コンテンツ一覧

  • パチスロ イースⅠ&Ⅱ

    パチスロ イースⅠ&Ⅱ

    サミー

    導入日:

    2.8

    30年以上に渡りファンに愛されるアクションRPGゲームとタイアップ!
  • パチスロ獣王 王者の覚醒

    パチスロ獣王 王者の覚醒

    サミー

    導入日:

    2.4

    待望のシリーズ最新作は、パワーアップを遂げた「新・獣玉システム」によってサバチャンの強化を図ったマシン、その名も『パチスロ獣王王者の覚醒』である。
    気になるART・サバチャンの仕様は、初期ゲーム数が最低50Gで純増は1Gあたり約1・4枚。継続や上乗せの鍵を握る「獣玉」は前作同様の獲得しやすさをキープしつつ、上乗せ特化ゾーン突入期...
  • 鬼浜爆走紅蓮隊 愛

    鬼浜爆走紅蓮隊 愛

    ベルコ

    導入日:

    3.7

    まさに仏恥義理。この春、一番の注目機種ともいえる『鬼浜爆走紅蓮隊愛』が、ついにその姿を現した。
    メインの出玉要素となるART「狂乱麗舞」にはCZやボーナスを経由して当選。このARTは差枚数管理となっており、当然上乗せも発生するのだが、ポイントはこの上乗せの方法で、初期ゲーム数や上乗せ当選時に発生する「鬼カードチャレンジ」では、3...
  • ドリスタせかんど

    ドリスタせかんど

    ネット株式会社

    導入日:

    2.9

    下パネルのハンドルが目を引くNETの『ドリスタせかんど』は、擬似ボーナスの連打でコインを増やす。通常時は、ステージによってボーナス抽選契機が異なるオムニバス方式を採用しており、元となったマシンの抽選システムを再現。さらに、ボーナス中にガチャガチャンスが発生すれば、カードのレア度でボーナスの連チャン期待度が示唆される。
  • パチスロビビッドレッド・オペレーション

    パチスロビビッドレッド・オペレーション

    三洋物産

    導入日:

    4

    SANYOの『パチスロビビッドレッド・オペレーション』はART機能・ビビッドRUSHを搭載。ART中は筐体左のランプが光り、対応役成立でバトル発展のチャンス→勝利すればARTセット数を上乗せする仕組みだ。また、SPバトル勝利時は100%=1セット上乗せで、1000%到達の可能性も…ある!
  • パチスロ ゼクスイグニッション

    パチスロ ゼクスイグニッション

    オリンピア

    導入日:

    2.2

    オリンピアの『パチスロゼクスイグニッション』は純増2.0枚を誇るART機。「AT機が嫉妬する」と銘打たれた2段階式特化ゾーンが最大の特徴で、神竜大戦からZXラッシュまで移行すれば毎ゲーム神竜大戦で得た累計ゲーム数の上乗せが発生する。
  • パチスロマジンガーZ

    パチスロマジンガーZ

    ニューギン

    導入日:

    4

    エキサイトからデビューする『パチスロマジンガーZ』は、2種類の特化ゾーンによるゲーム数・セットストック・特化ゾーン上乗せ、トリプル上乗せ抽選が最大の魅力。2種類のボーナスは通常時はART、ART中ならゲーム数上乗せ抽選が行われる。特化ゾーンで得たロングARTにボーナス絡ませることができれば、出玉は一気に加速する。
  • パチスロ ソウルキャリバー

    パチスロ ソウルキャリバー

    山佐

    導入日:

    3.3

    バンダイナムコエンターテインメントとの黄金タッグシリーズ第3弾、『パチスロソウルキャリバー』はペイアウトリンクシステムと呼ばれる新システムを搭載。通常時、ボーナス中、ART中…と状況を問わず常にソウル=払い出し枚数が勝負の鍵を握るゲーム性で、チャンス役に頼らず出玉を引き寄せられる自力感の強さが魅力となっている。
  • バジリスク~甲賀忍法帖~lll

    バジリスク~甲賀忍法帖~lll

    エレコ

    導入日:

    3.6

    多くのスロッターから絶大な支持を得るバジシリーズに待望の新作が登場する。その名も『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』。この冬、全スロッターを熱狂の渦に巻き込むであろう回胴界の大本命マシンだ。
  • パチスロ ウィッチクラフトワークス

    パチスロ ウィッチクラフトワークス

    ダクセル

    導入日:

    3.3

    『パチスロウィッチクラフトワークス』は、百花繚乱を発展的に継承したゲーム性なので、ゲーム数の減算が鍵。一気に減算させて、通常時ならボーナス、ボーナス中は1G連やCZを勝ち取ろう。
TOP