パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告! 勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

5年振りに入店(北斗無双)

2016/11/16

記事カテゴリ:北斗の拳
タグ: 北斗無双 

 

ここのところ寒いですねー。パチンコ状況の方も全国的には冷え気味かと思います。でも、勝てる台はあるところには変わらず存在します。以前より甘い台数は減ってますが、いま勝ちを狙う最適な機種は、『北斗無双』と『沖海4』、店によっては『魔戒』をアケる店もまだあります。

 

この日はリニューアル初日の12時開店。店に着いたのは開店20分程前。今時珍しく並び順入場とのことで人数が不安だったけど、パチ&スロあわせて20人ほどで一安心。ですが逆に、「期待出来ないかも?」という不安が頭をよぎります。

 

この店に入るのは5年ぶり…いや、もっとかな? 以前は大甘ではないものの、勝てる台が多数あった店内に入ると、前のほうに並んでいた集団プロは『魔戒』のシマへ直行。続いて自分も釘を見ると、ほんのちょっと左側のヘソ釘が触られてるような、いないような…大してアイてないのはわかります。続いて『北斗無双』の釘を見ると、ヘソ釘の両側が少しアケられているようすです。1台おさえると、他台はあっという間にプロ風の打ち手で満席になりました。

 

多くの設置台数がある『沖海4』は幾らかの期待値はありそうに見えますが、恐らく最も期待値が高いのは『北斗無双』。その他の機種もザッと釘を見ましたが、リニューアル初日としては全体的に厳しい調整です。

 

濃いメンツに囲まれながら『北斗無双』を回していくと、回転率は千円20回前後。等価交換なので期待時給は2千円前後といったところです。数年前ならあちこちのホールでゴロゴロあった台ですが、今となってはそう簡単に見つかる期待値の台ではないので、感謝しつつ打ちガッツリカッパぎました(汗)。いましばらくは、『無双』頼みになるだろうな。

 

 

【結果】等価店 北斗無双
打った時間 8時間
投資 54000円
回収 87000円
収支+33000円
千円あたりの回転率 約20.2回(1R出玉139個計算)


【10月勝敗・打った時間・収支】
3戦3勝0敗・16時間30分・+86500円
【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】
111戦71勝40敗・674時間30分・1648,460円

 

関連機種

TOP