バガナックルー 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

ぱちガブッ!ガイドステーションの、バガナックルー(大都技研)パチスロ機種情報になります。また台ごとの最新攻略情報やユーザーによる口コミ情報、プロによる実戦動画も随時更新中!

基本情報(基本スペック)

機種概要

このたび発表された『バガナックルー』は1Gあたり純増3枚の擬似ボーナスで出玉を増やすマシンとなっており、ボーナス消化中はボーナスの1G連を抽選。天国モードによる即連もあるので、好調時は天国ループに1G連が絡んで出玉が激増する。天国の最大ループ率はなんと90%オーバー、終わらない連チャンを存分に味わいたい。

天井・ゾーン止め時

基本的なヤメ時

 

ボーナス当選のカギとなる「ベルポイント」

設定判別/設定推測/設定差

確定演出

ボーナス終了画面

ボーナス確率

ボーナス初当り

解析

基本スペック・小役関連

基本スペック

設定 初当り
1 1/336.4
2 1/315.4
3 1/289.5
4 1/259.3
5 1/230.8
6 1/212.3
 

【ボーナス仕様】
いずれも純増約3枚の擬似ボーナス
■ビッグ…50G+α継続
■REG…20G継続 

 
●千円(50枚)あたりの平均消化ゲーム数…約48G

通常時小役確率

ベル入賞時の獲得&減算ポイント

 
 
通常A&通常Bのベルポイントは高設定ほど優遇されており、これが初当り確率の差を生み出しているのだが、「この状況下のベルポイントを見れば高設定はすぐに分かる」といった要素は存在しないので、単純な設定推測要素として使うのは難しい。ただ、ポイントの減算状況を演出から察知して、通常Aor通常Bを見極める…といった利用であれば設定推測の一助とはなるだろう。

モード関連

通常時・ボーナス抽選の仕組み

滞在モード別・初当り確率

モード移行率

 

ボーナス関連

ボーナス当選契機

 
ボーナス当選契機は上記3種類で、天井ゲーム数の振り分けや直撃抽選には設定差ナシ。設定差が設けられているのはベルポイントでのボーナス当選と、そしてベルポイント獲得抽選に影響するモード移行率の2つだ。

初期減算ストップゲーム数

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

打ち方とチャンス役の停止型

DDT打法

初打ちポイント

ゲームフロー

ゲーム性

 
ボーナス当選時はリーチ目が出現!!
 
 
 
好調時は天国ループと1G連が絡み合って出玉激増!?
 
ボーナス当選の鍵を握るのはベル。連続すればするほど期待度がアップする。3分の1以上で移行しMAX90%でループする天国モード、そしてボーナスの1G連もあるので、波に乗った際の出玉には期待できそうだ。

ボーナス中のポイント

 
カットイン発生→右下段に青7をビタ押しに成功すると、数ゲーム間(実戦上、最大50G)ゲーム数の減算がストップするため、獲得枚数アップとなる。
なお、ここで目押しに失敗した場合でも、左上段付近に2連青7を狙えば90%の割合でアシストが発生する。

演出

ベルポイント示唆演出

 
ボクシング特訓でのピザ落下は50ptなので激アツ。ド派手なチャンピオン宣言演出はベル成立なら50pt以上獲得中が確定するため、これもアツい。ベル揃い時の画面に表示される「GET」の文字は、いつもより派手なら50pt以上獲得だ。

演出&出目法則

 

特集

準備中

評価・レビュー

みんなの評価

0.0
0件
0件
0件
0件
0件

「バガナックルー」に関連する機種一覧

関連動画

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す