STAFF BLOG

不定期更新/ガイドステーションのSTAFFが各種コンテンツの紹介をしたりスロリーマンの実戦記を書いたりするブログです。

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

【上半期編】2022年導入機種を1月から振り返ってみる

2022/12/15

記事カテゴリ:雑記

 

いつもお世話になっております。ガイドステーションのガチッター赤堀です。

 

今回はメディアが年の瀬にやりがちな、1年の振り返りをやっていきたいと思います。

 

 

【2022年1月導入機種】

・バーサスリヴァイズ(1/11)
・スーパーリノSP(1/11)
・鬼浜爆走紅蓮隊 激闘謳歌編(1/11)
・沖ワニマル(1/17)
・ぱちスロ ギャグダー(1/24)
・パチスロ春一番(1/24)
・S聖闘士星矢 冥王復活(1/24)
・パチスロ南国物語30(1/24)
・アラジンAクラシック(1/24)
・ハイスクールD×D2(1/24)
・来雷エイサーEX-30(1/24)
・新世紀エヴァンゲリオン ~魂の共鳴~(1/24)
・トリプルクラウンV(1/24)
・ディスクアップ2(1/24)
・ハナハナホウオウ天翔(1/24)
・HYPER A‐30 BLUE FALCON(1/25)
・押忍!番長ZERO(1/30)

 

大多数の5号機が設置期限を満了したことにより、この月は計17機種(内PB機1機種)という、とてつもない量の新台がデビュー。

 

機種ページを制作するにあたり、前年の年末からしんどい期間が続いていた記憶が蘇ります。

 

というか、今年の年始ってまだ5号機打てたんすね……。記憶が無さ過ぎて老いを実感しているのですが、絶対に共感してくれる方はいるはずだ!

 

▶個人的な1月のMVPマシン

ⒸSammy

 

今年最も打ち込んだ機種。ファンが多いだけに前作と比較されがちな機種ですが、どんな演出でもボーナスに期待できるというバランスは唯一無二かつ至高。

なお、打ち込んでいるだけに「ここはこうして欲しかった」という点は山ほどありますが、今回はそういったことを書く場ではないので、心の中にしまっておきます。

 

他の機種ですが、話題性という面では星矢の阿頼耶識モードがプチ盛り上がりを見せました。

 

バーサスリヴァイズ、アラジンA、ハナハナホウオウ天翔、番長ZEROの4機種は現役バリバリ。なかでも番ZEROは力を入れて育てていたホールも多かったことで、現時点でも一線級で戦えている超優等生台ですね。

 

 

【2022年2月導入機種】

・BLACK LAGOON ZERO bullet MAX(2/7)
・パチスロドリフターズ(2/7)
・SLOTマッピー(2/21)
・激壇蜜(2/21)
・メルヘンクエスト(2/21)
 

▶個人的な2月のMVPマシン

MAPPY™& ©Bandai Namco Entertainment Inc.
©Bandai Namco Sevens Inc.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT
 

青7ビタの気楽さと裏技ビタの重さが対照的な1台。通常時バケ後にチャンスゾーンを入れたことにより、バケが当たっても多少なりとも前向きに打てる点は良かったです。

 

個人的に「レバオン強演出待ち」という演出バランスがあまり好きではないのでディスク2よりも打つ機会は少なかったですが、明らかにマッピーの方が甘いというのは実感しております。

 

 

【2022年3月導入機種】

・Sルパン三世(3/7)
・パチスロ TIGER & BUNNY SP(3/7)
・蒼天の拳4(3/7)
・パチスロ デビル メイ クライ 5(3/7)
・Sナナイロサンゴ(3/28)
・沖縄フェスティバル-30(3/28)
 

▶個人的な3月のMVPマシン

 

該当機種ナシ

 

今年退社した同い年の先輩が、DMC5に激ハマリしていた記憶がふと蘇りました。

 

 

【2022年4月導入機種】

・ひぐらしのなく頃に祭2 カケラ遊び編(4/4)
・SLOTえとたま(4/4)
・ぱちスロ ウルトラマンタロウ 暴君SPEC(4/4)
・このすば(4/4)
・Sアカジン(4/6)
・S2027DB(4/18)
・超ギラギラ爺サマー(4/18)
・十字架5(4/18)
・パチスロ 月華 雅(4/18)

 

前月&前々月とはうって変わって9機種(内PB機2機種)がホールデビュー。なかでも販売台数1000台のPB機である2027DBの出玉力が話題になった月でした。

 

▶個人的な4月のMVPマシン

ⒸDAITO GIKEN, INC.

 

この台のように色々と割り切った台は過去にもいくつかありましたが(大逆転とか)、「打ってくれている人を楽しませたい」という気持ちがここまで伝わってくるのは超ギラ爺くらいじゃないかと。

 

ちなみに、ペカるTV Zのゆうちゃろさんがギラ爺を打っている動画が好きです(小並)。

 

 

【2022年5月導入機種】

・SLOT STEINS;GATE(5/9)
・Sスーパー海物語 IN JAPAN祭(5/9)
・ハナハナホウオウ天翔 新パネル(5/9)
・ぱちすろ けものフレンズ(5/23)
・パチスロ ゼーガペイン2(5/23)
 

▶個人的な5月のMVPマシン

Ⓒサンライズ·プロジェクトゼーガ
Ⓒサンライズ·プロジェクトゼーガ ADP
ⒸYAMASA ⒸYAMASA NEXT
 

実際にヤレるのかは置いておいて、仕様だけ見ると超ヤレそうな気にさせてくれた1台。5号機の頃から山佐のボーナス+ART機は低設定域だと針の穴を2,3回通すことでやっとスタートラインに立てる感じでしたので、もう少し初当りのハードルを下げてもらえると支持率が爆上がりすると思う、今日この頃。

 

 

【2022年6月導入機種】

・Sキャッツ·アイ(6/6)
・シリウス(6/6)
・パチスロ ピンクパンサーSP(6/6)

 

6月6日という縁起の良い日(?)に6.5号機が始動!!……したものの、盛り上がったかと聞かれたら答えはNo。

 

結果的に本番は翌月だったということを、この時の私たちは知る由もありませんでした。

 

▶個人的な6月のMVPマシン

 

この月に6.2号機をMVPに挙げる暴挙。ビタ押しの要求回数は他のビタ押しマシンよりも圧倒的に多い台ですが、しっかり押せれば本当に甘い台です。

ウィークポイントである演出バランスは「演出カスタマイズ機能」によって帳消し。おそらくですが、演出バランスを見越したうえでカスタマイズ機能を搭載したんだと思ってます。

 

 

【上半期は全44機種】


今回の振り返りは一旦ここまで。上半期だけで44機種もの新台が爆誕していました(PB機6機種を含む)。

 

こうして見ると1月導入機種はかなり健闘しているなぁという印象ですが、皆様の目にはどう映ったでしょうか?

 

続き(下半期)は後日追ってアップいたします。ではまた!