを獲得。そしてその後、すぐに前兆が始まりまして……。

 


青銅の聖闘士アタックでが出てきたと思いきや星矢が割り込んできて……すんごい乗りました。簡単かよ星矢! ちなみに当選契機とかは全然わからなかったのですが、星矢の選択率は0.7%みたいです。薄っ。

 


これにより残りSRゲーム数が740Gほどになりまして、終わらないパーティーの始まり(by μ's)を予感したのですが……。

 

 

黄金VS海将軍激闘などで全然乗せられず、こんなもんで終わってしもうた。デスマスクとアルデバランはもっと頑張って欲しいんだよね。

 


まあ1回目のGBからここまで持ってこられたので、しばらくは打てますね、と。弱チェ出現率も良いし。

 


その後はGBの初当りがわりと良好なものの(1回だけ最大天井到達)、SRでガツン! という出玉の塊が作れず、星矢っぽくない穏やかな出玉曲線を数時間描き続けます。

 

しかしそんな中、特に強い効果音なども発生せず、その時が訪れたのです。

 

↓↓↓

 

アンコウさん!!(6確)
簡単かよ星矢!!!

そして演出キャンセルしなかった自分に拍手!!


 

アンコウ座確認後ももちろん打ち続けまして、最終的には直撃SRから1500枚ほど出玉を伸ばした所で良き時間(21時ちょい過ぎ)となったのでヤメました。

 


【結果】

 

簡単かよ星矢!!!

 

 

まあ実際には50%のヒキ(GB中)が物凄く良かったうえ、「続ストック」のヒキにもかなり恵まれたので、そこまで簡単ではなかったです。ゲーム数上乗せも全然でしたし。

 

初めて腰を据えて打ちましたが、ドハマリする人の気持ちもわかりました。夢の塊ですね、この台。

 

 

そんな訳で、「パチスロで圧倒的に勝利する」という目標は今の所、良い感じでございます。

 

今年は各スタッフの稼働に関するブログも隙を見て更新していけたらなぁと思いますので、引き続き、当ブログをよろしくお願い致します。

 

 

以上、お目汚し、失礼致しました。

それではまた~~。

 

 

 

 

関連機種

ガイドステーションSTAFFジャーナル2018【part3】

2018/12/25

記事カテゴリ:雑記
タグ: ジャーナル 

 

それでは最後になりましたが、実戦術班部長・ピヨ本さんのジャーナルになります!

 

 

◆部長・ピヨ本さんのBEST5

9点】パチスロディスクアップ
8】アレックス
6点】スーパープラネットSP
4点】コンチネンタルゼロ
3点】ゆるせぽね

 

 

◆部長・ピヨ本さんのコメント

・パチスロディスクアップ

どうせ皆褒めてるんでしょうが、それでも絶賛せざるを得ない完成度。シンディちゃんのダンスは永久に見てられます。1728Gハマって引いたボーナスがチェリー重複のレギュラーだったのも良い思い出です。

 

・アレックス

初代のアレックスは、絵柄や音楽がカッコ良いモノの、技術介入性が高すぎて手が出ませんでした。今作では随分簡単なゲーム性になりました。甘いし面白いしで文句のつけようがない傑作ですが、惜しむらくは設置の少なさ。ハナビ、バーサスに続いて欲しかった!

 

・スープラSP

一枚役を駆使した入り目のアイデアはお見事。最初はリーチ目全く分かりませんでしたが、慣れたら入り目の二確なども分かるようになり、出目極でも問題なく打てるように! リーチ目を覚える楽しさを何年か振りに楽しんでいます。

 

・コンチネンタルゼロ

いや、人気無いのは理解出来る…。出来るんだが何故か大好きな一台でした。高設定確定パターンもあるし、ジャグラーより楽しめると思うんだけどなあ。高設定も何回か打ちましたが、波も荒めで良い台ですよ!

 

・ゆるせぽね

GOD揃いに全てを集約したような台ですが、サラリーマンにとっては2時間勝負出来る魅力的な一台。GOD引いたら1時間は気楽に打てるのも好き。

 

 

 

 

さすがナチュラルに回答の締め切り日を1日オーバーしただけのことはあり、良い感じの文字量でキレイにまとめてくださりました。やはり管理職となると忙しいですし、締め切りとか忘れますよね。でももうこれでライター陣が締め切りをブッチしても怒れませんね!!

 

そしてユニバさんへの媚びを若干(かなり)感じる点も注目ポイント!! 管理職となるとその辺りも抜け目がないですよね、勉強になります。

 

 

 

……では最後に4人の合計点によるBEST3機種を発表しておきます!

 

 

【1位・計28点】
パチスロディスクアップ
 
【2位・計14点】
パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.ver.
 
【3位・計13点】
アレックス

 

 

ディスクアップは全員がチョイスし、2位以下にダブルスコアの圧倒的な1位となりました! 増産により打てるホールも増えていますし、まだ触った事のない方は是非とも打ってみてください!!

 

2位以下は僅差で、少人数にありがちな「1人が高得点を付けると順位が大きく変動する」という現象が起こった感じでした。ちなみに4位は不二子と鏡が同率で、いずれも12点という結果に。

 

ただし佐藤くんの激推し台である「黄門ちゃまV」は、他の3人が1点も付けなかったので残念ながら圏外。来年は彼に担当してもらう機種をしっかり考えて選定しよう! と、心に決めたガチッターであります。

 

 

はい……という訳で「ガイドステーションSTAFFジャーナル2018」はこれにて終了です。

「パチスロ好きなヤツらが運営している」というのが少しでも伝われば、これ幸いでございます。

 

 

そして何度も言いますが、パチスロ必勝ガイドのライター陣によるジャーナルは2019年1月12日(土)発売パチスロ必勝ガイドMAX2月号にてご覧いただけますので、そちらもお見逃しなく!!

 

 

最後になりましたが2019年も引き続きスタッフ一同、中身のあるサイトにしていくため精進してまいりますので、今後ともご贔屓の程、何卒よろしくお願い致します。

 

 

それではまた~~。

 

TOP