ミラクル 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

ぱちガブッ!ガイドステーションの、ミラクル(エレコ)パチスロ機種情報になります。また台ごとの最新攻略情報やユーザーによる口コミ情報、プロによる実戦動画も随時更新中!

基本情報(基本スペック)

機種概要

今から25年ほど前にリリースされた『ミラクル』をご存知だろうか。期待値方式のボーナスを史上初めて採用、そして今では当たり前となったMAXベットボタンを実装した初のマシン…なのだが、そんな名機を復刻&パワーアップを施したのが、エレコの最新作『ミラクル』である。
初代では「獲得枚数がどこまで伸びるかわからないビッグ」が大きな魅力となっていたわけだが、本機でもその点は継承されており、表面上のボーナスはビッグとREGの2種類(いずれも擬似ボーナス)であるものの、その獲得枚数はREGで終了した場合の約50枚からミラクルビッグ到達時の約600枚まで、計5段階となる。たとえ最初に揃った絵柄がREGでも、ボーナス消化中に「ランクアップ」していけば、最大の約600枚に届く可能性があるという仕組みだ。

天井・ゾーン止め時

天井機能

■ボーナス終了後999Gハマリでボーナス当選

攻め時&ヤメ時

 
ボーナス間の天井は999Gだが、モード移行の状況次第では天井→REG→単発終了の可能性もあるので、深追いは危険。
ヤメるタイミングに関しては、ボーナス後50Gあたりをひとつの目安として、そのあたりで高モード示唆演出や演出の頻発が起こっていないかどうかをチェック。静かであれば、そこでヤメてOKだ。

設定判別/設定推測/設定差

ボーナス確率

ボーナス出現率

解析

基本スペック・小役関連

基本スペック

設定 ビッグ REG ボーナス合算
1 1/333.1 1/238.7 1/139.0
2 1/305.8 1/231.6 1/131.8
3 1/271.2 1/221.9 1/122.0
4 1/246.6 1/213.3 1/114.4
5 1/222.2 1/204.9 1/106.6
6 1/189.0 1/192.5 1/95.3
 

【ボーナス仕様】
いずれも純増3.0枚の擬似ボーナス
■ビッグ…150枚~600枚以上獲得で終了
■REG…50枚獲得で終了
■天井…999Gハマリでボーナス当選 

 
●千円(50枚)あたりの平均消化ゲーム数…49.5G

モード関連

内部モード

 

各モードのボーナス当選率

ミラクル ボーナス当選率 モード

 
ボーナス確率にそれほどの設定差はないので、設定推測のメインはモード移行率になる。リーチ目役が一応注目したいポイントとして挙げられるが、高設定域でも確率自体が低いので引けない場合も多い。ボーナス非当選のリーチ目役が目立てば高設定域の可能性が高くはなるが、モード移行が優秀なら引けなくても気にしなくて良いだろう。

通常ゲーム中のモード移行率

ミラクル モード移行率 通常

 
●7揃いリプレイは全モード100%で天国Aへ移行する
●共通オレンジは全モード0.63%で天国Aへ移行する
●チャンス目はチャンスのみ移行抽選 12.7%で天国Aへ
 
天国ショートorロング滞在時にリプレイを引くと通常モード転落のピンチ。さらに、ショートであれば押し順12枚オレンジの16.6%で通常Aへ転落してしまうので、ボーナスをすぐに引き当て、前兆中にA~Cへの復帰を目指そう。
 
中段チェ&リーチ目役成立時にボーナス非当選=天国A移行確定なので恩恵が大きい

ボーナス前兆中のモード移行率

ミラクル モード移行率 前兆

 
●7揃いリプ・中段チェ・リーチ目役は全モード100%で天国Aへ
●共通オレンジは全モード0.63%で天国Aへ
 
 
ボーナス前兆中は下位モードから上位モード移行の大チャンス。ポイントはリプレイ成立時で、通常A→通常B→チャンス…という具合に段々とモードアップに期待できる。さらに、このモード移行が本機で最も設定差が大きい部分でもあり、高設定ほどボーナス連チャンに繋がりやすい一因だと考えられる。チャンス目を引き当てたあとは一応リプレイの成立回数に注目しておこう。

ボーナス関連

ボーナス比率

 

昇格当選率

開始時のボーナスで昇格率が変化

 
(※1)=7揃いリプレイ・リーチ目役・中段チェリー
 
ボーナス中の昇格抽選は開始時がビッグかREGかにより、抽選率が変化する。ミラクル中は開始時がビッグでもREGでも共通の天国Aモード移行抽選となり、リプレイでもチャンス。

実戦値

チャンス役出現率

 
※サンプルゲーム数…5295G

ボーナスに関するポイント

 
 
実戦では、初当りは7割以上がREGだったが、連チャン中は6割以上がビッグ。恐らく、連チャン(推定天国モード)中はビッグ比率がアップしているのだと思われる。高設定ほどビッグ確率が高いということは、初当りよりも連チャンの方に設定差が設けられている可能性が高い。

打ち方(ボーナス中の打ち方,DDT打法)

打ち方とチャンス役の停止型

DDT打法

 
まずは左リールにBAR下のチェリーを狙い、リンゴを引き込んできたら右をフリー打ち後に中リールでリンゴをフォローしよう。
左右でのダブルテンパイハズレ、左スベリからの小役ハズレは「チャンス目」となり、出現時は効果音&リール消灯が発生する。
リンゴ小V型などの「リーチ目」は、もちろん出現=ボーナス確定。これを除けば、もっともアツいのはチャンス目だ。

チャンス役の停止型

 
 

初打ちポイント

ゲームフロー

 
 
通常ステージは「砂漠」と「ブラックホール」の2種類で、後者なら高モード(=ボーナス高確率)に滞在している可能性大。
ボーナスはハズレを含む全役で抽選されているのだが、チェリーやチャンス目などのレア役を引いた場合の方が当然期待できる。
通常時に発生する「ミラクルチャンス」は最大3G継続の連続演出で、ボーナス当選時の多くは、ここから成功→ボーナスを告知。リール下のデジタルが「7」なら実戦上ビッグ確定だ。

ボーナス格上げ

演出

ドット演出に注目! 法則が崩れればチャンス!

 
ドット部分で発生する演出は発生しただけでチャンスとなり、頻発ならさらに大チャンス(同系統演出の3連続以上は激アツ)。シンプルでありながら味のある演出が多く、チャンスアップパターンも多数用意されている。
なお、ナビ系の演出で対応役矛盾が発生した場合は、ボーナスの前兆、あるいは高モード滞在と思われる。

高モード示唆演出

 
高モードに滞在…つまりボーナス期待度が高い状態になると、ドット部分では様々な示唆演出が発生する。ステージが「ブラックホール」に切り替わるなど一目瞭然のものもあれば、ステージ背景のちょっとした違和感など見落としてしまいそうなものもあるので、どういった演出が発生すればアツいのかは事前に把握しておこう。

特集

準備中

評価・レビュー

みんなの評価

5.0
1件
0件
0件
0件
0件

1-1件 / 1件

  • 不適切な文言が含まれている為、非表示になっています。

    コメントを表示する

    ショーン.Pさん

    投稿日:

    今日から導入だな
    ランクアップにドキドキしたい

    このレビューは参考になりましたか?

    はい (0)

    いいえ (0)

「ミラクル」に関連する機種一覧

関連動画

関連ブログ

関連アプリ

設置ホールを探す