全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「パチスロ ソウルキャリバー」①/実戦記

2017/02/06

「財布の中の5千円、1万円で空き時間を遊びたい」

知人の会社員が言ったこの言葉が

最近もの凄くしっくり来ています。

 

パチスロを打つ理由をそう述べた彼(28歳)ですが

よくよく考えると自分のパチスロ観も

月日と共にだいぶそれに近くなっていると感じます。

 

かつては、やれ”解析”だのやれ”収支”だの

数値を見つめ、朝イチから並んで打つのが好きでしたが

ここ数年はガラリと興味が変わりました。

 

昔、通っていたホールの店長さん(当時推定39歳)も

これと同じことを言っていたんだよねぇ~。

 

まぁ自分も年を取ったってことかな…

 

 

 

と黄昏ている、黒崎(29歳)です。

 

 

さて今回お届けするのはこちら。

 

 

 

 

 

山佐さんの

『パチスロ ソウルキャリバー』です。

 

 

 

 

 

最近ハマっているもうひとつの

パチスロとの向き合い方

「完全ブラックボックス打ち!!」

 

…まぁ打つまで一切の情報を遮断して

全く何も知らない状態で打ち

帰宅してから答えを見るっていう

だけなんですが、これがホント楽しい。

 

 

 

 

では今回もブラックボックスを開けてみましょう。

 

 

 

 

メダル投入してまず…

ソウルキャリバーって格ゲーでは?

 

若干のホラー臭に腰が引ける。

 

ホラー系の版権物もいくつか

パチスロで出ていますが

怖いのは嫌だからノータッチの自分。

 

 

 

 

 

回して行くと

時おり液晶下の玉が光り

上の瞳がヤル気になったり眠そうな目になったり…

 

 

 

 

 

 

チャンス目っぽいスイカハズレ目から

バトル演出に発展し

…勝利。

 

 

 

 

 

取りあえず純ボーナス搭載だということが

分かりました。

 

 

 

 

ボーナス中は

「7を狙え」とナビが出たり

 

 

通常は斜めラインで入賞するベルが

予告音っぽいのが鳴ると中段に揃うことが

分かりました。

 

 

内容については後述しますが

ここに技術介入要素があると知ったのは

当然、家に帰ってからのこと!

 

 

 

あとはBIG中にもときどき

例の怖い瞳がヤル気になり

ブラックホール(!?)が2~3G発生するので

この演出が完結すればART!?もしくはCZ!?

なのでしょう。

 

 

 

その後は

チャンス役とボーナス成立を繰り返す展開に。

 

 

 

 

REG中は

リプレイがやけに揃う揃う。

そして”SOUL高確率”という状態が発動。

 

 

ん~あの目玉がヤル気になりやすい状態かな~??

でもARTやCZには全然入らず。

 

 

 

 

 

続いてまたまた演出成功。

 

 

演出はバトル以外にも

ミッションってのがあるようです。

 

そして出てきたのは

 

 

「ナイトメアバトル」!!

…慣例的にいくと

これはARTへのCZだと思われるが

果たして?

 

 

 

 

このマシン

液晶上に結構ガイドを出してくれるから

何となく何すれば良いか分かるのが

良心的!!

 

どうやら液晶の上にある

サブ液晶に表示された

3つのクリスタルみたいな

塊をやぶれば良いらしいです。

 

 

 

そしてここで引っ掛かるのは

「払い出しで」というところ。

 

さっきも通常時に

「払い出しは1枚、2枚、3枚、5枚、…(中略)があるぞ」

って出たけど

何のこっちゃね~?

と思ってたんですよ。

 

 

 

で、ここでハッと!!

冒頭で述べた

「液晶下の玉が光り

上の瞳がヤル気になったり眠そうな目になったり…」

ってのが起こるのは

確かにベルが揃っている時だったような

気がしたりしなかったり…

いや勘違いかな?

 

 

 

と、まぁ考えているうちに

ひとつもクリスタルを壊せずに

このCZっぽい何かは終了。

 

 

 

…っざけんな。

 

 

 

最近ちょっと短気。

これにも年を感じます。

 

 

 

 

 

でも次の「ナイトメアバトル」では

 

 

チェリーを引いて

ゲーム数減算をストップさせ

クリスタルを1つ壊すことに成功!!

 

そしてバトルで勝利!!

3つ全部壊さなくても

イケるんだね!

それはとっても良い事!!

 

 

 

 

そして念願のART突入!!

 

 

 

 

ART中もやはり

払い出しで何かしらポイントが減っている!!

 

 

時には2倍だの3倍だの

たくさんポイントが減る時間も!

 

 

 

 

ポイントが0になると

ルーレットが始まって…

 

 

 

 

 

 

揃った!!!!!!!

 

 

 

…バトルが始まった。

「デッドラインバトル」。

 

 

 

 

 

敵の強さや特徴が

見られる親切設計!

 

 

 

 

 

 

こうやって

キャラを並べて

それぞれの特徴をまとめられると

男子心くすぐられ…ませんか??

 

自分はRPGの敵キャラ図鑑とか見るの

大好きなんでテンション上がります!!

 

 

 

実戦では

なかなか勝てませんでしたが

3回目のバトルは

チャンス役を固まって引け

 

 

 

 

 

勝利。

 

 

 

「ジャスティスオーバードライブ」

という名のゲーム数上乗せ特化ゾーン!!

 

マップのように

キャラが毎ゲーム登場し

恐らくそのキャラと成立役で

上乗せゲーム数が決まってるっぽいっす。

 

 

 

 

 

結果は

 

 

まぁ頑張ったんじゃね?

 

 

 

 

 

あとはこれに

ボーナスと

 

 

 

チャンス役やボーナスからのゲーム数直接上乗せ

 

 

を加えて出玉を増やす仕様のようです。

 

 

 

 

 

 

 

さて実戦を終えて帰宅。

機種情報を見てみましょう。

 

 

ゲームの流れはだいたい

把握した通りでOKでした。

 

通常時・ART中共に規定ポイント(規定ソウル)を

払い出し枚数に応じて減算していき

ポイントが0になると

CZ抽選やデッドラインバトルの抽選。

 

通常時はCZやボーナスを契機に

ART当選を目指し、

ART中はボーナスとゲーム数上乗せを絡めて

出玉を増やしていく仕様。

 

さらにここに

今回の実戦では見られなかった

上位のCZや上乗せ特化ゾーン

そしてプレミアムボーナスが

あるようです。

 

一応、BIG中には

予告音発生時に

中・右をフリー打ちして

左にBARの塊を狙えば

5ポイント(5ソウル)減算してくれるらしいです。

次からやりましょう。

 

 

 

なるほどね。

これは仕様がある程度分かったところで

もう一度打ってみたいと思う台です。

 

 

 

 

 

まぁ何より驚愕の事実は

実戦中に

「払い出しの枚数でポイントが減ったり何かの抽選をしているな!!」

と気づいた、”ソレ”は

 

「新機能『ペイアウトリンクシステム』搭載!!」

 

と店頭ポスターに分かりやすく書いてあるほど

周知の事実だったようです。

 

 

 

てへ。

関連機種