コンテンツ一覧

  • パチスロ北斗の拳 天昇

    パチスロ北斗の拳 天昇

    サミー

    導入日:

  • PYRAMID EYE

    PYRAMID EYE

    大都技研

    導入日:

    設定1でも39.7分の1という破格のボーナス確率が目を惹く大都技研の『PYRAMIDEYE(ピラミッドアイ)』。設定は1と6の2段階で、設定1でもフル攻略であれば機械割は100%オーバー。現行機種屈指の遊びやすさを実現したスペックと言えよう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロラブ嬢2

    パチスロラブ嬢2

    オリンピア

    導入日:

    2013年に導入され、超ロングヒットを記録した『パチスロラブ嬢』の第2弾。ベルナビ回数管理型で、1Gあたりの純増枚数は約3.0枚のAT「GOHOUBIRUSH」を搭載している。
    ATはベルナビ回数上乗せ特化ゾーンからスタートし、ナビ回数消化後は「継続チャンス」にてセット継続か否かがジャッジされる。
    通常時は周期抽選を採用しており...
  • SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

    SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

    メーシー

    導入日:

    SLOT魔法少女まどか☆マギカシリーズの最新作が遂に登場!!本機『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』は1Gあたり約3.0枚増の差枚数管理型AT「マギカラッシュ」を目指すゲーム性となっており、AT突入抽選は主に2種類の擬似ボーナス中に行われる。
    ゲームフローに関しては名機である初代のゲーム性を再現。もちろん、...
  • パチスロ TIGER & BUNNY

    パチスロ TIGER & BUNNY

    山佐

    導入日:

  • 熊酒場2丁目店

    熊酒場2丁目店

    ネット株式会社

    導入日:

    4.8

    出玉増加機能はボーナスのみだが、119.9%(設定6)という高機械割でデビューする『熊酒場2丁目店』。基本的なゲーム性は前作を踏襲しており、扉が開けばボーナス確定だ。リプ連も変わらずアツく、3連続入賞で期待度40%超となる。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロビビッドレッド・オペレーション

    パチスロビビッドレッド・オペレーション

    三洋物産

    導入日:

    4

    SANYOの『パチスロビビッドレッド・オペレーション』はART機能・ビビッドRUSHを搭載。ART中は筐体左のランプが光り、対応役成立でバトル発展のチャンス→勝利すればARTセット数を上乗せする仕組みだ。また、SPバトル勝利時は100%=1セット上乗せで、1000%到達の可能性も…ある!
  • パチスロ ゼクスイグニッション

    パチスロ ゼクスイグニッション

    オリンピア

    導入日:

    2.2

    オリンピアの『パチスロゼクスイグニッション』は純増2.0枚を誇るART機。「AT機が嫉妬する」と銘打たれた2段階式特化ゾーンが最大の特徴で、神竜大戦からZXラッシュまで移行すれば毎ゲーム神竜大戦で得た累計ゲーム数の上乗せが発生する。
  • パチスロ火曜サスペンス劇場

    パチスロ火曜サスペンス劇場

    タイヨーエレック

    導入日:

    4.3

    サスペンスドラマの金字塔「火曜サスペンス劇場」がタイヨーエレックからパチスロで登場する。誰にでも遊びやすいボーナス主体のゲーム性で、サスペンスフリーズを契機に事件が始まり、無事解決できればボーナス確定となる。
  • パチスロ凪のあすから

    パチスロ凪のあすから

    ネット株式会社

    導入日:

    4

    大人気アニメ「凪のあすから」が、ネットからパチスロとして登場する。ボーナス+RTタイプとなっており、ビッグ後は25GのRT「エピソードチャレンジ」に突入。ここでエピソードをクリアできればRT「エピソードゲーム」、スペシャルリプ成立でRT「スペシャルエピソード」に突入し、RTが継続する。
  • パチスロ薄桜鬼蒼焔録

    パチスロ薄桜鬼蒼焔録

    ディ・ライト

    導入日:

    4

    D-lightから登場する『パチスロ薄桜鬼蒼焔録』は、約400枚獲得できるビッグと約100枚のREGで出玉を増加させるマシン。通常時は自らの好みで5つのモードから演出を選べるので、飽きのこないゲーム性となっている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン

    パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン

    七匠

    導入日:

    5

    七匠から発表された「パチスロロードオブヴァーミリオン」は、ARTで出玉を増加させるマシン。全設定共通8192分の1の皇帝揃いなど一撃必殺のフラグも搭載されている。
  • パチスロ ロスト プラネット 2

    パチスロ ロスト プラネット 2

    オリンピア

    導入日:

    3

    本機の特徴として挙げられるのはARTの規定ゲーム数&規定枚数が無いということ。ART中は毎ゲーム攻撃抽選が行われる仕組みで、その攻防パターンは同じ対戦組合せでも毎回変化。接戦になれば自ずとゲーム数が長くなり、獲得枚数も増えるなど、あらかじめ勝敗が決まっている連続演出ではなく、ガチのバトルが展開されるというわけだ。
    そして、バトル...
  • パチスロ スーパー海物語IN沖縄2

    パチスロ スーパー海物語IN沖縄2

    三洋物産

    導入日:

    3.7

    三洋の『パチスロスーパー海物語IN沖縄2』は、海物語シリーズの安心感と沖縄の賑やかさが魅力の遊べるボーナスタイプである。通常時はプレイヤーの任意で選べる4種類のモードがあり、それぞれで異なるゲーム性を楽しめる。ボーナスは主にチャンスリプレイと重複して成立するのだが(全役にボーナス重複の可能性あり)、小役の取りこぼしが一切ない親切...
  • パチスロ未来日記 The Future Diary

    パチスロ未来日記 The Future Diary

    ニューギン

    導入日:

    4.6

    原作コミックのみならず、TVアニメやドラマまで様々なコンテンツに発展した未来日記が遂にパチスロ化。ボーナス主体で出玉を増加させる仕様で、チャンスリプから突入するサバイバルゾーンは大チャンスだ。
  • SLOTデッド オア アライブ5

    SLOTデッド オア アライブ5

    ユニバーサルブロス

    導入日:

    4.3

    さらに進化したバズーカ筐体を身にまとい、ユニバーサルブロスの最新台『SLOTデッドオアアライブ5』が舞い降りる。本機は大人気格闘ゲームとのタイアップとなっており、美女たちが繰り広げるセクシーかつスタイリッシュなバトルを完全再現。成功すればARTに突入するCZ「デッドオアアライブ」は、大技が決まればさらなる上乗せに期待できる。生か...
  • パチスロルパン三世 ~消されたルパン~

    パチスロルパン三世 ~消されたルパン~

    オリンピア

    導入日:

    3.8

    世紀の大泥棒が、この夏またしても全国のホールを席巻する…。オリンピアが放つ最新作は、その名も『パチスロルパン三世~消されたルパン~』。ART突入率50%の「安定感」とループ率80%の「爆発力」が融合した、限界突破のART機である。
    基本的なゲーム性は、まず通常時のチャンス目(液晶デジタルの赤図柄のみや青図柄のみなど)、周期抽選な...
  • A-SLOT 北斗の拳 将

    A-SLOT 北斗の拳 将

    サミー

    導入日:

    1.8

    回胴界を代表するトップブランドことパチスロ「北斗の拳」シリーズに、また新たなマシンが加わった。サミーの放つ最新作は、その名も『A-SLOT北斗の拳将』。南斗五車星が守護する「将」、すなわちユリアをパネルに据えた本機は、シリーズの中では2作目となるボーナスタイプとなっており、最大311枚獲得のビッグと104枚のREG、そして次回ボ...
  • パチスロビッグドリームinロストアイランド2

    パチスロビッグドリームinロストアイランド2

    タイヨーエレック

    導入日:

    1.1

    驚異の出玉性能を有するパチンコをパチスロに移植させた、タイヨーエレックの『パチスロビッグドリームinロストアイランド2』。本機はその名の通り「パチスロロストアイランド」の後継機でもあるが、ゲーム性は一新され、リアルボーナスの連チャンで出玉を増やす仕様である。ひとたびボーナスを引ければ、以降は何と90%で連チャン。その瞬発力に酔い...
  • めぞん一刻 桜の下で

    めぞん一刻 桜の下で

    オリンピア

    導入日:

    4.2

    ドラマチックパチスロめぞん一刻シリーズの第4弾『めぞん一刻桜の下で』。感涙もののエピソードはもちろん、ボーナス+RT仕様なので、誰もが遊びやすい仕様と言える。ボーナス後は必ずRTに突入するので、ドラマチックな展開に期待しよう。
  • 翠星のガルガンティア

    翠星のガルガンティア

    ディ・ライト

    導入日:

    5

    2013年に公開され、様々なジャンルへの展開で注目を集めた作品がパチスロ化。D-lightの『パチスロ翠星のガルガンティア』は、リプレイに新たな可能性を詰め込んだARTマシンで、G数を無駄に消費させるだけの存在だったリプレイがチャンスを呼びこむシステムとなっている。
  • 秘宝伝 ~TheLast~

    秘宝伝 ~TheLast~

    大都技研

    導入日:

    4.2

    大都技研から装いを新たに登場する『秘宝伝~TheLast~』は、1Gあたり純増3.0枚のAT「秘宝RUSH」で出玉を増加させるマシン。チャンス役いらずで高確率がループする初代秘宝伝の伝説モードが進化を遂げて復活しているので、高確率×秘宝RUSHの連鎖に期待できる仕組みだ。上乗せ特化ゾーンは「クレアチャレンジ」と「PYRAMIDP...
  • 探偵歌劇ミルキィホームズ TD 消えた7と奇跡の歌

    探偵歌劇ミルキィホームズ TD 消えた7と奇跡の歌

    ダクセル

    導入日:

    3.8

    人気アニメをモチーフに据えたDAXELの最新作『探偵歌劇ミルキィホームズTD消えた7と奇跡の歌』は、原作ファンならずとも打ち込み要素満載のマシンとなっている。
    出玉増加の主要因は、ナビ回数管理型の2種類のボーナスと上乗せ期待度の異なる2種類のART。通常時は「オープニング・シナリオ・バトル」のトリプルZONEからなる周期抽選が行...
  • ユルビスカス-30

    ユルビスカス-30

    パイオニア

    導入日:

    ユルビスカスー30は、「ユル(夜)×ハイビスカス」がコンセプトとなっており、コーナーランプに通常隠れているハイビスカスを新搭載。ボーナスの当否を自分でチェックできる「タッチ・ザ・ビスカス」もあり、怪しい出目やチェリー&スイカ停止時にコーナーを触ると、ボーナスに当選していれば夜陰に華が咲く。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • マジカルハロウィン5

    マジカルハロウィン5

    KPE

    導入日:

    3.4

    KPEが誇る人気シリーズの最新作、『マジカルハロウィン5』が遊びやすいART機として鮮烈デビュー。ゲーム性は多くのプレイヤーから支持を受けた「マジハロ2」をベースとし、ボーナスとARTの連続性を重視したスペックとなっている。
  • パチスロ緋弾のアリア

    パチスロ緋弾のアリア

    藤商事

    導入日:

    3.2

    あの人気作品がパチスロになって登場!!本機は1セット30G+αのART・バレットゾーンを搭載し、継続か終了かは最大12Gのイ・ウーバトルで決まる仕組みとなっている。もちろん特化ゾーンもあり、出玉力も強力。46分の1と破格な数値となっているチャンスゾーン突入率にも注目だ。
  • パチスロ機動戦士ガンダム 覚醒-Chained battle-

    パチスロ機動戦士ガンダム 覚醒-Chained battle-

    ビスティ

    導入日:

    3

    年明けにビッグタイトルが回胴界に立つ。この液晶を見ればファンならずとも垂涎もの…。ボーナス+ARTの連続性を重視したニュータイプの継続システムを採用し、手に汗握るその展開は原作の世界観に勝るとも劣らない。
  • 秘宝伝 ~伝説への道~

    秘宝伝 ~伝説への道~

    大都技研

    導入日:

    4

    これまで数々の「伝説」を生み出してきたあの人気マシンが、5.5号機仕様でついに復活。大都技研が年末にリリースを予定している最新作は、その名も『秘宝伝~伝説への道~』、すなわち…あの秘宝伝シリーズの後継マシンである。新作のたびに画期的なシステムを搭載している本シリーズだが、今作はなんと「チャンス目=高確率or特化ゾーン確定」という...
  • パチスロルパン三世ロイヤルロード

    パチスロルパン三世ロイヤルロード

    オリンピア

    導入日:

    2.9

    目押しいらずの液晶リール+高ペースで気軽に打てる仕様ながら、いざATに突入すればルバン一味の逃げ足よりも素早くコインが増加。AT『ロイヤルロード』は1セット100枚の枚数管理タイプで、枚数到達後はトレジャーミッションへ移行。ミッションは最大14枚の扉から当たりを選べば次セット継続だが、扉1枚につきダイヤ1個が必要となる(ダイヤは...
  • パチスロ北斗の拳 強敵

    パチスロ北斗の拳 強敵

    サミー

    導入日:

    1.5

    基本的なゲーム性は初代を踏襲しており、チャンス役成立後は32GまでがAT当選のチャンス。内部状態を示唆していると思われる複数のステージがあるため、上位ステージでチャンス役を引けばAT当選は間近だろう。チャンス役成立後は、液晶下部にある北斗カウンターに注目したい。
TOP