コンテンツ一覧

  • 鬼若弁慶

    鬼若弁慶

    ボーダー

    導入日:

    新規参入メーカー「ボーダー」から、右リールにある衝撃的な顔目がプレイヤーの目を惹く『オニワカベンケイ』がホールに登場する。自分で選べる3つの告知モードによって発生する演出が異なるので、色々と試しながらボーナス連打を狙おう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ブラックラグーン3

    ブラックラグーン3

    七匠

    導入日:

    3.6

    原作を知っている人はもちろん、知らなかった人も、そのスタイリッシュな爽快感に虜になり、ホールへ通い詰めるだけでなく原作アニメやテーマソングを視聴するに至ったブラックラグーンシリーズ。その最新作が発表されたのだからこれはニュースだ。そのタイトルは『パチスロブラックラグーン3』。何のひねりもない正統派ナンバリングはもちろん自信の現れ...
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ぱちスロ ウルトラセブン

    ぱちスロ ウルトラセブン

    京楽

    導入日:

    3

    『ぱちスロウルトラセブン』は純増約2枚のART機。特筆すべきは類稀な上乗せ性能で、セブンバトル勝利でゲーム数を上乗せすると、必ずセブンアタックへ発展。セブンアタック中もベルの3分の1やチャンス役でゲーム数を上乗せし、最終ジャッジで7が揃えば上乗せがなんと7倍になる!
  • ぱちスロAKB48 勝利の女神

    ぱちスロAKB48 勝利の女神

    京楽

    導入日:

    4.1

    AKBグループから100名を選抜して、ライブ映像を収録。今まで以上に賑やかなゲーム性で盛り上がること間違いなし。
  • 北斗の拳 新伝説創造

    北斗の拳 新伝説創造

    サミー

    導入日:

    1.5

    出玉増加のカギを握るのは1Gあたりの純増約1・9枚、1セット30G+αのART「激闘乱舞」。消化中は様々な契機でセット数ストック抽選が行われ、規定ゲーム数消化後に突入する継続バトルに勝利すれば次セット確定となる。ARTの最低継続率が66%にアップしているため、20連到達……すなわち昇天確率はシリーズ最高峰と言えよう。また、前兆ゲ...
  • パチスロ 討鬼伝

    パチスロ 討鬼伝

    七匠

    導入日:

    3.9

    七匠から登場する『パチスロ討鬼伝』は1周期中に貯めたミタマの数だけART初当りを抽選。ART中は勝敗決定までに鬼討伐成功で即連確定だ。好調時は、初当り&即連で終わらないARTを楽しみつつ、出玉が激増する仕組みである。
  • パチスロロボットガールズZ

    パチスロロボットガールズZ

    バルテック

    導入日:

    3.4

    マジンガーシリーズの主役ロボット達の萌え擬人化が受け、多方面にメディア展開したロボットガールズZがついにパチスロに登場する。ART「フルボッコラッシュ」中は液晶上部に上乗せマップが表示されるので、3桁ゲーム数のマスではCT成立を祈ってレバーONに気合いを込めよう。
  • 戦国パチスロ 花の慶次~天を穿つ戦槍~

    戦国パチスロ 花の慶次~天を穿つ戦槍~

    エキサイト

    導入日:

    3.2

    EXCITEの『花の慶次~天を穿つ戦槍~』は、成立役が戦況を握る自力継続タイプのART「大合戦BONUS」で出玉増加を目指すマシンとなっている。戦に負けない限り終わらないのだが、10G継続のSTタイプ特化ゾーン「天槍炎武」でセット数を乗せまくれば、常に安心して戦況を見守れるだろう。
  • 神の左手悪魔の右目

    神の左手悪魔の右目

    ハイライツ・エンタテインメント

    導入日:

    5

    ハイライツ・エンタテインメントから登場する『神の左手悪魔の右目』は、多彩なチャンスゾーン&特化ゾーンを搭載している。神フリーズ&悪魔フリーズ、そして2つが融合するフリーズ、3種のフリーズでゲーム性を盛り上げる。
  • ぱちスロ仮面ライダーBLACK

    ぱちスロ仮面ライダーBLACK

    京楽

    導入日:

    4.8

    仮面ライダーシリーズの第8作品目で1987年~1988年まで放送されていた大人気作品。シリーズでは初めての続編も放送された、「仮面ライダーBLACK」がパチスロで登場します。
    本機は、純増約2.0枚/GのART「ライジングRUSH」で出玉を増やしていきます。
    また本機最大の特徴は、新システムの、“まるごと上乗せ”「ライジングシス...
  • パチスロ 世界でいちばん強くなりたい!

    パチスロ 世界でいちばん強くなりたい!

    藤商事

    導入日:

    4.2

    藤商事の『パチスロ世界でいちばん強くなりたい!』は、ゲーム数不定のART「悶ラッシュ」で出玉増加を目指すマシン。痛ぁ~いが尽きるまで継続するバトルシステムのARTとなっており、バトルでの継続期待度は平均75%もある。
  • 燃えよ! 功夫淑女ドラゴン

    燃えよ! 功夫淑女ドラゴン

    山佐

    導入日:

    4.8

    本機最大の特徴は「功夫チャージシステム」。ART当選時の功夫チャージが、そのままART初期ゲーム数に変換される。功夫チャージは液晶下部に表示されているため、常にARTへの期待感が目に見えている。
  • ワンバーワン‐30

    ワンバーワン‐30

    ベルコ

    導入日:

    5

    デカセグ&Hooah!ありのボーナス+ARTマシン!
    ベルコから登場する『ワンバーワン-30』は、1G純増約2.0枚の継続率&ストック管理のARTで出玉増加。継続率管理の7揃い特化ゾーン「セブンラッシュ」とSTタイプの7揃い特化ゾーン「スーパーカウントダウン7」を搭載している。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ワンバーワン‐25

    ワンバーワン‐25

    ベルコ

    導入日:

    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ 結城友奈は勇者である

    パチスロ 結城友奈は勇者である

    ダクセル

    導入日:

    3.4

    今年10月から始まるTVアニメ2期に先駆けて『パチスロ結城友奈は勇者である』がホールデビュー。1G純増約2枚の差枚管理型ART「勇者ラッシュ」で出玉を増加させるマシンだ。
  • ラグナロクサーガ

    ラグナロクサーガ

    メーシー

    導入日:

    3.8

    本機には「鬼の城」などで好評を博したセブンラッシュが搭載されており、ART
    開始前は7揃いの連続で初期ゲーム数を決定する。7揃い時の上乗せゲーム数は30Gまたは100Gとなっており、100Gは連続しやすい特徴がある。また、7揃いの継続率は最大90%を誇るだめ、ARTに当選する度に大量出玉の期待がもてるのだ。
  • パチスロ ガールフレンド(仮)~聖櫻学園メモリアル~

    パチスロ ガールフレンド(仮)~聖櫻学園メモリアル~

    オリンピア

    導入日:

    3.8

    人気学園恋愛ゲームとのタイアップで注目が集まるオリンピアの『パチスロガールフレンド(仮)~聖櫻学園メモリアル~』。数々のガールたちとの甘いひと時をホールで堪能できるのが、本機最大の魅力であろう。
  • パチスロ聖闘士星矢 -海皇覚醒-

    パチスロ聖闘士星矢 -海皇覚醒-

    三洋物産

    導入日:

    2.9

    2種類のART「海将軍激闘」と「聖闘士RUSH」のみで出玉を稼ぐ基本仕様で、ボーナスは非搭載。ARTの純増はどちらも約2枚と標準的だが、上位ARTとなる聖闘士RUSHの初期ゲーム数は平均200Gor400Gと超強烈だ。驚くのはまだ早く、ゲーム数上乗せ性能も超強力で、2種類の特化ゾーンから生み出される3ケタ上乗せの頻度は5号機最高...
  • パチスロ そらのおとしものフォルテ

    パチスロ そらのおとしものフォルテ

    ダクセル

    導入日:

    3.2

    『パチスロそらのおとしものフォルテ』は、通常時・ボーナス中ともに訪れる「1/8192の奇跡(ロングフリーズ)に特化。引き当てたら1G連を大量ストックできる!?
  • パチスロ閃乱カグラ

    パチスロ閃乱カグラ

    オーイズミ

    導入日:

    1.1

    大人気コンテンツをスロットへと落とし込んだ『パチスロ閃乱カグラ』の最大の特徴はにゅ~リンクART。何と複数の異なる性能を持つ特化ゾーンが合体するというこのシステムは「飛翔」と「覚醒」の2種類合体で「一閃」に、そしてそこに「繚乱」が加われば「超忍ラッシュ」へと進化!特化ゾーンへの突入抽選はチャンス役だけでなく、押し順当てや30Gご...
  • ケロロ軍曹

    ケロロ軍曹

    大都技研

    導入日:

    5

    今回のケロロ小隊は地球(ペコポン)だけでなく、パチスロ界までも侵略するつもりなのだろうか…。あの人気アニメ『ケロロ軍曹』が大都技研からデビューであります!
    肝心のゲーム性はARTの連チャンで出玉を増やす仕様となっているが、現時点では純増枚数や継続ゲーム数などは隠されている。ただし、原作の名シーンを再現した特化ゾーンが合計4種類搭...
  • パチスロ リング 終焉ノ刻

    パチスロ リング 終焉ノ刻

    藤商事

    導入日:

    3

    導入から約3年の月日が流れた今日でも、根強いファンが多い「リング呪いの7日間」のゲーム性を踏襲したマシンが再臨。藤商事の『パチスロリング終焉の刻』は擬似ボーナス・貞子ボーナスと純増約2枚のART・呪縛ラッシュで出玉を稼ぐ仕様だ。
  • パチスロ テイルズ オブ シンフォニア

    パチスロ テイルズ オブ シンフォニア

    北電子

    導入日:

    1.5

    『パチスロテイルズオブシンフォニア』は、同名ゲームとタイアップした
    ART機で、リプレイが4連しない限り終わらないCZが魅力。
  • ぱちスロ アベンジャーズ

    ぱちスロ アベンジャーズ

    オッケー.

    導入日:

    2.9

    オッケーパチスロ第1弾となる「ぱちスロアベンジャーズ」が登場します。ART「アベンジャーズタイム」では、各ヒーローの特徴に合わせた異なる上乗せシステムを搭載しており、ヒーローそれぞれの演出と共に様々な上乗せが繰り出されます。通常時のCZ「ヒーローエピソード」はエピソードの種類によって期待度と成功報酬が異なり、エピソード成功でAR...
  • パチスロ 信長の野望‐創造‐

    パチスロ 信長の野望‐創造‐

    エキサイト

    導入日:

    2.8

    『パチスロ信長の野望‐創造‐』はゲーム数でも枚数でもなく、兵力が出玉の鍵を握る合戦型ARTマシン。兵力獲得ゾーンである「野望チャンス」とその兵力で敵を撃破する「創造の刻」のループが何箱ものドル箱を創造していくのだ。また、選局創造システムにより、チャンス役頼みではない革新的な期待感を醸し出しているのも特徴だ。
  • 賞金首2

    賞金首2

    ネット

    導入日:

    3

    ネットからデビューする『賞金首2』は、4号機で人気を博したデカダンがアツいゲーム性を進化継承している。ボーナスとART「BOUNTYRUSH」で出玉増加を図るマシンとなっており、ART中は稼いだ賞金が一定金額に達すると報酬(ゲーム数上乗せ)をゲットできる。複数の特化ゾーンも絡めてARTロングランを狙おう。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • パチスロ 黒神 The Animation

    パチスロ 黒神 The Animation

    オリンピア

    導入日:

    2.8

    本機は内容の異なる複数のARTを搭載しており、CZに該当するブラックゴッド・バトルに突入したならチャンス到来。ここで主人公のクロが敗北すると通常時に戻るが、初戦を突破すれば上乗せ&継続し(以後は継続率が大幅アップ)、獲得したゲーム数を持ってメインART・黒神遊戯に移行する仕組みである。
    また、バトル継続時にイクシードチャンスが発...
  • パチスロ逆転裁判

    パチスロ逆転裁判

    エンターライズ

    導入日:

    2

    エンターライズから登場する『パチスロ逆転裁判』は、同名ゲームとパチスロを融合させたマシンで、ART「法廷バトル」で出玉を増やす。ゲーム数変動型となっており、小役のヒキとタイミングによって、裁判の行方を左右する斬新なバトルARTとなっているようだ。展開が悪くても「逆転裁判」という名ゆえ、最後まで諦めずレバーを叩きたい。
  • パチスロ グラップラー刃牙

    パチスロ グラップラー刃牙

    七匠

    導入日:

    3.7

    七匠から『パチスログラップラー刃牙』がデビューするという新情報をいち早くキャッチ。払い出しを見る限り、ART機であることは間違いないが、45枚超の払い出しで終了する力みゾーンの役割など、詳しいゲーム性は続報に期待して欲しい。範馬親子が繰り広げるアツいバトルに胸を躍らせながら待とう。
  • パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~

    パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~

    サミー

    導入日:

    1.8

    好感度と戦闘力が密接にリンクするゲーム進行でファンに愛されたドラマティックアドベンチャーゲームの傑作が、サミーとのコラボにより新基準ART機として復活する。
    本機は4種類の好感度メーターがあり(チャンス役の種類に対応)、チャンス役成立で必ずメーターアップ&ステージ対応役ならさらにアップしやすい。いずれかの好感度がMAXになるとC...
TOP