全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「CR牙狼復刻版XX-VV②」/実戦データ」

2016/04/25

記事カテゴリ:コーキー
タグ: SanseiR&D 牙狼 

【実戦データ】

回転数 図柄(R数) 予告&リーチ 投資
26   ヤメ 移動 2K
132 1(4R時短) VFX エンブレム完成 レギュレイス(青) 6.5K
【6】 V(4R時短) 魔戒ゲート 森のホラー熊☆2 危機回避  
【19】 V(4R時短) 魔戒ゲート モロク☆2 敗北  
27 1(4R通常) 疑似2 バラゴモード牙狼パネル エンブレム予告 魔界竜(緑)  
407 1(4R通常) バラゴモード牙狼パネル エンブレム予告(レインボー) レギュレイス(緑) 17.5K
155 4(4R通常) タイトル予告英字 疑似3 ホラー(青) 牙狼チェンジ 大号竜(赤) 6K
395   ヤメ 18K

 

投資 50000円
総大当り回数 6回
出玉 0個
換金 0円
収支 -50000円

 

 

【まとめ】

結局5万負け…。

初当りは引けども、マカチャンに入らないければどうにもならないのも初代と一緒です。初レポート&ライトミドルで5万負けって!

ただ今回はこんな結果に終わってしまいましたが、同じシマで一撃2万発OVERの台も確認出来たので82%継続16R比率50%という数字はダテではないかと。

 

右打ち中は、Vハズシで玉を増やせた初代ですが、今作はベロの返しが1個になってしまったので効果は薄いかも。それとアタッカー周りのゲージが本当にキツイので、アタッカー周辺のチェックも怠らないようにしましょう! 

 

演出はほぼ初代そのままで、当時味わった興奮や絶望感を再び体感することが出来る&初当り確率が初代よりも軽いので気軽に打てるのがGOODなポイントですね。

みんなも一緒にバルチャスしようぜ!

 

 

【罰ゲーム】

今回皆様に牙狼復刻版の面白さを2%程しかお届け出来なかったお詫びです。

 

やるからにはキツーイやつにしようと頑張ったので是非ご覧くださいませ。

「ふん」と鼻で笑って頂ければ失禁して喜びます!

関連機種

「CR牙狼復刻版XX-VV」①/実戦記」

2016/04/25

記事カテゴリ:コーキー
タグ: SanseiR&D 牙狼 

いや確かに。

若手というくくりでいえばモロに該当するわけで、今まで呼ばれなかったのが不思議なくらいなんですが……ついに来ちゃいましたか。

 

ども。

パチンコ必勝ガイド若手ライターのコーキーです。

 

 

 

 

箸が無ければ歯ブラシでも食べちゃう

ええ。基本NG無し、ノリと勢いだけでなんとか乗り切ろうとするのが得意な若手ですよ。

 

若手という立場上、ロウソクをたらされたり鞭で叩かれたり…色々とキツイ企画に参加してきましたが、そんな僕がいま一番「コレ、きっつい企画だなぁ~」と思っていたのが、この新台レポート。

なにがキツいって、負けた時にする罰ゲームを“自分で考える”ってとこですよ。

 

メンツの中には先輩(ゲンスイさん)もいるからあまり大きな声では言えないけど、公開処刑ですよね…アレ。あはは。

 

僕に考えつくようなしょうもない罰ゲームでスベリ倒すくらいならロウソクをたらされた方が100倍マシなんですが、あいにく知り合いに女王様がいないので絶対に勝ちたいと思います。勝った方が皆様に色々な演出・情報をお届けできますし!(圧倒的後付け)

 

 

 

さて、自身初レポートで仰せつかった今回の機種はコチラ。

 

 

 

 

『CR 牙狼 復刻版XX』 !

 

 

 

 

筐体にもデカデカと「復刻版」の文字が。

細かいスペックは、ぱちガブッ内の機種ページでご覧頂くとして

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4163

 

 

あの大人気「牙狼シリーズ」初代『CR牙狼XX』の演出を完全再現し、再び世に生み落とされたのが本機。

初代を踏襲しているのは演出だけでなく、連チャンモード「魔戒チャンス」中はV入賞で大当りとなる1種2種混合機、そして82%継続…と、初当り確率や獲得出玉がマイルドになっただけで、スペックでも初代のオイニ―がプンプンです。

 

初代の登場は2008年末ですが、僕がパチンコを打ち始めた6年前でもホールの代表機種といえば牙狼。当然僕も打ち込んだ記憶があります。

台に座り、盤面を見ただけで少し涙ぐむくらい……というのは真っ赤なウソですが、懐かしい気持ちになりましたね。

 

 

早速打っていくと、液晶演出の全てが懐かしい!

子供の頃遊んだカードゲームといえば遊〇王ですが、18歳を過ぎてからは

 

バルチャス漬けの日々

 

 

 

 

うん、まぁ見てるだけだから遊び方は知らないんですけど。

 

 

 

そんなこんなしてると

突如VFXから牙狼SPでは最弱のレギュレイスリーチへ

 

 

 

 

あータイトル青!

これの絶望感も懐かしいなぁ。ほんっっとに当んないんだよねコレ…

 

 

 

 

あたったーーー!!!!!

 

復刻版初の初当りがレギュレイス青! バランスが変わったのかは定かではありませんが、初当り確率が軽くなった恩恵でしょうね。

 

そして懐かしのキババトル

 

 

 

 

 

 

でた。懐かしの弱攻撃「X字斬り」(正式名称・業火炎破)!

 

 

 

 

 

 

見事危機回避し、マカチャン突入成功。

しかも投資はここまでで8500円。これは楽勝ムード、罰ゲームの心配は杞憂に終わりそうです。

 

さぁ流れに乗ってV入賞

 

 

 

 

魔戒ゲートを選んで出てきたのが

 

 

 

 

盛りのホラー熊 ★2

はいはい、楽勝で危機回避。無事連チャンに成功したものの、ラウンドは4。

16Rが50%もあるので、次あたりそっちを引きたいもんですなぁ…と余裕をブッコいていると、現れた次の敵は

 

モロク★2

 

さすが継続率82%!

一切心配しなくていいような敵ばかりでてきますね!

 

 

 

 

 

 

えっ?

 

 

 

 

 

えっ?

 

 

 

先程までは楽しい思い出ばかりが浮かんできましたが、一気にあの頃の絶望感が鮮明に舞い戻ってまいりました。財布と相談しながらようやくぶち込んだ魔戒チャンスが3連で終わる感覚。しかも、今回は4R×3。一箱にもなりませんでした…。

 

 

ま、落ち込んでてもしょうがない!

次のマカチャンを求め実戦再開です。

 

 

いや、にしても

 

 

 

 

通常演出は本当に初代のまま!

 

 

 

 

これも

 

 

 

 

これも

 

 

 

 

懐かしい演出が

 

 

 

 

たくさん!

 

 

 

 

この後も、リーチを格上げしてくれる、本機唯一? の新演出「牙狼チェンジ」を経て当てる…等、結構な見せ場を作りました。

え? 画像は無いのかって?

 

ごめんなさい。データを必死にメモしてたら写真撮り忘れました。

ですが、朗報です! 『CR牙狼復刻版XX』の演出詳細は

ぱちガブッ内の機種ページで見放題!

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4163(2回目)

 

 

もちろん、牙狼チェンジに関する情報も詳しく掲載しております。いやぁ、とっても便利なサイトですね!(自分のうっかりミスを宣伝で誤魔化すの術)

 

 

 

というわけで、気になる結果は次の実戦データ&まとめ記事にて発表します!

 

 

いやーほんとに面白かったなぁ。

 

 

 

 

 

バルチャス。

 

 

関連機種

「パチスロ機動警察パトレイバー②」/実戦データ」

2016/04/18

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: KITA DENSHI 

【実戦データ】

ゲーム数 ボーナス 当選契機 投資 備考
347~        
(385) ガチャガチャンス チャンスリプレイ揃い   ※1 強スイカ
(503) ガチャガチャンス チャンスリプレイ揃い   ※2 ストック
525 バベルモード(AT) 強チェリー 6K  
(43) ※1 ガチャストック放出     ※2 弱スイカ
(76) ガチャガチャンス リプレイ   ※3 強スイカ
(81) +20G ※3 強スイカ    
(90) +20G 弱スイカ    
140 AT終了     140G(2セット) 310枚
154 バベルモード(AT) 強チェリー    
(1) ガチャガチャンス チャンスリプレイ揃い   ※4 ストック
(36) ※4 ガチャストック放出     ※4 強スイカ
(38) +20G ※4 強スイカ    
(67) +10G 弱チェリー    
(75) +20G 強スイカ    
100 AT終了     100G 214枚
(288) ガチャガチャンス チャンスリプレイ揃い   ※5 強チャンス目
(327) ガチャガチャンス チャンスリプレイ揃い   ※6 強スイカ
(563) ガチャガチャンス チャンスリプレイ揃い   ※7 弱スイカ
613 バベルモード(AT) 中段チェリー    
50 AT終了   14K 50G 122枚
(38) ガチャガチャンス チャンスリプレイ揃い   ※8 強スイカ
(118) ガチャガチャンス チャンスリプレイ揃い   ※9 強チェリー
(143) ガチャガチャンス チャンスリプレイ揃い   ※10 強チェリー
(243) ガチャガチャンス チャンスリプレイ揃い   ※11 強チェリー
450 バベルモード(AT) 強チェリー 12K  
(15) +20G 強スイカ    
70 AT終了     70G 154枚
(146) ガチャガチャンス チャンスリプレイ揃い   ※12 弱スイカ
420 ヤメ   10K  

※はガチャガチャンスを使用した時のレア役

 

投資 42000円
獲得 0枚
換金 0円
収支 -42000円
総合回転数 2175G
初当たり 4回

 

 

【まとめ】

このパトレイバーのメインと言えばガチャガチャンスですが、このガチャガチャンスにも天井機能が搭載されています。天井ゲーム数は498G。このゲーム数天井は、データ表示器からは見抜けませんが通常時にBETを押していない状態で右リール停止ボタンを押すと、前回のガチャ獲得からのゲーム数が確認できますので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか? 個人的な狙いは450G辺りから狙えると思いますので見掛ければボタンを押して、転生のあべしチェックをするみたいに確認する癖を付けてみましょう。ガチャガチャンスを使用すれば1/3でAT当選するので結構でかいですよ!

後、遊技を辞める際は絶対ガチャガチャンスの権利が残ってないか確認してから辞めましょうね!

 

 

【罰ゲーム】

負け散らかした山田銀河がキッツ〜イ罰ゲームでお詫びします。すみませんでした。許してくださいっ!!

関連機種

「パチスロ機動警察パトレイバー」①/実戦記」

2016/04/18

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: KITA DENSHI 

どうも、

 

パチスロ実戦術DVDライターの山田銀河です。

 

 

 

 

僕、戸田マサシン、コバヤシ先生(パチスロ必勝ガイド)、ナオヤ(自称パチスロタレント)の4人で月に1回集まり、懐かしい台を探しにあちらこちら旅する

 

「旅打ち懐胴記」

 

という企画を勝手にやっているんですが、近いうち良い報告ができそうな話が舞い込んできました!Twitterなどでも告知したりしていますので、少しでも気になった方は是非検索してみてください。

 

告知はここまでで、

ここからが本題の「炎の新台レポート」山田銀河第7回目のお時間です。

今回もある意味楽しみだらけの機種! 業界初となる斬新なシステムを搭載しています。

 

その機種とは…

 

 

 

 

「機動警察パトレイバー」

 

北電子さんはジャグラーだけじゃないんだぜと言わんばかりのアニメタイアップ。そして、まず目がいく筐体の右下にある回すアレ! そう、この台は誰もが1度はした事あるガチャガチャ。それをパチスロに搭載するとは誰が想像できたでしょうか。

 

このガチャガチャを回すことができるのはいつかって? 気になりますよね。それは、

 

 

 

 

通常時&AT中に逆押しカットインが発生します。この時に内部的にチャンスリプレイが成立していれば、

 

 

 

 

この様にチャンスリプレイ図柄(青図柄)が揃います。実戦上ですが、約1/228くらいで成立するみたいです! カットインも3種類あって、「逆押し」と書いてある矢印が多ければ多いほど期待でき、矢印が3つあると激熱みたいです。ちなみに、ガチャガチャンスの権利はこのチャンスリプレイ揃い時に1つ~3つまでストックするみたいで、約10%で複数個ストックする模様。

 

そしてガチャガチャンスの権利を獲得すると、次ゲームから自分の好きなタイミングで使用できますので、使用する際は右下のガチャを回してレバーを叩くとOKです。

 

 

 

 

 

 

使用する際はこの画面になりますが、キャンセルする場合はBETを押すと戻るので安心してください。

ガチャガチャンス時の小役振り分けは全て均等ですので、なるべく良いレア役が選ばれるのを願ってレバーを叩きましょう!

 

 

 

 

小役は「弱チェリー/強チェリー/弱スイカ/強スイカ/強チャンス目/BABEL揃い」の六役で、BABEL揃いが選ばれると問答無用でAT直撃、AT中ならボーナスor上乗せ特化ゾーンが選ばれるので、通常時に使って初当たりを狙うのか、AT中まで溜めておいて上乗せを狙うのかは打ち手次第…。迷うなぁ〜セクシーなのキュートなのどっちが好きなの? と言っていた松浦亜弥でも悩みそうです。

 

ここから実戦の話になりますが、1回目の強チェリーを引いて、前兆の激熱「非常警戒態勢」に移行したので一安心したんですがまさかのハズれ…。そこに置いてた某雑誌には期待度100%って書いていたので完全にもらったと思いましたがハズしました。この世に100%なんてないんや…。

ただ、次に引いた強チェリーから前兆に移行。

 

 

 

 

期待度75%以上(赤文字なので更に期待度UP)の演出に発展し、

 

 

 

見事初ATを射止めました! 投資もそこまでかかってないのでここからここから。

しかも、前兆中にガチャガチャンスの権利を獲得していたのでここからドラマが生まれるのか…果たして。

 

 

 

 

バベルモード(AT)は純増約+2.1枚、1SET50G+α。最近のAT機の中では少し純増が物足りなく感じると思いますが、そこは初当たりの軽さでフォロー。直乗せもそこそこしますし、特化ゾーンもガチャガチャンスを使えば1/6ですしかなり現実的。

 

ストックしていたガチャガチャンスを使用するも弱スイカで駆け抜け…もうダメだと諦めていると、

 

 

 

 

セット数があったみたいで何とか継続。

もしかすると初当たり時に高設定ほどセット数が優遇されるとかありそうな予感がします。あくまで個人的な意見ですけど。

 

そして初の上乗せは、ガチャガチャンス経由の強スイカからー

 

 

 

 

うん、少なくもなく多くもないほどよく乗りそうなゲーム数を獲得(笑)。

贅沢を言えば桁が一桁少ないですけど。その後も弱スイカから直乗せをし、弱小役でも乗るのを確認しフィニッシュです。

 

 

 

 

とりあえず投資は回収したので勝負はここから。初当たりまでのルートと、AT中にどうすれば頑張れるのかっていうのが一通り分かったので、後は特化ゾーンを味わうのみ! 全てはガチャガチャンスが鍵となりそうですが全部良い方に偏るのをキボンヌ。

 

しかしどうだろう…。その後、幾度となくガチャガチャンスを使用し、そこそこ強レア役に偏っているのに肝心なBABEL揃いには繋がらずハマるハマる。特にCZなども搭載してない機種なので、当たらない時間が長くなってくると眠気も増してくる。眠気の限界に到達しそうなその時、一気に目が覚める光景が…

 

 

 

 

海苔の佃煮のキャラ(桃屋の)みたいなおじさんが出現し、中段チェリー降臨! 

最近の台は成立ゲームの次ゲームにレバーオンでフリーズしたりするので緊張の一打…もちろんしませんでした。美味しい物は最後に食べる性格なので、中段チェリーの恩恵は知らないでおこうと決めATを始めた結果。

 

 

 

 

はい、恩恵はただただATが当たるだけでした。

調べると中段チェリーの確率も約1/3500みたいなのでそこまで強くもないのかと納得。AT中に引ければ3桁乗せという情報があるので、できればAT中に引きたかったですね。残念残念!

 

その後、上乗せ特化ゾーンを目指して打ち続けていたのですが、データをご覧いただければ一目瞭然。まぁー当たらない当たらない。設定1の倍以上の初当たり確率ではさすがに無理です。

12回のガチャガチャンスがあったにも関わらず、1度も初当たり&上乗せ特化ゾーンに繋がらないとなるとこうなります。さすがにギブアップ…。僕の仇はこれを読んでくれている貴方に託したいと思います!

 

ガチャガチャンスのご利用は計画的に!

関連機種

「ぱちんこCRスーパーロボット大戦OG②」/実戦データ」

2016/04/11

記事カテゴリ:ヤヤ・とぅーる
タグ: Sammy 甘デジ ゲーム原作 

【実戦データ】

回転数 図柄(ラウンド数) 予告&リーチ 投資
112 1R(電サポ1回) バトルSP 7K
<3>  2R(電アポ1回) 復活ゾーン→昇格  
16 1R(電サポ1回) バトルSP  
<2> 2R(電サポ1回) 復活ゾーン→昇格  
29 1R(電サポ0回) ミッションSP  
47 1R(電サポ5回) バトルSP 0.5K
40 1R(電サポ0回) ミッションSP 1K
26 1R(電サポ0回) ミッションSP 2K
5 1R(電サポ0回) ミッションSP  
29 1R(電サポ0回) バトルSP 1.5K
12 1R(電サポ1回) 次回予告→激闘ゾーン図柄停止 0.5K
7 1R(電サポ0回) バトルSP  
9 1R(電サポ0回) バトルSP 0.5K
11 1R(電サポ5回) バトルSP 1K
23 1R(電サポ0回) ミッションSP 0.5K
21 1R(電サポ0回) バトルSP 2K
91 1R(電サポ1回) ミッションSP 4.5K
23 1R(電サポ1回) ミッションSP 1K
25 1R(電サポ5回) バトルSP 1K
19 1R(電サポ1回) バトルSP 0.5K
12 1R(電サポ0回) ミッションSP 0.5K
15 1R(電サポ1回) ミッションSP 1K
【1】 5(1R) バトル勝利※RUSH突入(8連チャン)  
148 1R(電サポ1回) ミッションSP  
【1】 7(1R) バトル勝利※RUSH突入(46連チャン)  
77   ヤメ  

 

投資 25500円
総大当り回数 77回
出玉 13130玉
換金 46500円
収支 +21000円

 

 

【まとめ】

実戦開始早々に復活ゾーンで大当たり→RUSH非突入を体験し、初RUSHまで約3時間を要した時は負けを覚悟しておりましたが、まさか最後の最後で捲るとは…。2連続RUSH突入は僥倖の一言に尽きます。

最後に、初当たり確率は軽いですが中身はMAXスペック同様の荒波仕様なので、皆さんも打つ際は覚悟を決めて挑みましょう。

 

関連機種

「ぱちんこCRスーパーロボット大戦OG」①/実戦記」

2016/04/11

記事カテゴリ:ヤヤ・とぅーる
タグ: Sammy 甘デジ ゲーム原作 

先日サイトのリニューアルに合わせ、自分の書いた全7回の実戦記を読み返しまして。勝っているのは良い事なのですが、回を重ねるごとに新台の面白さを伝える事から勝ち自慢へと移行している事に気が付きました。このままではマズイ…!!

 

 

 

 

皆様こんにちは。8回目の登場となりましたヤヤ・とぅーるです。今回は原点回帰。勝敗うんぬんではなく、台の魅力をたっぷりお伝えしましょう!!

 

それでは早速、最近定番となっている台のスペック紹介から。

 

ぱちんこCRスーパーロボット大戦OG

 

【大当たり確率】

通常時1/40.0

高確率1/25.4

【電サポ回数】

0or1or5or9or70or80or90or100

【ST回数】

70回転

 

…えぇ~っと、内部数値は現状(4月4日現在)出ていないので、詳しい大当たり振り分け等は判明しておりません。…なんかすいませんでした!! これから徐々に明らかになってくると思いますので、気になった方はサイト内の機種ページへGO!!

 

気を取り直してゲームフローの説明に移りましょう。

 

初当たりを引いて電サポ獲得を目指す

獲得した電サポ中に大当たりを引く

約94%~97%で連チャンに期待出来る『神激RUSH』に突入!!

 

これが基本的な流れですね。それぞれの注目ポイント等は、これから写真付きで説明しますよ!!

 

 

 

 

まず、初当たりに関わる通常時の演出ですが、「当たるか否か」ではなく「当たり方」が重要。キリン柄や次回予告などの派手な演出から大当たりすれば、電サポの有無や回数に期待出来る…といった特徴があります。

 

 

 

 

写真の様な『バトルSP』が止まれば大当たり。この他にも『ミッションSP』、『エピソードSP』があります。それぞれラウンド中の演出に成功すれば電サポ付き濃厚となる『激闘ゾーン』に突入します。まだ未確認ですが『エピソードSP』なら、超激アツ!? 

 

 

 

 

また、『激闘前兆モード』中に当たれば電サポ付きが濃厚。実は、通常状態であれば必ず電サポが付いてくる仕様なので、高確率(70回転)を抜けると大体このモードへ移行します。

 

 

 

 

逆に高確率中(通常時でも70回転は潜伏状態となります)だと、大当たりを引きやすい分、電サポが付きにくいといった特徴が(約67%で電サポなし)。そのかわり、電サポの“回転数”が通常時の初当たりより優遇されているので、『激闘ゾーン』に突入すればチャンスです!!

 

ふぅ~。ここまで駆け足で通常時を説明しましたが、要は…

・通常時は電サポが付くか、回転数はどれくらいかが重要

・当たり方で電サポ内容を示唆する事もある。

・低確率と高確率(潜伏中)で特徴あり

 

と言う事です。ちなみに、潜伏中でも気にせずヤメてOK。理由は書いてある通りです。

 

 

 

 

さて、それでは本機一番の勝負所『激闘ゾーン』の説明に移りましょう。

ここでは電サポ回数が1or5or9or100となっており、この間に約25分の1の大当たりを射止めれば『神激RUSH』に突入します。実戦上、半数以上が電サポ1回ですが…

 

 

 

 

写真の様に突入時の文字色が金なら5回以上が濃厚(通常は白)。1回転だとRUSH突入期待度は約4%ですが、5回なら約18%にまで上昇するのでアツいですよ!!

 

 

 

 

RUSH突入を賭けたゾーン中の演出は、敵機体とのバトルになっております。倒せばRUSH、攻撃を回避すればモード継続(電サポ回数の上乗せ)となり、喰らってしまうと『復活ゾーン』へ移行。保留の色や攻防パターン、リーチ図柄で勝利期待度が変化しますが…

 

 

 

赤保留はかなりアツい模様なので、出現時は期待しましょう。タイマー予告やドライブギア作動も激アツです!!

 

 

 

 

ちなみに『復活ゾーン』ですが、ここで大当たりを引いてもRUSH濃厚とはなりません(電サポは必ず付く模様)。実戦上、最終変動以外でバトルに発展すれば大当たりの期待大です。敵機体の撃破を祈りましょう!!

 

 

 

 

お待たせいたしました。本機最大の見せ場『神激RUSH』の説明に移りましょう。

継続率は電サポ回転数によって変化しますが、最低でも約94%!! 当たりは全て2Rですが、消化がかなり速いので出玉スピードは現行機随一です。ボケ~っと消化しているだけで…

 

 

 

 

46連とかしちゃいます(個人差あり)。

 

 

 

…はい! という訳で今回は機種の説明メインに書いてみましたが、最後はやっぱり出玉自慢になってしまいました。すいません(確信犯)。

実戦の内容はデータの所で少し振り返りたいと思います。それではまた、お会いしましょう!!

関連機種

「CR逆転裁判」②/実戦データ」

2016/04/04

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: HEIWA V-ST ゲーム原作 

【実戦データ】

回転数 図柄(R数) 予告&リーチ 投資
638 探偵ボーナス(4R通常) 疑似2連→フリーズ予告(「待った!」…「この変動…チャンスのはずです!」→検事系(御剣) 9.8K
168 探偵ボーナス(4R通常) 検事系(御剣) 2K
421 6(4R確変) 逆裁チャンス→裁判系(盗まれた逆転)→緑CI→復活 6.2K
【69】 SUPER逆転ボーナス(12R) スロット演出(赤七テンパイ)  
【1】 SUPER逆転ボーナス(12R) 電断演出  

 

投資 18000円
総大当り回数 5回
出玉 6500玉
換金 6500円
収支 -11500円

 


【まとめ】

RUSH中は打ちっぱなしで問題なしです。理由は本文でも触れたので割愛します。一応、セグをずっとみていれば、1Rなのか小当りなのかを判別することは可能ですが、わざわざ判別する理由もないし、なによりゲーム性や演出の面白さを損なってしまうのでする必要はありません。

 通常時ですが、おそらくリーチよりも予告が重要となります。疑似3だけでは裁判系前半で終わることがざらだったので、保留先読みやフリーズ予告を起点に、強予告の発生でようやく形になる感じだと思います。

 

 

 負けてしまったー。そりゃ投資があんだけかさめば負けちゃいますよね。う~んと、なにやら当ブログは14連勝中という意味わからん記録を更新し続けてたらしいですね。その幕引きを連載人の中で一番キャリアの長いボクが請け負ったのはもはや優しさと言って良いでしょう。後輩たち(いってもマッスル以外年齢は全員年上)のプレッシャーを解放してあげたんですから。ハハハ、ハハハ、はぁ…。

 

 さあ罰ゲームです。ちょびさん登場の時間です。

再生数次第ではユーチューバーに転向しようか考えます。

よろしくお願いいたします。

 

 

【罰ゲーム】

1パチで1万円以上負けたうえ、これまで3ヶ月以上続いた連勝にストップをかけたゲンスイにキッツ〜イお仕置き!? ちょびさん、バシッとやっちゃって下さい!!

関連機種

「CR逆転裁判」①/実戦記」

2016/04/04

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: HEIWA V-ST ゲーム原作 

こんにちは。ゲンスイです。

 

 先に言っておきます。今回ブログ内のどっかに“ちょび”さんが出てきます。あの“ちょび”さんが出てきます。(アクセス数を確保するためには)大事なことなので2回言いました。実はボクとほぼ同期(ちょびさんの方が半年くらい先輩)なんですよね。なのに、この圧倒的人気の差はなんでしょう。かたやスケジュールが3ヶ月先まで取れず(※勝手なイメージです)、かたや1週間後の予定が何も入ってない半ニート。う~ん、書いてて涙が出そうです。ともあれ、今回はどっかにちょびさんに出てもらっているので(さ~んかいめ)、新台レポートと同時進行でお楽しみいただければなと思います。そんでアクセスをいっぱいしてくれればみんながハッピーになります。

 

 ってことで今回の実戦機種はコチラです!

 

 

 

 

 『CR逆転裁判』でございます。

ご存じの通りカプコンの人気ゲームですね。ただボクはゲーム未プレイなのですが、SUPER 小当り RUSH(通称SKR)と呼ばれる画期的なシステムが導入前からとても気になっていました!

先にどんなシステムなの? っていうのを超絶簡単に説明しておきますと「右打ち中に発生する小当りで出玉をどんどん増やしていこうぜ」っていうイケイケのやつです。すみません。おちゃらけました。これだけじゃイメージしづらいと思うので写真を交えてもうちょい深くマジメに説明していきます。

 

まず、アタッカーの右上にある「開廷」と書かれたポケットに入賞させます。

 

 

 

 

 すると約1分の1で小当りが発生し、賞球12個のVアタッカーが開閉します。

 

 

 

 

 この開いてる時に玉をどんどん入賞させて増やしていこうっていうシステムです。つまり、大当りを引かなくても小当りで開いたVアタッカーに入賞した分×12個の出玉が右打ちしてるだけで勝手に得られちゃうわけです。もちろん、普通の大当りも1Rと12Rが半々の確率で存在しているので、小当り以外でも出玉の増加は見込めます。

あと、どこかで「右打ち中はトイレに行けない台」っていうフレーズを聞いたことがある方はいませんか? いないですか。すみません。勝手に聞いたことがあるという方がいるていで話しますと、開放ポケットの保留が最大で4つまで貯まるので、ハンドルから手を離すと4回分のVアタッカー開放分を損してしまうんですよね。さらに、1R大当りの場合、小当りとの判別が液晶上では見分けがつかないので、手を離している際、仮に1Rが当たっていたらV入賞を逃し確変が強制終了となってしまうこともありえます。なので「トイレに行けない=ハンドルから手を離せない」っていうフレーズが飛び交っているのです。まあ、今飛び交わせたのですがね。

まあ、言葉にすると難しいように感じるかもしれませんが、要は何も考えず液晶を眺めて右打ちに徹していればモーマンタイでございます。

それでは実戦を振り返っていきましょう。ちなみに今月は実家暮らしでなければ路頭に迷うほど負けているので1パチ実戦です。あしからず。

 

 開始10分、ミニキャラ系を経由して

 

 

 

 

トノサマンチャンスに発展。

アクダイカーンなるものを倒せば逆転ボーナス突入とのこと。

ちなみに信頼度は約36%。

 

 

 

 

3回に1回は当たる計算で割とチャンスのようでしたがあっさり敗北。

まぁいいでしょう。まだ10分だし400円だし。

 

その後638回転目。

 

 

 

 

 4Rの探偵ボーナスをGET。

ん? 638回転?

 

大当り確率は約249分の1なハズなのだが…。

あんまり記憶は定かではございませんが、この638回転(時間にしておよそ2時間半)の間トノサマンチャンスが3回と裁判系リーチの後半発展が1回のみで、「うぉぉぉアッツゥゥゥゥウウ」みたいな演出は一切起こらず。ボクのヒキの問題なのか、メリハリがはっきりしている台なのか…。

 

ちなみに、本機は図柄揃い=RUSH確定なので、この探偵ボーナスはいわゆるダメな方の大当り。投資ですか?  9800円です(注:1パチです)。

 

しか~し、その時短中

 

 

 

 

な、な、ななテンパイですよ。きゃーおびえる~(言いたいだけ)。

このときは初打ちなので信頼度は知りませんでしたけど、昨今の風潮的にアツいに決まっているでしょうよう。

 

 

 

 

 その後、裁判系の「逆転のトノサマン」に発展しカットインは

 

 

 

 

赤!!

からの

 

 

 

 

すんっ。

え…。

は…ず…れ…?

おびえるぅぅぅぅぅうう!!!!(今日一の声で)

ちなみに7テンの信頼度は約80%あるらしいです。

おつかれさまでした。

 

いつもならもうヤメてるところですけど、さすがにSKRを体感しないでヤメたら、今までなんだったんだって事になるので「SKR入るまで帰れません」ルールが勝手に発動しました。

 

その後探偵ボーナスをもう一回はさむもまたハマる。投資も18000円(4パチなら72000円)まで膨らんだところで

 

 

 

 

逆裁チャンスに発展。いわゆる発展先をボタンで決めろ的なよくあるアレです。しかも、決まってこういう系はアツいですからね(後に信頼度約45%と判明)。

 

 

 

 

 

 発展先は裁判系の「盗まれた逆転」。タイトルが赤いね。わーい。

でもカットイン緑だったんですよ。

てなると

 

 

 

 

頭を抱えるよね。そりゃ…。

 

 

 

 

 

およっ?

 

 

 

 

うぉぉぉぉぉ!! ふっかーーーつ!!

てことで、苦節5時間半。

始めてのRUSHです。

RUSHはアニメーション+バトルが楽しめる「エピソードST」と

液晶下のリールに図柄が揃えば残りSTゲーム数が上乗せされるパチスロ風演出の「

チャージST」の2種類から好みで選べます。

今回は「エピソード」にしました。

 

エピソードではまずアニメパートが進行していき

 

 

 

 

その後バトルパートが発生します

 

 

 

 

そこで発生する演出に成功すれば

 

 

 

 

 

 

 もちろんこの間も打ちっぱなしでもSKRによりどんどん玉は増えていきます。

12RのSUPER逆転ボーナスなんかも絡んじゃいます。

 

 

 

 

 打ってみるとわかりますが、このシステムものすっごい楽しいです。●●ボーナスみたいな表記はないのに、箱が満たされていくんですもの。気持ちいいったらありゃしません。

 

さて、逆転するには18000発の出玉が必要なんですが、果たして結果はどうなったのでしょうか。

それでは結果です。

あ、そういえばまだちょびさん出てませんね。

関連機種

「CRフィーバー機動戦士ガンダム LAST SHOOTING」②/実戦データ」

2016/03/28

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: ミドル ガンダム V-ST 

【実戦データ】

回転数 図柄(R数) 予告&リーチ 投資
0 スタート    
713 3(6R確変) パイロットモード→vsグフ→vsシャア専用ズゴッグ(ニュータイプゾーン突入) 33.5K
【9】 7(16R) シャア専用ゲルググ(以下シャア・アズナブルMODE選択)  
【38】 4(6R) シャア専用ザクⅡ  
【49】 2(6R) シャア専用ズゴッグ  
【23】 4(6R) シャア専用ゲルググ  
【20】 7(16R) シャア専用ゲルググ  
【55】 3→7(16R) シャア専用ズゴッグ  
【19】 8→7(16R) シャア専用ザクⅡ  
【32】 4(6R) ホワイトベースを追撃しろ→復活  
【59】 7(16R) シャア専用ザクⅡ  
【16】 2→7(16R) シャア専用ズゴッグ  
【14】 4(6R) シャア専用ズゴッグ  
【50】 4(6R) シャア専用ゲルググ  
111 3(10R) ガンダムモード→vsブラウ・ブロ→レボリューション→vsシャア専用ゲルググ  
(88) 2(10R通常) ホワイトベースのクルーを終結させろ→復活 ※ヘソ当たり  
103 ヤメ    

 

投資 33500円
総大当り回数 15回
出玉 14231玉
換金 47000円
収支 +13500円

 

 

【まとめ】

ということで、「ガンダムが好き」というだけの理由で新境地のパチンコに挑んだわけですが、何とかなりました! ホッとしたというのが率直な感想です。パチスロではあまり液晶演出を見なかったり、もともと液晶の付いていない機種を打つことが多いのですが、そこはやはりガンダムの力。随所にモビルスーツが登場するだけで興味津々になってしまいました。聞くところによると、原作(アニメ1stガンダム)には出てこなかったモビルスーツもどこかで登場するだとかで、まだまだ自分が目にしたものは一部なのだなと思いました。そして本機にはガルマの特攻シーンを使用したリーチ演出があるということで、それが一番見たかったのですが、残念ながら見られず。今回の実戦記では自責の念を込めて随所にガルマ・ザビの台詞を入れておきました。次回作がもし発表されたらその時は再び、クロサキ大佐にお呼びが掛かるといいな♪

そんなところで、不慣れな実戦でお伝えできることも限られていたかとは思いますが、今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。また次回は「スロ」のレポートでお逢いしましょう!

関連機種

「CRフィーバー機動戦士ガンダム LAST SHOOTING」①/実戦記」

2016/03/28

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: ミドル ガンダム V-ST 

2015年12月28日

 

お気付きだろうか…

 

その日の更新を境に

『全力!新台レポート』に信じ難い出来事が起こっている。

 

いつもご覧下さっている皆さんでさえ

あまり気に掛けてはおられないだろう。

 

少し過去の実戦を振り返ってみたい。

 

 

 

 

 

2015/12/28

実戦人:竹田メンディー氏

機種名:『CR熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝祭LIVE』

総収支:+24,000円

 

 

2016/01/04

実戦人:ヤヤ・とぅーる氏

機種名:『CR FEVERアクエリオンEVOL Type319』

総収支:+4,000円

 

 

2016/01/11

実戦人:ゲンスイ氏

機種名:『デジハネCR北斗の拳6慈母』

総収支:+200円

 

 

2016/01/18

実戦人:黒崎アキラ

機種名:『ヱヴァンゲリヲン~魂を繋ぐもの~』

総収支:+17,500円

 

 

2016/01/25

実戦人:山田銀河氏

機種名:『パチスロ ガールズ&パンツァー』

総収支:+42,500円

 

 

2016/02/01

実戦人:黒崎アキラ

機種名:『パチスロ 機動戦士ガンダム 覚醒-Chained battle-』

総収支:+15,000円

 

 

2016/02/08

実戦人:ヤヤ・とぅーる氏

機種名:『CR絶狼RR-Y』

総収支:+3,000円

 

 

2016/02/15

実戦人:ゲンスイ氏

機種名:『CRA海物語3R』

総収支:+12,000円

 

 

2016/02/22

実戦人:山田銀河氏

機種名:『PACHISLOT NINJA GAIDEN』

総収支:+13,500円

 

 

2016/02/29

実戦人:ゲンスイ氏

機種名:『CR天元突破グレンラガン ラゼンガンver.』

総収支:+48,500円

 

 

2016/03/07

実戦人:黒崎アキラ

機種名:『パチスロ ひぐらしのなく頃に絆』

総収支:+29,000円

 

 

2016/03/14

実戦人:ヤヤ・とぅーる氏

機種名:『ぱちんこCR真・北斗無双』

総収支:+68,500円

 

 

2016/03/21

実戦人:山田銀河氏

機種名:『パチスロ偽物語』

総収支:+1,500円

 

 

 

 

 

いかがだろうか。

 

そう、2015年12月28日以降

企画として連勝街道まっしぐらなのである!

 

現在13連勝中…。

 

 

 

他のライター達がこのことをどれだけ意識しているか

定かではないが、少なくとも私にとってはプレッシャーだ。

 

 

 

そして今回、私が実戦する機種はコチラ↓

 

 

 

 

 

『CRフィーバー機動戦士ガンダムLAST SHOOTING』!!!!!

 

 

 

 

 

 

はーい、ということで

ガンダム大好きー

『パチスロ実戦術DVD・パチスロ実戦術RUSH』ライターの

黒崎アキラです(=゚ω゚)ノ

 

 

 

おっと黒崎さん、

今回はスロじゃないんですか?

でもまぁパチスロ打つ人はパチンコもよく打つんでしょ?

 

…っていうのが世間一般のイメージだと思いますが、

 

僕はマジで普段パチンコ打たないっす。

 

パチンコ台の前に座るのは確か2年ぶりぐらい。

自分の記憶が定かなら4円パチンコ初挑戦!(笑)

 

 

てってれーー♪

 

 

担当(編集)さんからは同日新台導入の『ゲッターマウス』でも良いですよと言われていたのですが、折角の機会ですし何事も挑戦あるのみってことで好きなガンダム打ってみましょうよ。

 

 

 

私とてザビ家の男だ! 無駄死にはしない!!(`・ω・´)

 

 

 

 

 

そんな具合なので今回は新台の説明というよりも

自分の実戦の流れに沿って感想をお伝えしていきたいと思います。

 

(スペックや演出期待度については同サイト内の機種情報を是非ご覧ください!|ω・))

https://p-gabu.jp/guideworks/detail/machine/4127

 

 

 

 

 

 

 

さぁ実戦開始。

 

 

 

立ち上がりはいろんなモビルスーツとの対戦が見られて上機嫌♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ドムにグフにゴッグにブラウ・ブロに!

 

次々と出てくるジオンのモビルスーツ・モビルアーマーに

連戦連敗のガンダム!!(´・ω・`)

 

それでも保留0からの明らかなお情け演出であったとしても

活き活きと動くモビルスーツの姿は雄大でカッコいい!

 

 

 

開店から1時間30分…

 

今日初のチャンスらしいチャンス到来!?

 

 

 

 

NT(ニュータイプ)連続予告が絡んで

気付けば保留がガンタンクからガンキャノンに!

 

更にもう一段階NT連続予告から

ガンダム保留!!

 

 

 

 

この後

「ガンダム破壊命令」のタイトル予告が入って

vs.シャア専用ザクⅡ

 

…ん? 大丈夫かコレ?

 

 

 

普段パチスロを打つ時から

液晶の演出に対しては確定演出以外、基本的に信頼を置かない自分。

 

 

そんな自分にとってシャア系の中では一番弱い

vs.シャア専用ザクⅡ ☆×3

と来たものだから、疑心暗鬼もいいところ。

 

 

赤タイトルや赤カットインといった

演出中の赤は一切ないけど大丈夫かなと心配した矢先…。

 

 

 

ガンダム敗北(-_-)zzz

 

 

 

 

 

この辺りで薄々感じていましたが

パチンコってリーチ演出がめっちゃ大事なんですね。

 

予告演出でどれだけ熱いと言われる赤が絡んでも

リーチ演出が強くないと当たらないことを学びました( ˘•ω•˘ )

 

 

 

それから余談ですが

ヘソに入りそうな玉が横から来た別の玉に弾かれると

ムキーーッ(怒)ってなりますね”(-“”-)”

 

 

 

 

 

そして開店から3時間。

700回転ノーボーナス…。

 

 

 

ここまで共に戦果ナシだったお隣さんのガンダムも

いよいよ赤い彗星を撃破!

 

パチンコ初心者ひとり取り残されてしまいました。

 

 

 

 

笑うなよ、兵が見ている。

 

 

 

 

 

新台をレポートする役を仰せつかった以上

当たりなしで帰るわけにはいきません。

 

ここはモビルスーツ界のゆるキャラに癒しを求めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MSM-04 ACGUY

アッガイさんでーす♪

 

 

最後の一枚なんてマジ可愛いw

 

リーチはずして

「どお?」って感じで振り向くたたずまい、

最高☆

 

 

 

 

 

はい、現実に戻ります。

投資は30,000円オーバー。

 

天井のないパチンコ

1000円あたり22~3回しか抽選が受けられないパチンコ

そんなパチンコで1/319のボーナスがどれだけ遠く感じることか。

 

 

 

私がイセリナのために焦っているだと? 馬鹿な。私は冷静だ。

 

 

 

 

 

ひと呼吸置いて打ち出したその直後…

 

パイロットモードからvs.グフリーチに発展。

と思ったのも束の間!

vs.シャア専用ズゴッグリーチに変更!?

 

そして演出中に…

 

 

 

 

NTZ~!!ニュータイプゾーン!!!!

 

担当さんが送ってくれた資料に

「コレはアツイ」って書いてあったヤツーー!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

さぁどうよ?

どうなのよ??

 

 

 

 

 

 

当たった~!!!!!!!

ようやく当たった~~(*‘ω‘ *)

 

 

713回転、シマで一番遅い初当たりとなりましたが、

無事当たりました!…泣けるー。

 

 

 

2016年3月22日13時12分07秒(図柄揃いの写真が撮られた時間)

黒崎アキラ、人生初4円パチンコ大当たり記念の瞬間です♪

 

 

 

 

 

 

黒崎さん、大当たりした感想はどうですか?

 

いやー感慨深いものがありますね。

ここまで辛抱強くハンドルを握った甲斐がありました。

 

 

 

 

 

だいたい自分の気持ちはここで燃え尽きました。

 

 

 

あとは燃え尽き症候群のように

淡々とボーナスを消化してい…

 

 

 

 

 

 

 

 

おぉ、ST入った!!

 

よーし、そのご好意は頂こう。ガウ攻撃空母で迎え撃つ。

 

 

 

 

 

 

 

ST中はモード選択ができるのですが、

 

自分は連邦軍よりもジオン軍の方が好きなので

シャア・アズナブルMODEを選択!

 

 

 

 

 

 

あとはシャアがあれよあれよという間に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンダムを撃破してゆき、

初当たりから16R×6回、6R×7回の

13連チャン!!

 

 

 

 

 

気付けば僕…

 

 

 

 

大佐になりましたw

 

アキラ・クロサキ大佐です。

 

 

 

 

 

まぁその後は時短中に

ヘソで当てるという将校らしからぬ失態も犯して

実戦終了。

 

 

 

果たして投資の33,500円は捲れたのでしょうか?

結果はまとめの方で!

関連機種

TOP