STAFF BLOG

不定期更新/ガイドステーションのSTAFFが各種コンテンツの紹介をしたりスロリーマンの実戦記を書いたりするブログです。

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

『クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡』試打レポート

2018/07/27

記事カテゴリ:取材レポート

 

お疲れ様です、ガイドステーションのガチッター赤堀です。

 

7月某日。大都技研さんのショールームへお邪魔し、パオン・ディーピーさんの最新機種「クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡」を取材させていただいたので、実戦データを交えつつレポートしていきたいと思います!!

 

ちなみに大都さんの受付にはサメがいます。凄い。

 

 

そして安心してください。クレアの可愛さは完全に仕上がっておりました。

 

 

 

 

シャロンだって負けていません。画によっては互角以上まである。

 

では以下、実戦データでございます。設定はもちろん「6」です(台の仕様などは機種ページをご覧ください)。

 

 

  32G 赤7ビッグ チェリーorチャンス目

128G クレアビッグ チェリーorスイカorチャンス目(成立順)

125G クレア異色ビッグ チェリー

  58G クレアREG チャンス目

151G 赤異色ビッグ チャンス目

 

クレアカスタムはチャンス目入賞後にPUSHボタンを押すと、初代のようなアイキャッチが出て期待度を示唆してくれます。これは大人クレアなので多分、最もアツイと思われます。

 

 

  90G クレアビッグ チャンス目

  53G クレア異色ビッグ チャンス目

426G クレアビッグ チャンス目

  31G クレアビッグ チャンス目

148G クレア異色ビッグ チャンス目

  10G 赤7ビッグ チャンス目

 

忍魂RT中のチャンス目から忍之一字ktkr。ベルフリーズの如し!!

 

 

  23G 赤異色ビッグ チャンス目

 

1000Gも回さずに6確出ました。ちなみに同行していたゴトロニ氏も出ていたので、そこそこの割合で出るのかもしれません。

 

 

203G 赤REG チャンス目

254G クレア異色ビッグ 単独

 

前作はチャンス目以外ならボーナス確定だった激アツの変身演出からハズレ目が停止。前後にチャンス役を引いていなかったので単独とみなします。

 

ちなみに体感レベルですが、変身演出の出現率、前作よりちょっと上がっていると思われます(特にボーナス成立後)。

 

 

  97G クレア異色ビッグ 平行スイカ

  14G 赤異色ビッグ チャンス目

  11G クレアビッグ チャンス目

217G 赤異色ビッグ チャンス目

  21G 赤7ビッグ 平行スイカ

  93G クレアビッグ チャンス目

470G クレア異色ビッグ チェリー

133G ヤメ

 

 
◆TOTAL
総ゲーム数…2800G
同色ビッグ…9回(1/311.1)
異色ビッグ…10回(1/280.0)
REG…2回(1/1400)
ボーナス合算…21回(1/133.3)
差枚数…プラス2000枚弱
 
ビッグとREGのヒキがめちゃくちゃだよ(良い方に)!!

ちなみにスランプはこんな感じでした。

 

とりあえず新装に向けての有益情報と致しましては……

・スイカとチェリー重複ボーナスには今作も設定差があるはず
・設定6のRT終了画面はかなりの割合で通常パターン以外だった
・プチRT付きなので見た目上のボーナス出現率はスペックより悪く見える
 
 

って、感じですかね。設定1と6の小役の実戦値は機種ページに載せておりますので、そちらを参考にしてください。ベルとチェリーは数えた方が良さそうです!

 

ゲーム性に関しては「選べる」という部分が大変素晴らしいです。前作は設定推測をする際、どうしてもギラ爺RTや番長RTを選ぶことが多くなってしまったと思うのですが、今作はRT中の設定示唆が無いため、そのような配慮が不要なのです。

 

つまりいつでもストーリービッグを選べますし、楽曲だって好きなモノを何でも聞けます。RT終了画面で左右キーを押せばビッグ中の楽曲を問わず、好きなRTカスタムに出来ますしね!

 

以上が全シリーズで誌面制作の経験を持つ私、ガチッター赤堀のレポになります。はっきり言って今作も間違いないデキなので、是非ともホールで打っていただきたい一台です!

 

プチRT中にビタ押しを駆使しながらフラグ判別している時など「あぁおれ(私)今、パチスロ打ってるわ…」感が超味わえますよ!

 

また、別日に動画も撮らせていただいたので、クレア好きの方は是非是非ご覧ください(前後編合わせて50分くらいあります)。

 

※動画はコチラから!!

 

 

それではまた~。

 

関連機種

7月7日(土)実戦記 ~後編~

2018/07/20

記事カテゴリ:実戦記

 

前回の続きです。

 

約16500円マイナスという状況から「みんなのジャグラー」を打ち始めた私、ガチッター赤堀。まずは本機の説明をかる~くさせていただきます。

 

通常時は中押しがオススメとなっていて、まずは中リール枠上or上段に赤7を狙い、右→左の順にリールを止めます。中リールの停止型別、成立役法則は以下の通り。

 

・赤7上段停止でベル
・赤7中段停止でチェリー
・赤7下段停止でハズレorブドウorリプレイor単独ボーナス
・赤7が枠下までスベるとピエロ

 

…という感じです。ちなみに本機は小役優先制御となっております。

 

ここからの上段ブドウハズレが代表的なリーチ目

 

設定推測要素はブドウ出現率(1/6.42~1/6.09)と単独REG出現率(1/728.2~1/327.6)に注目。特に後者はマイジャグシリーズより設定差が大きいので、要注目ですよ。

 

また、ジャグラーシリーズで唯一、ピエロ+ボーナスというフラグが搭載されております。ピエロでペカれば75%でビッグなので、ピエロ揃い時は第3停止を離す瞬間がなかなかおアツい感じです。

 

出玉面に関してはビッグの獲得枚数が300枚と、全シリーズで最少(アイムが325枚・マイジャグは312枚)。そのかわり設定6のボーナス合算は1/118と、シリーズ最高の確率となっておられます。

 

以上がザックリとした説明でございます。リーチ目法則などは実戦データを交えつつ、お話していきますね。ということで、以下、実戦データです。

 


●みんなのジャグラー 総436G B0R3 116G~

15:41      9G REG  単独 持ちコイン
16:02  285G ビッグ 持ちコイン+¥3,000
16:06    34G ビッグ 第2停止ペカッ(プレミアム告知)
16:18  133G REG 単独
16:27  126G REG 単独
16:30    19G ビッグ レバーONファンファーレ(プレミアム告知)

 

打ち始め9Gで単独REGを引き、その後もバッキバキに単独REGが走ります。こぜ6(これ絶対6)、こぜ6(これ絶対6)! ちなみに単独ボーナスのリーチ目はこんな感じです。

 

 先述した上段ブドウテンパイハズレで笑福亭ペカク(ペカ確)師匠

 

 右リール中段ブドウ停止で笑福亭ニカク(2確)師匠

 

このようなドハズレ目でペカることもあります。ここからガコると重度のガコ恐怖症である私は「びくぅっ!!」っとなるので、サイレントペカでお願いしたき所。

 

16:36    53G REG チェリー重複
16:44  115G ビッグ
16:49    29G ビッグ
16:56    59G REG 単独
17:10  196G ビッグ 中段チェリー重複
17:19    90G ビッグ チェリー重複

 

チェリー成立時は右リールに赤7を狙うと同時当選か否かがわかります。赤7が枠内にいればボーナス確定!

 

 BR共通目(のはず)

 

 BARを蹴れば笑福亭ビッグニカク師匠(強そう)

 

右リールに赤7を狙わない場合は第3停止を離す瞬間まで当否がわからなくなります。写真は中チェなので絶対に光りますけど、というか光ってますけど。

 

17:44  354G REG ピエロ重複
17:47     3G ビッグ
17:49   12G ビッグ
17:57   67G ビッグ チェリー重複
18:00     4G ビッグ 中段チェリー重複
18:08   65G ビッグ
18:10   1G REG 単独

 

少しハマってピエロ重複を引いたものの、悲しみのREG。ピエロ+ボーナスのフラグが1/2048でボーナス重複時の1/4がバケということは……ピエロ+REG確率はゴッド揃いと同じ1/8192ということですね、わかります。

 

そのゴッド揃いを引いたことにより納得の連チャンが始まりまして(おい、やめろ)、一気に1400枚ほどのコインを吐き出してくれました。凱旋のゴッド揃いと同等の出玉性能でしたね(やめろって)。

 

18:24  179G ビッグ
18:43  221G ビッグ
18:50    57G  ビッグ
19:31  562G ビッグ
19:42  120G ヤメ 1878枚

 

連チャン後は中ハマリ→ビッグを繰り返し、ダラダラしている間に単独REGが1/559まで下がりました…。さらにブドウも1/6.57と、ダメよダメダメ。単独REGに関しては分母がそこそこ大きいのでこれくらいなら多少目を瞑れるのですが、ブドウまで悪いとなるとヤメたくなります。

 

……なのでヤメました。浮いているうちにヤメてやりました。

 


 

●本日の結果

投資金額:23620円(貯玉2店舗分+現金投資)

獲得枚数:1878枚

交換金額:33535円

トータル:+9915円

 

圧 倒 的 辛 勝 。

 

みんジャグの設定は正直、最後までわかりませんでした(こぜ6とか言ってたくせに)。ただ、他のジャグシリーズに設定5以上クラスの台が全然無かったので、ヒキ勝ちということでまとめたいです。つまり、恥ずかしながら店選びは失敗でしたねw

 

それではまた次回! 次こそは圧倒的勝利をこの手に!!

お目汚し、失礼致しました。

はじめましてと7月7日(土)実戦記

2018/07/20

記事カテゴリ:実戦記

 

皆様、はじめまして。ガイドステーション編集部のガチッター赤堀と申します。

 

パチスロ必勝ガイド編集部にて約8年間、編集をやっておりましたがこの度、ガイドステーション編集部に移籍致しまして「社歴が微妙に長い」という長所(?)を活かし、好き勝手に色々やらせていただいております。

 

ガイド編集部在籍時は「激闘実戦バトル」や「バトルMIX」などをはじめとする各種増刊号や、「パチスロットラベル」という旅打ち動画企画を手掛けておりました。あっ、全国約5千人のスロットラベルファンの皆様方はご安心ください。スロットラベルだけはまだガイドの方で続ける予定です!!

 

冒頭から自分語りをかましてしまい大変恐縮ですが、このブログではガイドステーション編集部の中の人=サラリーマンの実戦記や、様々な告知などをさせていただきたいと思っております。更新は不定期になりますが、移動中や開店待ちなどで暇を持て余してる際など、時間潰しの役割を担うことができれば幸いでございます。

 

という訳で、記念すべき1回目の当ブログ更新は私のつたない実戦記になります。パチンコ・パチスロファンであれば絶対に意識してしまう7月7日に、私も漏れなく実戦に行って参りました。

 

今年の7月7日は土曜日ということもあり、都内各地の繁盛店には凄まじい人数が集まられたようですね。アクティブな遊技人口がこれだけ多いのは喜ばしいことだと思います。ただ、スタートラインに立つことすら運ゲーのホールに行くのはどうなの? と思う所もあったり(あくまでも個人的な意見です)。

 

そんな私は高田馬場のマイホールへ出動。旧イベント日ということもあり、並びは120人くらいに見えましたが自分が引いた番号はコレ。

 

基本的に最近はボーナスタイプメインの立ち回りなので、この番号を見た瞬間は「ハナハナでも打てってことぉ?」くらいの浅い考えしか浮かびませんでした。そのうえ、再整列をしてみたら実質50番目くらいのポジション。ここならマイジャグ以外であればわりと好き放題選べます。

 

そして開店。案の定マイジャグは埋まっていたため、今夏新作が控えている「クレアの秘宝伝」の連日ヘコみ台を押さえ、実戦スタートでございます。

 


●クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~ 朝イチ台

10:12   92G 赤同色ビッグ チャンス目 投資150枚(貯玉使用)
10:36 312G 赤異色ビッグ チャンス目 追加100枚(貯玉使用)
10:41   34G 赤同色ビッグ チャンス目 RT中
 
※確定画面でのチェリーです

 

ここでギラ爺RT中の29G目にラッキービッグ! しかし設定2以上なら50%で発生するSPキーン音は発生せず…。

 

11:10 372G 黄REG チャンス目
11:29 242G 黄同色ビッグ チャンス目 追加50枚(貯玉使用)
11:50 260G ヤメ

 

本機は打ち手やホール店長の意見が「高設定でも出ない」「5以上確定出たけど負けた」「設定5以上は甘すぎて滅多に使えない」という感じで超バラバラ。個人的には「高設定でも高設定挙動をしない時がそこそこある」という感じで捉えているので、実際に打つ際は結構腰を据えています。

 

まあ、赤ピラ以外のチャンス目重複ビッグに設定差がほとんど無いですからね。下でもそれが引けていれば負けづらいし、上でもこれが引けなきゃ伸び悩むのは至極当然です。

 

ただ、この日は左隣が超高設定挙動なうえ、私の台が優秀なのはベルとスイカの出現率だけ。個人的な設定推測における優先順位は「確定演出>スイカ・チェリー重複ボーナス出現率>赤ピラ出現率>RT中のハズレ出現率>>>小役」なので、最も重視していない部分だけが強いという状況。そりゃ撤退しますわ。投資300枚で見切れたのはラッキーまであります。

 

クレア後に店内をウロウロし移動先を探しますが、稼働率は90%超。「見」という行為があまり好きではないので、思い切って他店へ移動してみます。

 

移動先は馬場から電車で10分ちょいの駅にある、中野区の地域密着型ホール。ボーナスタイプにそこそこ高設定を使っているっぽい感じなのですが、お客さんのレベルはお世辞にも高いとは言えないので、昼過ぎからでもまあまあツモれています。ただ、自分で掘っていく感じになるので、投資がかさみがちになってしまうのがウィークポイントですかね。

 

店内を一周し、目に止まったのがゲッタマ先輩。全然回ってないですが、台番が3ゾロだったというのもあり、ちょっとだけ触ってみることにします。

 


●ゲッターマウス 総302G B1R2 100Gくらいから打ち始め

12:34 163G ネズミビッグ 投資300枚(貯玉使用)
12:55 261G ヤメ

 

サンプルは超少ないですが、オレンジが1/9.19、スイカが1/423といずれも非常に悪かったので一旦退きます。打ち始めの根拠も激薄ですしね。

「じゃあはじめから打つなよ!」と思った方、正解です!!

 

お次は小役をカウントしておらず、まだ可能性があると思われるマイジャグへ。

 


●マイジャグラーⅢ 総855G B2R4 282Gから打ち始め

13:15 243G ヤメ 投資200枚(貯玉使用)+¥2,000

 

ブドウは走りまくっていましたが、アイムでバケが走っている台が空いたので移動します。設定推測難易度の低い方を優先したいため、この移動はお許しを!!

 


●アイムジャグラーEX 総902G B2R6 232Gから打ち始め

13:12   92G ビッグ ¥3,000
13:42 242G ビッグ チェリー重複 ¥1,000
13:58 207G ビッグ
14:14 194G REG
14:19   63G REG
14:25   84G ビッグ チェリー重複
14:35  102G ビッグ
14:46  130G ビッグ
15:06  252G REG
15:20  192G ビッグ
15:28  110G ヤメ 271枚(パーソナル)
 

最後に逆押しでベルが取れました(300円弱おいしいです^q^)。

 

前任者と合わせればREG出現率は全然良いのですが、ブドウが1/6.7と設定5以下の値。アイムの「設定5かな?」という台は正直、不安が大きくあまり打ちたくはないのでヤメちゃいます。

 

その後、みんなのジャグラーの「総436G B0R3」という台が目の前で空きました(アイム後に50枚だけギアスのC.C.verを触りましたが割愛)。

 

以前、誌面でジャグラーのホールアンケート企画をやった際に某店の店長が「みんジャグは下だとバケが全然当たらないから使いづらい」と言っていたのを思い出し、とりあえず着席。ちなみにその記事は同期の森田ザイモク氏が手掛けた「パチスロ必勝ガイド ウルトラMIX VOL.7」でご覧いただけますので是非!

 

ここまでの投資は1店舗目の300枚(5692円)+2店舗目の500枚(8928円)+6000円。持ちコインは221枚(3946円)なので、このままでは圧倒的敗北…!!(※1店舗目は52.7枚で1000円・2店舗目は56枚で1000円)

 

ガチッターの運命や如何に!?

 

※思いのほか長くなってしまったので後編に続きます

TOP