リノ(山佐の機種一覧)

ボーナス
2015/12/07 導入

基本情報

機種概要

「リアルボーナスが連チャンする」という、3号機・リノ(小役落ち5G連チャン)、4号機・スーパーリノ(サイレントストック機の元祖)を発展的に継承した革命的マシン。純増約200枚のビッグ(赤7と青7は同一)と約80枚のREGを搭載している。

天井・ゾーン止め時

やめ時

ボーナス後&トマト後はヤメ厳禁!

気をつけるべきは通常A滞在でヤメないこと!

 
天井もないので逆に言うと通常B滞在ならいつヤメてもOK
 
通常Aを特定ゲーム消化して
ボーナス当選も通常B移行も
しない割合
10G消化 20G消化 30G消化
14.0% 2.0% 0.3%
 

ボーナスは合算約8分の1、通常B移行フラグは約18.8分の1で成立するが、30G消化しても通常Aに滞在していることもある。

よって、ボーナス後&トマト成立後は30G程度の様子見が必須。せっかくのチャンスを捨てぬようにしよう。 

 

 

※全ての数値は独自調査値です。

設定判別/設定推測

小役確率

設定差のある要素

設定差のある要素
設定 ボーナス
初当り出現率
通常時
トマト出現率
ボーナス中
上段リンゴ確率
1 1/393.3 1/293.8 1/32.77
2 1/381.6 1/284.9 1/30.77
3 1/370.6 1/276.5 1/29.00
4 1/349.1 1/260.0 1/27.42
5 1/327.6 1/243.6 1/26.01
6 1/314.0 1/233.2 1/24.73
 

ボーナス初当り&トマト出現率算出時のポイント
■ボーナス初当りはボーナスが連チャンしている間のゲーム数は省いて出現率を算出
■トマトは通常時の全てのゲーム数を分母として算出(トマトはBAR・トマト・トマトでもOK) 

 

 

※全ての数値は独自調査値です。

解析

基本スペック・小役関連

基本スペック

設定 ビッグ REG 初当り
1 1/162.1 1/243.3 1/393.3
2 1/157.7 1/236.7 1/381.6
3 1/153.5 1/230.4 1/370.6
4 1/145.3 1/218.1 1/349.1
5 1/137.1 1/205.8 1/327.6
6 1/132.0 1/198.0 1/314.0
 

ボーナス仕様

■ビッグ
283枚を越える払い出しで終了
(純増約200枚)
■REG119枚を越える払い出しで終了
(純増約80枚)
■千円あたりの平均消化G数
約29G

 

 

 

※全ての数値は独自調査値です。

通常A滞在時・重複期待度

通常A滞在時・重複期待度
成立役 重複期待度
リプレイ 11.15%
中段レモン
13枚役
65.03%
下段レモン
13枚役
91.96%
下段
リンゴ
3枚役
76.25%
特殊リプレイ 100%
 
 

※全ての数値は独自調査値です。

小役確率

※ボーナス重複率の「ボーナス」はBIGorREGを指します(CBは含まない)
 
 
 

※全ての数値は独自調査値です。

通常AB間移行システム

 
 
ポイントは3択の特殊1枚役で、左リールの停止位置に正解してトマトを揃えられれば通常Aへ昇格。逆押しすれば特殊1枚役成立は大半の状況で完璧察知できるが、ボーナス中リリレ停止前に関しては左リールで「赤7・リプ・BAR」を狙うことを忘れぬように。
 
 

※全ての数値は独自調査値です。

実戦値

状態別・各役出現率

通常Aが確定している状況から10Gのみ小役を採取し、集計したのが赤数字部分。通常時全体と比するとリプレイの差が歴然だ。

 
状態別・各役出現率
通常時
トータル
通常A
濃厚ゲーム
リプレイ 1/3.28 1/6.63
1枚役 1/3.37 1/3.49
レモン小V 1/378.8 1/34.2
13枚役 1/401.8 1/40.7
3枚リンゴ 1/232.6 1/213.8
ハズレ
リリレ
ボーナス中
(リリレ入賞前)
ボーナス中
(リリレ入賞後)
リプレイ 1/3.10
1枚役 1/3.59 1/11.8
レモン小V
13枚役 1/39.1 1/1.84
3枚リンゴ 1/39.1 1/417.1
ハズレ 1/3.13 1/166.8
リリレ 1/2.50

 

※サンプル…通常時トータル:13200G 通常A濃厚ゲーム:1711G ボーナス中リリレ後:4171G

 

 

※全ての数値は独自調査値です。

打ち方

打ち方とチャンス役の停止型

DDT打法

 
本機はチェリーがないので枚数的な損失はほぼないが、フラグ察知を容易にするためにも左リールはBAR狙いがオススメ。
特に連チャン中は激アツ目が多く、ゲーム性の向上にも役立つ。

ボーナス消化手順

 

ボーナス中は上記手順で上段リンゴの出現回数をカウント。左リールの目押しはアバウトでもいいが、青7の下にあるトマトを狙ってしまうと枚数的に損することがあるので注意しよう。


設定推測をしない場合はリリレ停止後逆押しフリー打ちで消化

リーチ目

 
 
リーチ目はボーナスのテンパイ型が基本だが、左リールにボーナス絵柄がなくてもチャンスあり。なお赤7と青7は同一フラグだ。

通常時の激アツ手順

●【順押し】ビタのナリバは激アツ目!!

 
 
 
ビタ押しが要求されるが、当該絵柄が停止すればボーナスorリプレイB確定。ご覧の通り、リプレイBの出現率はかなり低いので、ほぼボーナスといっても過言ではない期待度だ。
 
 
●【中押し】上段赤7で脳汁ぶしゃー!!
 
 
 
 
●【逆押し】下段赤7でビッグ超濃厚!!
 
 
 
 
 
 
 
 

※全ての数値は独自調査値です。

初打ちポイント

ゲームフロー

通常Aから落ちる前にボーナスを引け!

 
 
トマト入賞後とボーナス終了後はボーナス高確率状態である通常Aへと移行。通常Aから通常Bへは約1/30で転落するため、転落前にボーナスを引けるかが勝負だ。
 

※全ての数値は独自調査値です。

演出

通常Aが確定する演出(実戦上)

実戦上、レモン揃い(13枚)やレモンの小Vは通常A滞在が確定する出目。レモン揃いは大半が次ゲームにボーナス入賞したが、レモンの小Vに関してはそうではなかったので、成立後は即ヤメせずにしばらく様子をみよう。

 
 
※全ての数値は独自調査値です。

特集

必勝ガイドライターオモダミンCの攻略アドバイス

始めにリノのゲーム性から。

本機は本物のボーナスが連チャンするという、少し変わったノーマル機で1/30の転落を引く前に1/8のボーナスを引くことが出来れば、永遠に連チャンするという夢の仕様なんですね。

 

その入り口のカギとなるのが「トマト」です。このトマトが揃わないとボーナス自体の抽選をおこなっていない為、永遠にハマリ続けて1000ハマリ、2000ハマリしてしまうんですね。

 

・トマト揃い

 

あ、ちなみに天井はありません…。

コイン持ちもあまり良くないので鬼のようにお金使う時もあります。

その代わり、リアルボーナスが連チャンしまくるのでリターンもハンパじゃないです。

 

じゃあ中々トマトが揃わないんじゃないかというと、確かに簡単ではないです。が「トマトが揃うチャンス」なら設定1でも約1/98で来ます。ちなみにここに設定推測ポイントがあって、先ほども言った様に設定1だと約1/98、設定6だと1/77とソコソコの開きがありますのでカウントはした方が良いでしょう。

 

この1/77~1/98でトマトチャンスがきて、さらにそこから3択を当てればトマトが揃うという仕組みになってるんですね。

 

その3択というのが、赤7付近、青7付近、コイン付近の3つです。

順押しで適当に打っても、順押しで3択のどれかを狙って打っても良いのですが、僕は基本的に逆押しで揃うチャンスを見抜きます。

 

というより、逆押しが基本的な打ち方といっても過言ではないぐらいわかりやすくて、右リール上段にトマト絵柄が止まるだけで3択チャンスなんですね。ですから、トマト絵柄が右リール上段に止まるまでひたすら逆押し。

 

・右リール上段トマト絵柄

高設定になるほど、トマトが揃うチャンスが来やすい。

 

そして、トマトが止まったら左リールの3択当てゲームです。トマトが揃えばおめでとう、揃わなければやり直し…ただそれだけです!

 

どれだけ自分の直感が冴えてるかでこの台のポテンシャルを引き出せるかどうかが変わってくる台だと言えるでしょう。 

評価・レビュー

みんなの評価

5.0
1件
0件
0件
0件
0件

「リノ」に関連する機種一覧

関連動画

関連ブログ

関連コミック

関連アプリ

設置ホールを探す

TOP