本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

​絶望値測定をやってみた

2017/06/16

記事カテゴリ:やってみた!

どうもです。

今回は世知辛い世の中にぴったりな無料アプリを見つけたので、遊んでいきたいと思います。

 

 

 

 

絶望値測定というアプリなんですがね。

何やらパチンコでハマった回転数を入力すると、どれくらい不幸だったのか教えてくれるみたいなんですよ。うーん、お節介な機能ですけど、知りたいですよね。

ということで、さっそくインストールしてみます。

 

 

 

 

ほい、絶望値測定のタイトル画面です。

なんかロボットらしきキャラの頭が取れていますけど、大丈夫なんでしょうか。

とにかくスタートしてみましょう。

 

 

 

 

うむむ、何やら入力画面が出てきました。

空欄にハマり回数とか入れたら測定がスタートするようですね。

せっかくなので、過去このブログで記録したハマり回数を入力してみましょう。

 

 

 

 

 

ほい、入力したのはこの前のファン感企画のハマりですね。

仕事人で700オーバーを記録したアレです。

まぁ、結果的にクジも当たらなかったし、実戦も負けたし、ツキがなかったのは明白なんですけどね。どのくらい絶望だったか測定してみましょう。

 

 

 

 

えっと、746回転と入れて。

計算をクリックします。ぽちっと。

 

 

 

 

おお! 出てきました。

なになに……。

740回転くらいのハマりは、初当りを11回引くと1回は遭遇すると。

ちなみにナンバーズ3を2万円分購入して、9万円が当たる確率と同等らしいですね。

うーん、結果的に2万近く負けましたからね。ナンバーズ3を買っていた方が儲かったみたいです。

 

 

さて、これで終わりにしても良いんですがね。

けっこう前のブログで1000回ハマったことがあるんですよね。

一応、それも測定してみましょうか。

 

 

 

 

 

え、今年の2月ですよ。

パチンコで大当りを引いた瞬間に携帯ゲームのガチャを引くとレアキャラは出るのか? そんなことを検証しました。

 

 

 

 

結果、レアキャラは出ないし、1000回ハマるし散々だったんすよね。

 

 

 

 

さて、どんな感じで測定されるのでしょうか?

計算をぽちっとクリックしてみますよ。

果たして結果は?

 

 

 

 

関連機種

TOP